西日本で福島第一原発事故の被害は他人事と考えていた皆さん お元気ですか?: ずくなしの冷や水

2017年08月08日

西日本で福島第一原発事故の被害は他人事と考えていた皆さん お元気ですか?

福島第一原発事故後、管理人が必死に情報収集をしていた頃、西日本にお住まいの方から、福島第一原発事故による被害は他人事、高みの見物だとの不快なコメントが寄せられたことがあります。

そのように考えていた西日本の皆さん、お元気で高みの見物を続けていますか?

残念ながら、そのような考えは120%間違っていましたね。汚染食料品はどんどん西日本に送られています。放射能汚染ガレキも西日本にまで送られて燃やされました。

それだけではありませんよ。管理人がSPM濃度の地域差を調べたところ2011/3末には全国のうち西日本でSPM濃度が特に高くなっていたのです。

管理人は読者から長崎滞在中に被曝したと思われるとの情報を得ていましたが、これを裏付けるものがなく半信半疑でした。

ですが、本当ですね。



高みの見物のつもりのあなたも強制的に「ハラハラ、ヒヤヒヤゲーム」に参加させられているのです。

東で苛酷事故が起きれば、次はより西で起きる確率が高くなります。そのときも高みの見物を続けられるのであれば、ご立派というしかありませんが、西日本でも既に被曝症状の出ている方も多いはずです。

ただ、原因が被曝だとは気付かない、教えてもらえないまま病室に消えて行っている人が増えていませんか? 統計ではそうなっているんですけどね。

・・・・・

N K Mさんの投稿を掲載する。

311前と同じ食生活をしていれば、西も東もないでしょう。
私の母は、ある日突然ステージ4の大腸ガンになり、昨年亡くなりました。
最近父が前立腺ガンになりました。
「放射能なんか気にしていたら食べるものないじゃないか」と言って私のことを鼻で笑っていました。
笑う門には福来たると言いますが、鼻で笑う人に福は来ません。
posted by ZUKUNASHI at 11:15| Comment(7) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなし様


お久しぶりです。西日本のKです。

2月にコメントを寄せてから半年経ちました。ご主人を亡くしたママ友一家がママ友の実家(九州)に引っ越しをするため、お別れ会をしました。心でエールを送りました。どんなことがあっても生き抜こうと。

先月私は、激しい頭痛と嘔吐、手足の痺れがあり救急搬送されました。CTの結果、脳に異常はありませんでした。偏頭痛と過呼吸が原因だろうとのことでした。救急車の中で血圧が200近くいったときは脳血管が詰まったか切れたと思いましたが無事でした。


我が家の周辺はSOEKS01で0.15〜0.18位あります。室内は0.06〜0.08位です。震災前がどれくらいあったのか分かりませんが。
今年の5月から測っています。

放射能のことを主人に言えずにいましたが、ひょんなことから息子が主人に普通に話していました。主人は息子に変なことを言うなと私を責めましたが、ネットから収集した情報(ソースがわかるもの、誰の発言か分かるもの)を示して教えてあげています。嫌がられても。

あと、移住先も検討しています。我が家は川内原発からそう遠くないので万が一のときの避難先、避難方法など。パスポートも家族分用意しないとです。


西日本の一家族の我が家の現状でした。


ずくなしさん、いつもありがとうございます。
Posted by 西日本のK at 2017年08月07日 15:20
暑中お見舞い申し上げます。

同じ人間であり、恐らくは同じ日本人なのでしょうが、その様な不快なコメントを残す人も居るのですね。

ずくなし様は去年位から、もう警告の時期は過ぎ去ったと仰っていましたが、日本の中で移住場所を選定するのも、これだけ瓦礫等も広域拡散されると、中々難しいです。

西日本で原発から遠く、食べ物が豊富で、職も選べる。皆無でしょうね。
あれだけ最善を尽くすとほざいていたのに、自分が情けないです。

Posted by 閻魔の弟子 at 2017年08月07日 16:11
半年前、体調が悪くてしんどそうだなと思われた方々には、ほとんど出会わなくなりました。(入院? 鬼籍入り?)
半年前、放射能なんて知らない何も気にしてないと言っていた方々は、数年ぶりに会ったように老けて見えます。
5年後には、もう会えない方が多いでしょう。

今、体調不良と老化で、西日本はどこでも人手不足
原発はともかく、食べ物に気をつければ、とりあえずの居場所はありそうです。

おかげさまで私は、徹底内部被爆回避で変化なし、むしろ健康的な食生活で若返りました。
言わば見守り人、送り人の人生、恐怖の未来に向けて日々準備中です。
Posted by SY at 2017年08月07日 17:50
西日本のKさん 救急搬送大変でしたね。でもまだお若いから血圧200でも大丈夫。頭痛と嘔吐は何か特別な生活行動が原因でしょうか。疲れから来ることもあります。
SOEKSの測定値、屋内は低いですが屋外が少し高い感じですね。どちらも72時間などの連続測定を行って累積値を測定時間数で割って数値を固めて置いてください。そうしないといざという場合に変化を見るときに迷います。
お子さんに放射能問題を教えておくのは必要です。これから日本で生き抜くためには欠かせない知識です。ですが、学校で人に話す、作文などで取り上げるのは、怖がる人もいるからあまり触れないようにしたほうが良いと機会を見て話しておく必要があるかもしれません。

閻魔の弟子さんは、どうぞ初心を忘れずに。いずれ何か出ます。そのときに狼狽しないで済むように。

syさんの送り人、冷静すぎる面はあっても頼れる存在です。
Posted by ずくなし at 2017年08月07日 22:20
夫(40代後半)脳梗塞でお世話になった主治医の先生(60代前半)が、先日すい臓がんであっという間に亡くなられました。夫の脳梗塞の「原因は放射能の影響でしょうか?」私の質問に大笑いされていました。これからは世の中を回していく担い手がどんどん足りなくなるのだとぞっとしています。
Posted by ひぽぽ at 2017年08月09日 08:16
SPM分析ご参考になったでしょうか。原発再稼動にご注意ください。
ご主人様の再発防止に最善を尽くしましょう。
Posted by ずくなし at 2017年08月09日 09:46
ありがとうございます。SPM分析やっぱり此処も同じように来ていたのかと再認識し、がっかりしました。SPEEDI今後の活用予定なし!全国屈指のバカ県です。被曝回避の心が折れぬよう毎日ずくなしさんをチェック。そのずくなしさんに対してやきもちを焼く夫。「またずくなし教か。」どれほどずくなし教のご利益をいただいていることでしょう!ずくなし教祖様もどうぞお身体お大切になさってください。我が家も路地に追いやられた松が枯れぬよう見守りたいと思います。
Posted by ひぽぽ at 2017年08月10日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。