秋到来 でも元気の出ない徘徊: ずくなしの冷や水

2017年10月02日

秋到来 でも元気の出ない徘徊

2017/9/10、佐倉市北部の現地調査

あまり見るべき花などがありませんでした。

でも大きな木がありました。赤松は、東京近郊ではゴルフ場とその周りでしか見られなくなりました。



測定結果
京成佐倉駅近く 込み込み68cpm
ゴルフ場内を通る道路 込み込み71cpm
水田地帯に近い宅地の端 込み込み81cpm、アルミ板を挟んで40cpm
岩名陸上競技場近く 込み込み67cpm

特に高くはありません。人口動態が悪いのは、やはり吸気被曝でしょうか。佐倉市は糞尿から肥料を造り市民に配布しています。セシウムリサイクル都市です。

それに猟友会が毎年のように鳥を大量に駆除するので鳥の数がめっきり減ったとか。



道路に面した生垣を剪定している方がおられました。葉の小さいヒイラギのようです。黄金葉ヒイラギ、花が咲かない品種だとか。

そうですかと真に受けて帰ってきましたが、やはりおかしい。調べると今頃はツボミの準備をしているので剪定は6月頃までにやらないといけないそうです。今度お会いしたらお話します。


日本では美しい花が見られないので、スウェーデンの方のツイート画像で楽しみます。

ハリギリです。日本にもありますが、関東では紅葉はまだでしょう。


イヌエンジュです。花が日本よりも遅いです。


これは見事、ヒマラヤ産の青いポピー


dogwoodはハナミズキですが、この実はヤマボウシですね。ハナミズキの実は違います。


2017/9/24は、あまり天気が良くないですが、キンモクセイの香りを楽しみに出かけました。

高級住宅地で知られる袖ヶ浦6丁目の京葉道路沿いに植えられたマンジュシャゲ。球根を取るなと看板がありましたが、取られて嫌ならこんなところに植えなければ良いのに。他所からわざわざ球根を取りに来る人がいる? 地域内犯行ですよ、明らかに。


萩も咲き始めています。


自然に増えた群生のほうがきれいです。


キンモクセイの香りが届いているでしょうか。


キンモクセイの向うにあるホオノキは葉が枯れています。


そろそろ帰ろうと思っていたらヘリコプターの騒がしい音。サイレンがたくさん聞こえましたので、京葉道路で大きな事故でも起きたのかと思いましたが、刺傷事件があったようです。でも犯人は取り押さえられていて身柄を確保されたらしいのに、なんでヘリコプターを飛ばす必要があるのでしょう。


ヘリコプターも去って谷津干潟の北側を通って駅に向いましたが異臭がしました。キンモクセイの香りと沼のくさい臭い。これも自然の多様性ですね。

谷津干潟に着く手前で北の方向に万里の長城のような集合住宅。


津田沼駅に近い場所です。


習志野市は、こんな高い、大きな集合住宅が多いです。


都市計画、こんなんで良いのかな。

オオモクゲンジとイチョウ


夏の花はまた来年


2017/10/1は、秋を求めて船橋市の東北部に出かけました。船橋日大前駅の北側は、京葉高速線開通直後は一面の雑木林だったのです。その後開発が進みましたが、本日歩いてみたら北北東2.3km辺りまで開発区域に指定されたらしく、宅地造成が進んでいました。

もう昔の緑豊かな景観は消えうせ、まったく面白みのない街になりそうです。船橋市の人口動態が堅調推移なのは、東葉高速鉄道沿線の住宅開発によるものなんですね。



露地植えのパパイアを見ました。


八千代市の工業地帯の真ん中を走る道路脇で込み込み121cpm、なかなかの数値が出ました。松戸市高塚交差点が149cpmでしたからそれよりは低いものの、鎌ヶ谷駅の近くと同じ水準です。


鎌ヶ谷駅から500m南、道路脇。2017/6/11測定。


posted by ZUKUNASHI at 09:19| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
青いポピー、とってもきれいですね!
思わず声をあげてしまいました。
Posted by loca.chica at 2017年09月17日 03:39
キンモクセイの香り…懐かしいです。
子供が通っていた保育園の庭に何本も植えてあり、この時期は近所中に良い香りを漂わせていました。
私にとっては、子育ての記憶を思い出させる幸せな香りです。
Posted by loca.chica at 2017年09月25日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。