SPM分析のちょっとした副産物: ずくなしの冷や水

2017年08月16日

SPM分析のちょっとした副産物

2017/8/9、袖ヶ浦付近で大量のSPM発生、南の風で浦安付近に移動し、その後風向きの変化によって南西方向に流れて東京都、神奈川県東部に滞留しました。





ひゃー これはすごいね! さすが袖ヶ浦。






福島県は高いところ、時期の数値が公表されていないが、それにしても低い。








市町村別に見ると、会津若松市や南会津町が高いのはなぜ? 信用できない数字だと言っているようなものでは?
posted by ZUKUNASHI at 21:03| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。