人間の子供が減って野生動物の子供が増えている: ずくなしの冷や水

2017年05月18日

人間の子供が減って野生動物の子供が増えている

※ オッカム‏ @oxomckoe 氏の2017/5/18のツイート
稚内なんか、帰省のたびに人間の人数が鹿に置き換わっている。ずんずんとまるで意思疎通できない動物が我が物顔で住宅街を闊歩し始め、家庭菜園とかの習慣が消えていく。目の前でチューリップも木の皮をむしゃむしゃ食べていて、年寄りがぼんやりと見ている。入植事業の努力がどんどん消滅していく。

・・・引用終わり・・・

千葉の房総半島では、イノシシが増えて農作物の害が増えているという。

日本では、地方の人口が減って過疎化がさらに進んでいるようだ。

人間の子供が減って、野生動物の子供が増えている。
posted by ZUKUNASHI at 10:53| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。