とにかく症状が現われたら一刻を争って病院へ その2: ずくなしの冷や水

2017年07月16日

とにかく症状が現われたら一刻を争って病院へ その2

2017年07月01日
とにかく症状が現われたら一刻を争って病院への続き

2017年07月04日
この夏は体調管理に特に注意 病院は患者を待っている

2017年07月04日
東日本でプール熱が流行

急死した西武・森コーチの死因は、溶連菌の感染による敗血症だったようです。

東スポWeb2017/7/4(火) 16:52配信
西武・森慎二コーチの死因は「溶連菌の感染による敗血症」 父親が明かす
 6月28日に多臓器不全のため死去した西武・森慎二投手コーチ(享年42)の告別式が4日、西東京市の総持寺大日堂斎場で営まれた。
(中略)
 一方で死因については、溶連(ようれん)菌の感染による敗血症であったことが遺族の話で明らかになった。
 森コーチの父親によると「本人の死因に関しては、毒性の強い溶連菌の感染による敗血症でした。最後に(福岡の病院で)本人と話をしたのは山口から駆けつけていた私だけ。母親とお嫁さんは東京からだったから間に合わなかった。手術室に入る前、本人は少し手などはむくんでいたけど『行ってくる』と普通に話をしていたぐらい。まさかそれが最後の会話になるとは思わなかった」と本紙に打ち明けた。

・・・引用終わり・・・

冒頭の記事の「甲南回生 松本クリニック」の松本浩彦院長の解説のとおりでした。

管理人は、溶連菌感染症は猩紅熱のことと理解していましたが、いろいろなタイプがあり、いずれも感染経路は飛沫感染なのだそうです。

となると、抵抗力、免疫の落ちた人は、いつ溶連菌感染症にかかってもおかしくないことになります。しかも、最近は大人もかかっている。

溶連菌感染症の中でも、壊死性筋膜炎(えしせいきんまくえん)が溶連菌急性感染症の最も重症な病型であり、毒素性ショック症候群とともに「劇症型溶連菌感染症」と呼ばれる。一般に人食いバクテリア感染症と呼ばれることのある疾患の一つとWikipediaにはあります。

この先、汚染地域を中心に

被曝

心筋梗塞・がん・白血病発症


のプロセスに加えて

被曝

免疫・抵抗力の低下

感染症の流行

!!

のプロセスが加わることになります。

管理人の推論に無理がありますか?

6年生き抜いたから大丈夫と思っていると、地域で感染症が流行してそれこそ「バタバタ」と逝くことがないように願っていますが、どうでしょう。プール熱で終わるとはとても思えません。

・・・・・

もんとさんからの情報です。

沖縄タイムス+プラス ニュース
夏なのに… 那覇市でインフルエンザ流行注意報発令
2017年7月6日
 那覇市保健所は5日、インフルエンザの流行が拡大する恐れがあるとして、市内にインフルエンザ流行注意報を発令した。市内12定点の患者報告数は、第26週(6月26日〜7月2日)に1定点当たり10・25人となり、注意報発令基準の10人を超えた。同所は手洗いやうがい、室内の換気など予防を呼び掛けている。
 第25週には中学1校と小学2校の計3クラスが学級閉鎖。保育所1園から集団発生報告があった。
 那覇市は1月下旬から5月上旬までインフルエンザ流行警報を発令。B型に加え、例年は夏場に落ち着くA型の感染が続いているという。
 県によると、南部保健所でも注意報レベルとなる1定点当たり11・14人の患者報告数があり、那覇市や南部地域を中心に患者が増えている。

・・・引用終わり・・・

暑い沖縄・那覇市で。
私見ですが、福島産品の、西日本や沖縄への出荷は(話題になる事は少なくなってますが)続いています。
県内地銀やJAなどが組んで、福島産品(主に食品…)の商談会など、相も変わらず続けています。
地元の方や、避難者の方など、フクシマから離れた土地でも、変わらず警戒をお願いしたいです。
ご自身と家族を守るために。
posted by ZUKUNASHI at 16:53| Comment(1) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんばんは。

これ、言えてますね〜〜!
今日も宮城産のお米、試食までさせて売り出しているのをスーパーで見ました。(@@;)。

もう沖縄県産のお米の新米出す時期なのですが、こちらは試食まで出して売っているのを見たことがありません。
まあ、もうタイ米しか食べてませんが・・。

ところで、先日、ショッピングモール(ほぼ地元客と海外の人しか来ないところです。内地の方はあまり来ない)でウチナー(沖縄県民)の中年女性で緑色の顔色をした人を、ついに見てしまいました。。

内地から観光に来た人は、時々見ますが、沖縄県民でこの顔色をした人は見たのが初めてで、「気にしていない人は、呼気被曝がなくても、やはりこうなるんだなあ・・。」と・・・
6年間、何も考えずに普通に食べてると、危険地域と行き着く先は同じです。

福島産に限らず、関東各地のホットスポット(千葉産、茨城産、栃木産、群馬産などなど)のお米や野菜も恐ろしいぐらい入ってきてますからね。
産地確認しないと末路は同じです。

ちなみに恐ろしいのは「病院食」で、とある病院の病院食の米は「福島産」。
病気になって(あるいは事故で)良くなるために入院したのに、食事が元で内部被曝じゃ、冗談にもなりませんよね。。

外食を避けて、病気や事故にならないようにし、なおかつ産地確認は必須です。

気にしていないと、インフルぐらいは軽くかかるでしょう。。
Posted by くららん at 2017年07月16日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。