アル・バグダーディ殺害で さあ、米国はどう動く: ずくなしの冷や水

2017年06月16日

アル・バグダーディ殺害で さあ、米国はどう動く

ロシア側発表
Moscow has given its American partners information about the place and time of the airstrike, the ministry said.
米国反応
The US-led anti-Islamic State coalition said it can’t confirm the information that Baghdadi was killed in a Russia-led airstrike.
“We cannot confirm these reports at this time,” Colonel Ryan Dillon, spokesman for Combined Joint Task Force - Operation Inherent Resolve (CJTFOIR), said in a statement to AP.

ロシア側が事前に爆撃計画を米国側に通知したのに、米国側はアクションを取らなかった、取れなかったようです。なぜでしょう。

現時点で、米国側がバクダーディの死亡を確認する、あるいは知っていると認めることはできないわけです。ですが、“We cannot confirm these reports at this time,”というスポークスマンの発言に苦渋と当惑がにじんでいるように感じます。

欧米メディアの報道振り、日本のISISシンパの中東専門家のコメントも見ものです。
posted by ZUKUNASHI at 19:05| Comment(0) | 国際・政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。