2010年問題の手がかりになるか: ずくなしの冷や水

2017年09月30日

2010年問題の手がかりになるか

離島調査確定値から


ガンマ線がそれほど大きく増えていないのにベータ線が増え、続いてアルファ線が増えるような事象は何が原因だろう。
posted by ZUKUNASHI at 13:42| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
2010問題ですが、降水の全ベータを調べると、2010年は、長崎と福岡が顕著です。佐賀は変わっていないので風向きから考えると大陸ですかね?
2004問題が相変わらず気になっています。2004と言っていますが、発端は2000年前後から始まっていたのではないかと思っています。劣化ウランを使った戦争も大きかったのではないかと言い出したらきりがないかもしれませんが関係あると思います。
食品のセシウムが出ているので、やっぱり何かあったと思います。
https://twitter.com/osanpogo5/status/914092062554726400
Posted by 調布です at 2017年09月30日 21:09
イラク戦争で大量に劣化ウラン弾が使用され、欧州の大気中からウラン238が検出されたとされています。日本にも影響があったかもしれません。基本的には東に流れるはずですから。
Posted by ずくなし at 2017年09月30日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。