2017/6アクセス記録から 地方ではネットは買い物と娯楽向け?: ずくなしの冷や水

2017年07月01日

2017/6アクセス記録から 地方ではネットは買い物と娯楽向け?

2017/6月中の時間別訪問者数とページビュー。目盛りは異なります。


アクセスの参照元(リンク元)は検索エンジンが圧倒的な割合を占めます。検索エンジンから来たものを除けば、他のサイトやツイッターからのアクセスはわずかで、ブックマークが最大の割合を占めます。

数年前は、午前中にピークがありましたが、大根菜っ葉情報を扱わなくなってこのピークは消えました。その一方で、昼休みの時間帯と午後8時以降にピークが出来ています。

それと日本時間の未明の時間帯のアクセスが少しずつ増えています。海外在留邦人のアクセスが主体でしょうが、日本人以外からのアクセスもあり、福島第一原発事故の経験をどう伝えていくか、これからの課題です。

管理人は、被曝による被害とともに戦争の被害も根絶を目指さなければならないと考えています。このため海外情報を追う時間が長くなっており、午前2時頃まで就寝時間がずれ込んでいます。

管理人が他に用事がなければパソコンの前に座っている時間帯は緑のハッチの部分、それゆえ、この時間帯に発生した原発事故は短時間でキャッチして速報できるでしょう。

記事別のアクセス動向を見ると、神奈川県関係記事のアクセスが多いです。他の県では東京都ですが、これもよほどショッキングな内容でなければ、人口の割にはそんなに多くはありません。

東葛、千葉県北西部の記事は、コメントを寄せてくれる読者もおられますが、多くは諦めの境地ではないでしょうか。「分かっているんだけど・・・」というコメントも多いです。

埼玉、群馬、栃木は反応が鈍いです。その県のローカルな問題を取り上げてもアクセスは極めて少ないです。このまま斃れていくのでしょうね。

新潟や富山などは、足元に火がついているのに、これまた反応がありません。地方は、ブログで情報を得るなどという習慣は、まだごく限られたもののようです。

通信販売や娯楽などではネットはよく使われているのでしょうが。

新潟県知事のツイートをフォローしていますが、毎日のように自分がどこで挨拶したなどという内容だけですと、もういい! という感じですね。使い方がやはり違うように感じます。
posted by ZUKUNASHI at 13:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。