個人用測定器には電磁波の影響を強く受けるものがある: ずくなしの冷や水

2017年09月06日

個人用測定器には電磁波の影響を強く受けるものがある

しばしば、東京駅などで異常に高い空間線量率が検出されていますが、これは電磁波を拾っているものと見られます。



エステーが出しているエアーカウンターSの初期の機種は電磁波の影響が大きく、コンビニの前などで異常な値が検出されていました。

管理人が保有するSOEKSのDEFENDERは、携帯電話の電波に反応して瞬間的に0.3とか0.4μSv/hを表示します。

上の画像のような高い値が出る場所は、そのような高い値が長時間続くはずですから、少し離れたところも併せて、時間をかけて測定すれば何か特別の原因があることを知ることができるでしょう。

もちろん、強力なガンマ線源が落ちているとかの可能性がないわけではありませんが、それならば場所を少し動けば顕著に値が増減します。
posted by ZUKUNASHI at 13:04| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。