特定疾患医療受給者証所持者数: ずくなしの冷や水

2017年08月10日

特定疾患医療受給者証所持者数

出所:難病情報センター


以下は平成26年度末時点




posted by ZUKUNASHI at 08:39| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
お晩です。

むむむ、とても貴重なリストですね!
早速保管しておきます!

断トツ1位・2位が潰瘍性胃腸炎とパーキンソン病ですか・・・
うん、「食べて応援」と「自衛の欠如」の賜物ですね。。。
これからは、「無知」な親達による子供への遺伝性(先天性)健康障害が爆発的に増える事でしょう!
でもきっと、日本人は、周りがみ〜んなそんな感じだから、それが普通と思うのでしょう!
この性質こそが、今の日本人を端的に表していると思います。

「日本人のここがスゴイ」という番組?があるそうですが、ある方がこんな事を言っていました;

「日本人の一番凄いところは、奴隷根性だ!」

この意味が分かる日本人は、いったいどれくらいいますかね?
Posted by デスラー at 2017年08月09日 23:09
はじめまして。
いつも、ありがとうございます。
ずくなしさんのブログを見るのが日課となっております。
特定疾患ですが、56疾患から306疾患に増え今年度で経過措置の3年が経ちます。
現在、難病患者がこぞって特定疾患の再申請をしていますが、増えに増えた潰瘍性大腸炎患者は8割ほど外される見込みだと聞きました。
わかりませんよ。
医者も製薬会社もお金儲けに躍起なので、特定疾患患者を手放したくはないんです。
でも、国としては疾患が増えた分、各疾患から軽症者を外したいのです。
そうすると、こちらの表が大幅に変わると感じました。
それも、視覚のトリックになるのでしょうね。
外された軽症者が、食や生活を正せば良いですが、何もせず今までと同じ生活をしていたら、悪化して間違いなく特定疾患に再認定されるでしょうけどね。
Posted by 元希少難病患者 at 2017年08月10日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。