歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/5〜7: ずくなしの冷や水

2017年07月30日

歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/5〜7

今年はツリバナがたくさん花をつけました。葉も多くて花が見分けられません。



画像クリックで縮小なし画像が出ます。ばかでかいです。

カルミア 石楠花の仲間ですね。葉や花が似ています。アメリカシャクナゲ






マンデビラのようです。花の期間が長いので何度か見かけましたが、ようやく名前を知りました。


ツイッターである方が、タブロイドの一面を人目につくように持って歩いたと読み、小生も真似。ナップザックのポケットに新聞を差し込みました。人の少ないところしかいかないので効果は期待できませんが、できるところから。



西洋ニンジンボクが盛りです。


離れていて分かりませんでしたが桃のようです。一心不乱に吸っていました。もっと近づいて撮ってもよかったかも。



しばらく測定に専念していました。おめにかけるものもなかったし、しばらく間が開きました。少し前に取ったものです。カビ? コケ?



船橋市のVIP専用階段。赤い絨毯が敷いてあるような! 地中海風の瓦を載せた建売住宅開発の地域です。誰の発案?


船橋市は、2017/7/30まで夏祭りだったんですね。何枚か山車の写真ですが、ジイサンばっかし!






船橋市は、自治会でこういう山車を持っていますから、昔は(から)カネがあったんですね。

船橋市地方卸売市場の前の交差点で信号待ちをしていたら、脇に60代半ばかと見られるオヤジが追いついてペットボトルから水を一口飲み、「渋滞しているな、今日は祭りで本町通が通行止めだからか」とつぶやきました。私がどちらから来たのかと聞くと「俺か? 船橋運動公園から走ってきたんだよ」と。3.5kmはあります。信号が変わると独自のフォームで走っていきました。

船橋駅前で山車を見て、あのオヤジは「祭より自分の健康が第一!」なんだと賢い選択に感心!

今日のコースの途中に昨年末庭木の手入れをしていて少しお話をしたご夫人のお宅があります。ご主人が毎週のように釣りに出かけて釣った魚を食べているが自分は食べないこと、庭が繁って虫が来るためにあるときご主人が何か毒虫にやられたらしく、体中が赤くなったと話してくれました。

私は、その話を聞いて、それは毒虫ではなく毒魚のせいだろうと思いましたが、口に出して言いませんでした。

この春にそのお宅の前を通ったらすべての窓の雨戸が閉められていました。連休の頃でしたので海外旅行にでも行かれたのかなと思いつつも気になっていましたが、今日も雨戸が閉まっていました。台風のシーズンでもないですから少し外出するからと言ってそんなに雨戸を閉め切らないでしょう。

悪い予感が強まって、ちょっと気分が曇りました。

向うの高いビルが船橋駅前です。
posted by ZUKUNASHI at 21:20| Comment(2) | 健康づくり
この記事へのコメント
ずくなしさんのナップザック、最高です。絶対効果あると思います。私も早速マネしてみよう。最近、アヘのあまりのひどさで頭に来すぎて、少々マイブログも錯乱気味の私ですが、ずくなしさんの写真のコーナーで心を癒してます。ありがとうございます。
Posted by よんた at 2017年07月10日 05:00
蝶は蜜を吸ってるときは簡単に捕まえられるくらいじっとしていますよ(^-^)
近づいても全然逃げなかったと思います♪
Posted by r at 2017年07月10日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。