腎臓に障害が出ると色々な体調不良が出る: ずくなしの冷や水

2017年06月30日

腎臓に障害が出ると色々な体調不良が出る

2017/6/30に寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

去年と今年、春に検査をしたのですが、クレアチニンの数値は変わらず悪いままです。
沖縄でほぼ外食なし、県産の無肥料野菜(肥料が怖いため)や海外産の肉類をメインに食べていますが(ほぼ、既製品や外食はいたしません)、数値があまり変わっていないところ(悪くもなっていないのですが)を見ると、初期被曝に相当やられたのではないかと懸念しています。

体調はかなり回復しているので、もしかしたら、検査していなかった3年前はもっと悪かった可能性もあります。
回復して、今ぐらいの数値なのかもしれないです。

本当に恐ろしいことだと思います。

さて、話は変わりますが、中医学で「腎臓」(現代医学の見方とはかなり違いますが)をやられると、どんな症状が出るか?興味深いのであげておきたいと思いました。

1、疲れやすい、ちょっとのことで息切れがする。

2、体がむくむ(この辺は現代医学も同じ)。

3、性的活動が出来なくなる。

4、足腰が弱ったり、痛くなる。(これも現代医学と同じ)

5、腰や背中が痛くなり、容易に骨折する。

6、髪の毛の抜け毛、白髪が急にひどくなる。

7、記憶力の減退。

8、物事に対する反応が鈍く、遅くなる。

9、耳鳴り、聴力の減退。

10、視力が弱くなる。

11、冷え性(寒がりになる)。

12、夜間頻尿(これも現代医学と同じ)。

と言う症状が、中医学で言う「腎臓」がやられた場合出てくる症状なのだそうです。
私の場合は視力の衰えと(近視がひどくなった)、白髪が急に増えました。

それで、
2年前の検査でクレアチニンがかなり高くなっていたので(他の腎臓の数値は正常です)、中医学の判断基準で1,2個当てはまるものがあれば、一度検査を受けることが必要かもしれないと思います。

直接的なつながりはないように思えますが、腎臓が悪くなるとこんなところにも症状が出てくるという中医学の診断基準には驚かされました。。
参考になれば幸いです。

・・・引用終わり・・・

くららんさん貴重な情報ありがとうございます。被曝が先か、腎臓障害が先か、という感じですね。

私か驚いたのは、「性的活動が出来なくなる」ですが、これは男性に関するものですよね。糖尿病については、イン○の原因になることは知られていますが、腎臓障害でも!

今、全国的に出生数が急減していますが、まさか腎臓障害がその原因じゃありませんよね。私は、女性の体調悪化で妊娠を回避するのが主因かと思っていました。

女性は元気、男性は元気でないとなると、女性のウワ○が増える?? これはとても困ったことです。

私の体験によると、若い男性に被曝回避を勧めるときに有効なのは、「被曝すると子種がおかしくなって子供が作れなくなる」という事実を強調することだったのです。

これからは、「それだけじゃないよ! セックスができなくなるらしいよ。今どんどん子供の生まれる数が減っているよ」と付け加えます。

くららんさんは、「初期被曝に相当やられたのではないかと懸念」しておられますが、これもとても怖いことです。食品経由の内部被曝回避に注意しておられるにもかかわらず好転しないのは辛いですね。

でも、「体調はかなり回復している」のであれば、今の努力が効果をあげていることは間違いないわけですから、どうぞ頑張ってください。
posted by ZUKUNASHI at 22:30| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。