歩く楽しさも最近は中位: ずくなしの冷や水

2017年08月20日

歩く楽しさも最近は中位

2017/8/6は、なかなかの暑さ。これを逆手にとって発汗、グリーンサウナで健康増進とまたまた出かけました。

電車を降りて小1時間ほど歩いたら、ポツポツと雨が当たりました。ちょうど目の前に自動車修理工場があったので、その軒先を借りて雨宿り。土砂降りにはなりませんでしたが、なかなか止みません。

空の様子を見るために建物の脇に回り込むと、張り紙がありました。



数年前に、都会で個人営業のラーメン店などが急に休業、廃業する例が伝えられました。管理人は、繁華街には行きませんから、そのような例は見ていませんが、今日のこの張り紙に先週の雨戸を閉め切った民家。

長い徘徊歴ですが、これまでこのような経験はありません。ホントに少しずつではあるものの、変化は確実に生じています。

蒲の穂(ガマノホ)です。


因幡の白兎の童謡を歌ってみようとしても歌詞が出てきません。孫と散歩するときもないだろうけど。

大きなふくろを かたにかけ
大黒さまが 来かかると
ここにいなばの 白うさぎ
皮をむかれて あかはだか

大黒さまは あわれがり
「きれいな水に 身を洗い
がまのほわたに くるまれ」と
よくよくおしえて やりました

大黒さまの いうとおり
きれいな水に 身を洗い
がまのほわたに くるまれば
うさぎはもとの 白うさぎ

上の写真の穂は時間が立つとばらけて来て綿状になります。その綿がタネを運びます。「がまのほわた」というのは、そのばらけた状態のものです。

そういえば、この蒲の穂の近くでハクビシンを見ました。民家の角の雨樋のある辺りを登って屋根に上がっていきました。でかーい猫という感じでした。

ナタマメです。3週間前に見たとき、花も咲いていなかったのです。




この近くでカツラの木の林を見ました。とても珍しい。黄色の強い葉、上部の枝は放射状に伸びています。


2017/8/13、電車の中で一本歯の高下駄をはいている若い男性をお見受けし下駄の写真を撮らせてもらって少しお話しました。その方は、筋肉が動かなくなる病気を病んでいるので、予防と訓練のため一本下駄を履いているそうです。それを伺って「放射能、気をつけておられますよね」と話したら、今の病気も甲状腺の機能低下と関連しているのだそうです。がんばってくださいと励ますのが精一杯でした。

最近は飲料の自販機にAEDが備えられているものもあるんですね。


三出複葉の見慣れない木。ひょろっと伸びた樹形からキングサリかと。自信ありです。来年確認して来いと言われたら、あまり歩いて楽しい場所でもなかったので、約束できません。




千葉の田舎道をテクテク汗流して歩くような物好きはいない、確かにその通り、お勧めしません。教養のある方は、故事来歴のある場所でないと知的好奇心が満たされませんが、無学な人はそれを観察眼でカバーです。


@ JR幕張本郷駅
A 幕張台公園
B 習志野市のユニークな風景(手前に高級住宅、向うの高台に高層マンション)
C 重要分岐点
D 重要分岐点から北に進んだとき
E 重要分岐点から東に入り100mのところで左手の舗装坂道を登ると高台の畑地帯に出る。舗装の坂道に入らず斜面林の東側を通って谷津に進み川沿いに出て真っ直ぐ歩けば実籾高校に着く
F 高台の畑地帯から屋敷近隣公園への降り口
G 実籾本郷公園(カワセミ狙いのカメラマン)
H 旧鴇田(トキタ)家住宅
I 幕張駅から武石インターを通って来た時の谷津に降りる道
J 京成実籾駅

Dの地点から南を見たところ 


Eの地点で南を望む


Fに近い地点で西を望む


H 旧鴇田(トキタ)家住宅


草むらが迫っているところも多いのでしっかりした靴に長ズボンで。

2017/8/20は、怪しげな空模様でしたが、傘を持って出かけました。2011/3/11の市原コスモ石油の火災時に千葉県下でSPM濃度が最高を記録した福正寺の現地調査でした。蘇我駅から近く、市の施設の周りから測り始めましたが高くありません。

福正寺の墓地の中を通り抜けながら測定を続けます。込み込み69cpm、紙一枚挟んで61cpm、少しアルファ線が多い感じですが、特に高い感じではありません。(なお、紙はクッキングペーパーです。そうです。墓場で握り飯を食べました。測定の待ち時間が長いので。)


少し行くと立派なお墓がありました。脇に墓石の由来が記された碑があります。この近くに日立航空機千葉工場があり、昭和二十年六月十日午前七時五十四分 B29の爆撃により152名が亡くなったのです。蘇我町一丁目在住者129名のうち124名は桜木町の市営墓地に野天に於いて合同火葬を行い、遺族は湯呑大に入りし遺骨を受け、残る遺骨は此の墓石下内に合同埋骨したとあります。




このお墓のことは、次のサイトで紹介されています。画像もあってとても読みやすいです。
千葉県の戦争遺跡
千葉県内の旧陸海軍の軍事施設など戦争に関わる遺跡の紹介

測定を終えて北東に向います。適当に歩いていたら千葉寺に着きました。第三日曜日はここで骨董市が開かれています。

青葉の森を通って北に抜けようとしたら、古墳の近くでおじさんが熱心にスマートフォンを操作していました。挨拶をして話しかけると、ポケモンをやっているのだそうです。レアものをいくつか見せてくれました。鳥のキャラクターでした。

言葉に訛りがありましたから外国の方かもしれません。信用できる日本人の知り合いもいない、日曜に楽しみにパチンコは金が掛かる。ポケモンで遊ぶのはいいアイディアかもしれません。

青葉の森を通り抜けて、坂を下り近道の露地を通ると1軒の家の前でおばさんがガードニングの鉢に水をやっていました。鉢物にちょっと元気がありません。しばしお話。千両の実を鳥が食べるとか姫こぶしのつぼみを鳥が食べてしまうとこぼしておられたので、それは良い環境に対する税金のようなものではありませんか? と慰めて去りました。

目的地の植物園に到着。門の外で一服して目指すギンバイカに向かいますが、アリャー!! 一つも花が咲いていない!

そうですよね、遅すぎますよね。ここは結構遠いので、そんなにたびたびこれないのです。また、来年。
posted by ZUKUNASHI at 22:40| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。