これはすごい : ずくなしの冷や水

2017年07月19日

これはすごい 

デンマークでモスク建設に反対する市民がイスラムの礼拝の呼びかけに似せた音楽を早朝市長の家の前で流したということのようです。本物の録音かどうか分かりませんが、イスラム圏では礼拝の時間の前にモスクのスピーカーからこのような節回しの歌のようなものが流れます。休日である金曜の夕方の祈りには特に参集者が多かったような記憶があります。
The mayor of the Danish city of Roskilde was woken up by music imitating the Islamic call to prayer. The local anti-Muslim activists who played it outside the mayor’s home said the act was to oppose the building of a mosque in the city.


RT2017/7/17
A Missouri resident’s gym schedule may have helped him to dodge death, after an SUV tore through the roof of his house while he was attending a workout session.
The incident happened in Walnut Park West, St Louis, when a vehicle hit an embankment in a residential area and was launched onto the roof of a nearby dwelling, reported the St Louis Post Dispatch.




<左:シリアの元国会議員アサド支持 従兄弟がテロリストに殺害された> <中央 番組ホスト> <右:スンニ派のイスラミストリーダー>

Two Lebanese television guests engaged in a violent brawl last weekend as a debate raged about the Islamic State decapitation of one of their cousins.
Bashar Assad supporter and former Syrian MP Ahmad Shalash appeared on political talk show ‘Bel Moubashar’ with Sunni Islamist leader Bilal Daqmaq but the two quickly came to blows.
Rawad Daher, host of the show began the debate segment by extending his condolences to Shalash and his family for their tragic and gruesome loss.
He then asked Daqmaq, a staunch critic of the Assad regime, if he wished to follow suit, which is when the trouble began.
"I extend my condolences to the Syrian people for anyone killed..." replied Daqmaq before Shalash cuts him off by saying, "Brother, he asked you a straight question: Are you extending me condolences or not?”
“It’s none of your business,” Daqmaq rebuffed, as cited by Memri TV who translated the exchange.
The tense exchange quickly descended into a brawl with curses, insults, fists and glasses of water flying. Video of the fight was uploaded to the official OTV YouTube channel on Monday.
Shalash grabs Daqmaq in a clinch before punching him in the face and dragging him to the ground.
Daher was soaked with a glass of water for trying to break up the fist fight and a TV screen was smashed in the wrestling match.
Duqmaq stormed off the set but Shalash stayed on the show and used the opportunity to deride the absent sheikh.


Drone video shows devastation of liberated Mosul

モースルの解放は、街とテロリストと市民を破壊しつくして達成された。

10年前のイラクにおける米軍の戦争犯罪です。


次のサイトの分析が冴えています。
2010 04 14 WikiLeaks が公開した " Collateral Murder " を確認してみた




2017/7/2、中国南西部で天然ガスパイプラインが爆発




ケムトレイル以上です。
A pilot has captured incredible footage of contrails billowing from the engines of a Boeing 787 Dreamliner at an altitude of 33,000ft.
Lou Boyer was piloting a Boeing 747 flight from Tokyo to Alaska when he saw the contrails – or ‘chemtrails’ depending on your appetite for conspiracy theories – over eastern Russia.


Hemze Hamza‏ @Sergermed_ 23:16 - 2017年6月27日
Sniper battle inside Raqqa city. Thank god the ISIS terrorist missed


Hemze Hamza‏ @Sergermed_ 18 時間18 時間前
Kurdish women know no fear. Your average human being would be scared for life after being so close to death but she kept laughing.
このツイートに窓から離れて撃て、青い帽子は目立つなどの注意のコメントが寄せられています。クルドは訓練が不足です。犠牲者が出ます。

次は英国 英国は事故が多いですね。



ロンドンの高層住宅ビルで火災
Dramatic images show devastating London tower block blaze (PHOTOS)

このビルですね。



英国で "Liar Liar GE2017" 大ヒット中
嘘つきでは、日本はイギリスに負けないぞ! 彼を信じちゃいけないよ!
[ロンドン 30日 ロイター] - メイ英首相を「うそつき」呼ばわりする歌が、総選挙を来月8日に控えた英国で大ヒットしている。
「Liar liar GE2017」と題したこの曲を歌っているのはロンドンに拠点をおくバンド「キャプテンSKA」。メイ首相の政策モットーを揶揄(やゆ)し、売上チャートの上位に躍り出ている。



以下に掲げるのは静止画です。向うのゲートを通ったばかりの赤いトラックに注目。動画はリンク先で見れます。
Highway horror: CCTV shows utter chaos from runaway truck smash (VIDEO)


動画では、作業員が必死に逃げる姿がとらえられています。




7人が怪我

・・・・・

以前に見た動画を思い出しました。

CCTV: Truck slams into residential building in NW China, 5 dead

・・・・・

ロシアで若手報道写真家の作品コンテストがあったと。入賞作が載っています。

World’s best young photojournalists vie for Andrei Stenin prize (PHOTOS)
posted by ZUKUNASHI at 23:45| Comment(4) | 国際・政治
この記事へのコメント
超お晩です。

グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国(つまりイギリス)の首相テレサ・メイとフランスの新大統領マクロン・ついでにカナダのトルドー首相は、コテコテのネオコンなので、超危険人物です!

下手したら、デンデンよりもヒドイかもしれません。
(IQはデンデンよりも彼等の方が遥かに上である)
Posted by デスラー at 2017年06月29日 02:53
中国は、おもろい人が多くいます。私が、中国に行った時物乞いする老婆は、凄いですよ毎日会社をまわつてあります、すごい根性ですよ。先月私の妻の兄の息子が、福岡に来ました。この息子さんのおじいちゃんは、今は年金生活者ですが、凄い人です。ずくなしの冷や水を宣伝しときました。やはり国家ですね。
Posted by 西 亨 at 2017年07月07日 14:57
世界中にとんでもない人たちが充満していますね。みな被曝でアタマをやられているのでしょうか。それに比べればアヘなどまだまだ小者のようです。でも、こんな小者にないがしろにされてはたまったものじゃありませんね。とりあえずコイツは皆で撲滅しとかないと。誰かコイツをボコボコにしてくれないかなぁ、なんて言うと共謀罪で逮捕ってバカな世の中ですから、撲滅しとかないと、という抽象中傷表現にしておきます。しかしこれほど軽蔑される首相って今まで観たことありませんね。
Posted by よんた at 2017年07月14日 18:26
よんたさん、

>これほど軽蔑される○○って今まで観たことありませんね。

それは、この似非○○が未だかつてないほど嘘つきで、国民を欺き、国を外資系企業に売り渡したりと非道な事ばかり繰り返しても、自分だけは可愛がるからじゃないですか。

テレビや新聞など既存のマスゴミからしか日々の情報を得ない情報弱者の高齢者(当方の実家の親父夫婦などその好例か…)などを除いて、ネットで普通に情報を入手することができていれば、彼らのやっていることがいかに外道で異常かは分かるはず。

顔も見たくないし、声も聴きたくない。これほど生理的にその存在を否定したくなった○○は初めてでしょうか。

彼の前任者も裏切りは酷かったですが、眼帯などをしてたのを見ると、冗談ではなく本当に政治生命のみならず、自分の命まで危険にさらされた結果、悪魔に魂を売り渡したのかとも今では思っています。

ブログのコメントですら身の危険を感じたり覚悟したりしながらでなくれば、書けないなんて、自分達のことしか考えない奴らのお陰で本当に、ロクでも無い世の中になったものです。
Posted by 通りがかり at 2017年07月19日 01:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。