セスキ炭酸ソーダを愛用している方はおられますか: ずくなしの冷や水

2017年10月11日

セスキ炭酸ソーダを愛用している方はおられますか

※  おゆうさん‏ @ikarostayuu 氏の2017/6/23のツイート
そうそう、以前に貰った白いスーツやらが、薄汚れてて触ると粘ついてた。セスキ酸液に浸けたら水が茶色になった。42年前の服もついでに浸けたら綺麗になった。で、蛇の目傘に作った袋も洗ったら綺麗に柄が出てきた。ヤニ汚れには効果があるね。

このツイートを見て管理人もセスキ炭酸ソーダを使ってみました。確かに油の混じったようなヤニ汚れは良く落ちます。鍋の外側に付着した油などもよく取れます。換気扇などの清掃にも使えるはずです。

マ○○クリンなどを使わないでこちらを使おうと考えています。ただ、使用上どんなことに注意が必要なのか今一つ分かりません。

セスキ炭酸ソーダを常用、愛用している方はおられませんか。使い方、使用上の注意事項を教えてください。体験から学んだことで結構です。

お三方から情報が寄せられました。ありがとうございます。

セスキは粉末も液体もありますね。なるほど、そういう使い方で良いんですね。

※  北風ロビン(慌てると転ぶ ので注意)‏ @oldblue2012 氏の2017/10/11のツイート
柔軟剤、合成洗剤など洗濯して人工香料をつけないことが、家族への本当の愛情。
洗濯機の掃除をすること、家族で洗濯自体の勉強をすること
が家族の健康と命を守る。
汚れのひどいものは石鹸を使って手洗いする。
洗濯排水が環境を汚染することも家族で共有することが大事。
posted by ZUKUNASHI at 13:43| Comment(3) | 除染
この記事へのコメント
セスキ、いいですよね。私も使っています。洗濯物はこれで浸け置きすると、部屋干しの嫌な臭いになりません。以前はセスキのみでしたが、ツイッターでフォロワーさんに「セスキだけだと汚れが戻るので洗剤を追加した方がいい」と教えられました。
掃除に使うと、油汚れはスルスル落ちますね。木は色が落ちたのでおすすめできないです。水で2度ぶきはしたほうがいいです。
もっと強力なのは「過炭酸ナトリウム」みたいです。
http://www.cozy-nest.net/entry/20140604/1401869675
http://www.live-science.com/
Posted by 調布です at 2017年09月29日 18:40
いつも有難うございます。
セスキ炭酸ソーダは5〜6年前から洗濯に使っています。
毎日使うバスタオルなど汚れの少ないものを水30lあたり10〜15g。
洗濯物と一緒にいれても大丈夫なようですが、私は水にセスキを投入、
一寸洗濯機をまわしてから洗濯物を入れ、標準コースで洗います。
(洗剤と違って、泡がまったくたたないので、すすぎ一回でも良いとか)
セスキは水に溶けやすいので、主に洗濯用。
同じような弱アルカリ性の重曹は水に溶けにくいので、クレンザーとして浴室掃除に使っています。(重曹の粉を振りかけて洗剤要らずのスポンジやブラシでこすると皮脂汚れなど簡単に落ちます)
重曹pH8.2、セスキpH9.8 。基本手袋なしでも大丈夫との事ですが、手荒れしやすい人は手袋使用が安心です。
セスキは油汚れに強いので、水500mlに5gをスプレー容器でよく溶かして掃除用にも。
(2度拭きなしでも大丈夫だと思います)
ただし、アルミ製品や塗装家具などには使用できないと注意書きにあります。
我が家は犬猫もいるので、消臭効果もあり、何かと心配な化学成分のものより安心して使えます。

洗濯に関してですが、ずっと同じような洗剤(合成洗剤ではない)を使っていますが、
最近同じ量の洗剤で泡立ちが悪くなっているような気がするのです。
よく硬水は泡立ちが悪いと聞きますが、東京の水道水は洗濯水としての使用にも配慮しているはず。
全自動だとセットして蓋を閉めてしまえば気付かないかもですが、うちでは2層式も使っているので、泡の立ち具合が気になるのです。
いずれにしても水道水はせめて飲用だけは避けていますが・・・

長文になってしまい申し訳ありませんが、ご参考になればと思います。
Posted by YK at 2017年09月29日 20:06
いつも参考にさせていただいています。ありがとうございます。セスキは洗濯、食器洗いに混ぜて使っています。洗濯は普通の粉の合成洗剤を使うんですが、パッケージに載ってる通常の量より少な目にして、セスキを大さじ一杯くらいを適当に入れます。汚れ落ちがいいですし、何よりも界面活性剤や香料が残りにくくなり、すすぎを一回多くしたかのような、洗濯物のさっぱり感、柔らかさがあり、オススメです。食器あらいも、合成洗剤にセスキを混ぜて使うと、すすいだ時に、洗剤のヌルヌル感がすっと消え、食器もピカピカになります。
Posted by yama at 2017年10月01日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。