インターネットで成り済ましの被害例: ずくなしの冷や水

2017年09月11日

インターネットで成り済ましの被害例

共同通信2017/9/11 20:43
徳島県警証拠乏しいまま誤認逮捕
成り済ましの可能性考慮せず
 誤認逮捕された愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)に成り済ましたとして詐欺容疑で書類送検された京都市の中学3年の女子生徒(15)はツイッターで、人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のコンサートチケットの売買交渉をするなど女性と直接やりとりし、個人情報を入手、利用していたとみられることが11日、徳島県警三好署への取材で分かった。
 三好署は客観的な証拠が乏しいまま逮捕に踏み切ったと認め、西岡寿典署長は「成り済ましの可能性は考慮していなかった。捜査に慎重さを欠いていた」と話した。

SANKEIWEST 2017.9.11 19:59
中3女子、警察をも欺く手の込んだ偽装工作 被害女性はチケット配送記録で潔白証明
三好署によると、女子中学生はツイッターで知り合った女性と8万円でチケットを購入する約束をし、女性の名前や口座番号などを入手したとみられる。同時期に自身が開設したアカウントに「チケットを譲ります」と投稿。連絡してきた徳島県内の女子高校生ら2人と、女性に成り済ましてやりとりし、架空の売買契約をして女性名義の口座に4万円ずつ計8万円を振り込むよう指示したという。
女子中学生は、チケット販売サイトに女性名義でチケットを出品。落札した別の人物からサイトを通じて約6万円を受け取り、女性にはこの人物宛てにチケットを送らせた。女性は代金の8万円が入金されていたため、疑問に思わなかったとみられる。チケットが届かなかった女子高校生が署に相談して発覚した。成り済ましに使われたアカウントは既に削除されていたという。
 女性は逮捕当初から否認しており、19日間の勾留を経て釈放された後、郵便局から取り寄せたチケット配送記録の控えを徳島地検に提出して誤認逮捕が発覚した。弁護人は共同通信の取材に「女性の弁解を精査すれば早期の釈放ができたのではないか」と批判した。

・・・引用終わり・・・

この例で疑問なのは、知らない人とツイッターでチケット売買のような話をしていながら、この方はツイッターの記録を取っていなかったのでしょうか。

ツイートは、相手を指定して送信すると相手にしか見えません。自分のタイムラインには残るでしょうが。(管理人はツイッターの仕組みが良く分かっていません。ある相手をブロックしたらその人とのやり取りが全部消えて慌てました。おおむねスクリーンショットを取ってありましたが)

このような金銭などの絡む話、第三者にかかわる話は後日問題があった場合のために全部記録しておきます。管理人が「今日の放射能」に記録しているような形でも良いし、できればスクリーンショットの方が良いでしょう。

スクリーンショットの取り方、画面キャプチャーのやり方を説明します。

@ 記録に残したい画面を表示させ[Print Screen]と刻印されたキーを押します。

A ペイントソフトを呼び出し、貼り付けます。


B 画面全体が貼り付けられますから必要な部分だけを残して整形します。


C 名前をつけて保存します。名前の中に作成した日付を入れておいたほうが良いでしょう。例えば "tickettweet20170911"などとします。


2017年06月01日
ネットでのねずみ捕り一匹いくらになるんだろう

2017年08月08日
ブログやツイッターでおだてられ、誘導されて情報の拡散に利用される怖さ

2017年08月09日
SNSの匿名性などか弱いものです


posted by ZUKUNASHI at 21:48| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。