2017/3 小選挙区別人口動態 神奈川中央部が広く悪化、各県にダークホース: ずくなしの冷や水

2017年04月28日

2017/3 小選挙区別人口動態 神奈川中央部が広く悪化、各県にダークホース

2017/3は注目点が多いです。
千葉1区がワーストワン奪回、埼玉9区は悪化一服でしょう。千葉県内で千葉1区が独走の原因が分かりません。
東京23区町田市などが悪化上位に復帰しています。この南にある神奈川13区大和市の指数も悪いですから両地域は共通原因と考えられます。
柏市・我孫子市も悪化上位に安定的地位を占めるようになっています。
武蔵村山市・東村山市など東京20区が取手市、柏市などと並びました。
茨城3区取手市などは、少し落ち着いてきたかという感じです。
神奈川県中央部が軒並み悪化です。横浜市などの悪化が先行しましたが、ここに来て逆転しています。厚木基地では米軍がベータ線込みで高い線量率を計測しています。相模原も悪化が大きくなっています。
千葉11区外房が大きく悪化です。この地域は福島第一原発事故直後度重なるプルームの襲来がありました。
伊勢崎市など群馬2区、鹿沼市など栃木2区が並びました。

小選挙区 主要都市 出生率変化率 死亡率変化率 短期指数 長期指数 総合指数
千葉1 中央区 0.91 1.04 -0.13 -0.22 -0.35
東京23 町田市 0.96 1.04 -0.08 -0.24 -0.32
埼玉9 狭山市 0.93 1.04 -0.11 -0.21 -0.32
千葉8 柏市 0.93 1.04 -0.11 -0.20 -0.31
東京20 東村山市 0.93 1.06 -0.13 -0.17 -0.30
神奈川16 厚木市 0.96 1.05 -0.09 -0.21 -0.30
茨城3 取手市 0.99 1.06 -0.07 -0.23 -0.30
千葉11 茂原市 0.90 1.05 -0.15 -0.14 -0.30
神奈川13 大和市 0.94 1.03 -0.09 -0.20 -0.29
神奈川14 相模原市 0.95 1.04 -0.09 -0.20 -0.29
福島1 福島市 0.95 1.03 -0.08 -0.21 -0.29
千葉9 佐倉市 0.92 1.01 -0.09 -0.19 -0.28
群馬2 伊勢崎市 0.95 1.10 -0.15 -0.13 -0.28
栃木2 鹿沼市 0.91 1.06 -0.15 -0.13 -0.28
神奈川15 平塚市 0.97 1.08 -0.11 -0.16 -0.28
東京24 八王子市 0.95 1.05 -0.10 -0.17 -0.27
群馬5 渋川市 0.99 1.06 -0.07 -0.19 -0.26
福島3 須賀川市 0.93 1.06 -0.13 -0.13 -0.26
神奈川8 青葉区 0.95 1.04 -0.09 -0.16 -0.25
秋田3 横手市 0.94 1.06 -0.12 -0.13 -0.25
神奈川17 小田原市 0.96 1.03 -0.07 -0.18 -0.25
千葉6 松戸市 0.95 1.04 -0.10 -0.15 -0.25
静岡1 葵区 0.95 1.02 -0.08 -0.17 -0.25
静岡5 富士市 0.94 1.05 -0.11 -0.14 -0.24
埼玉6 上尾市 0.95 1.05 -0.10 -0.15 -0.24
神奈川6 保土ケ谷区 1.00 1.05 -0.05 -0.20 -0.24
静岡6 沼津市 0.94 1.02 -0.08 -0.16 -0.24
神奈川5 戸塚区 0.97 1.00 -0.03 -0.21 -0.24
千葉10 成田市 0.96 1.04 -0.08 -0.15 -0.24
静岡7 西区 0.95 1.06 -0.10 -0.13 -0.24
山形2 米沢市 0.95 1.04 -0.09 -0.14 -0.24
群馬4 高崎市 0.97 1.05 -0.09 -0.15 -0.23
埼玉10 坂戸市 0.92 1.02 -0.10 -0.13 -0.23
東京25 青梅市 1.00 1.06 -0.06 -0.17 -0.23
茨城4 ひたちなか市 0.98 1.06 -0.09 -0.14 -0.23
埼玉13 春日部市 0.95 1.05 -0.10 -0.12 -0.23
静岡2 藤枝市 0.94 1.01 -0.07 -0.15 -0.22
埼玉11 深谷市 1.00 1.07 -0.07 -0.15 -0.22
神奈川11 横須賀市 0.95 0.99 -0.04 -0.19 -0.22
千葉4 船橋市 0.96 1.03 -0.07 -0.15 -0.22
神奈川1 磯子区 0.96 1.05 -0.09 -0.13 -0.22
栃木1 宇都宮市 0.97 1.05 -0.08 -0.14 -0.22
埼玉1 見沼区 0.95 1.04 -0.10 -0.12 -0.22
埼玉8 所沢市 0.97 1.05 -0.08 -0.13 -0.22
福島2 郡山市 0.97 0.98 -0.01 -0.20 -0.21
栃木3 那須塩原市 0.91 1.05 -0.14 -0.07 -0.21
秋田1 秋田市 0.94 1.03 -0.09 -0.12 -0.21
埼玉5 北区 0.97 1.05 -0.08 -0.13 -0.21
山形1 山形市 0.94 1.03 -0.09 -0.12 -0.21
神奈川4 鎌倉市 0.99 1.05 -0.07 -0.14 -0.21
茨城1 水戸市 0.95 1.02 -0.08 -0.13 -0.21
神奈川2 港南区 0.99 1.05 -0.06 -0.15 -0.21
埼玉12 熊谷市 0.95 1.01 -0.06 -0.14 -0.20
秋田2 大館市 1.03 1.06 -0.03 -0.17 -0.20
栃木5 足利市 1.01 1.06 -0.05 -0.15 -0.20
群馬3 太田市 0.97 1.04 -0.07 -0.12 -0.20
山形3 鶴岡市 0.96 1.02 -0.05 -0.14 -0.19
東京13 足立区 0.96 1.07 -0.12 -0.08 -0.19
茨城6 つくば市 0.95 1.02 -0.08 -0.12 -0.19
茨城2 神栖市 0.94 1.02 -0.08 -0.11 -0.19
埼玉7 川越市 0.95 0.98 -0.04 -0.15 -0.19
神奈川18 宮前区 0.97 1.04 -0.08 -0.11 -0.19
神奈川9 多摩区 0.96 1.02 -0.06 -0.13 -0.19
埼玉2 川口市 0.95 0.98 -0.04 -0.15 -0.19
福島5 いわき市 1.09 1.15 -0.06 -0.12 -0.18
千葉2 八千代市 0.98 1.02 -0.04 -0.15 -0.18
東京21 日野市 0.94 1.00 -0.05 -0.13 -0.18
静岡8 中区 0.94 1.00 -0.07 -0.11 -0.18
埼玉3 越谷市 0.96 1.02 -0.05 -0.13 -0.18
神奈川7 港北区 0.94 1.04 -0.10 -0.08 -0.18
千葉13 鎌ケ谷市 1.02 1.01 0.01 -0.18 -0.18
茨城5 日立市 0.96 0.97 -0.01 -0.17 -0.18
埼玉4 新座市 0.99 1.04 -0.04 -0.13 -0.17
埼玉15 南区 0.94 0.96 -0.02 -0.15 -0.17
群馬1 前橋市 0.98 1.02 -0.04 -0.13 -0.17
千葉3 市原市 1.00 1.07 -0.07 -0.10 -0.17
福島4 会津若松市 0.98 1.02 -0.04 -0.13 -0.17
神奈川12 藤沢市 0.97 1.03 -0.06 -0.11 -0.17
東京19 西東京市 0.96 1.03 -0.06 -0.10 -0.16
山梨2 笛吹市 0.97 1.03 -0.06 -0.11 -0.16
千葉5 市川市 0.98 0.99 -0.01 -0.15 -0.16
茨城7 古河市 0.99 1.04 -0.05 -0.11 -0.16
埼玉14 三郷市 0.96 0.99 -0.04 -0.12 -0.15
山梨3 甲斐市 0.96 1.01 -0.05 -0.10 -0.15
東京9 練馬区 1.00 1.07 -0.07 -0.07 -0.14
静岡4 清水区 1.00 1.05 -0.05 -0.09 -0.14
千葉12 木更津市 0.99 1.02 -0.03 -0.11 -0.13
東京18 府中市 0.97 1.03 -0.06 -0.07 -0.13
東京17 葛飾区 0.99 1.05 -0.06 -0.06 -0.11
神奈川3 鶴見区 0.97 1.03 -0.05 -0.06 -0.11
栃木4 小山市 1.01 1.02 -0.01 -0.10 -0.11
東京16 江戸川区 1.01 1.03 -0.02 -0.09 -0.11
東京4 大田区 0.95 1.03 -0.08 -0.02 -0.11
山梨1 甲府市 0.92 0.97 -0.05 -0.05 -0.10
東京22 調布市 1.02 1.06 -0.04 -0.06 -0.10
千葉7 流山市 0.98 1.00 -0.01 -0.07 -0.09
東京11 板橋区 0.95 1.01 -0.06 -0.03 -0.09
神奈川10 川崎区 0.95 1.00 -0.04 -0.04 -0.09
静岡3 磐田市 1.00 1.01 -0.01 -0.07 -0.08
東京15 江東区 0.95 1.03 -0.08 0.03 -0.05
東京6 世田谷区 0.97 1.00 -0.03 -0.00 -0.03
東京14 墨田区 0.95 1.04 -0.08 0.08 -0.00
東京8 杉並区 0.96 0.98 -0.02 0.05 0.03
東京10 豊島区 1.02 1.01 0.01 0.03 0.04
東京5 目黒区 0.96 0.96 0.00 0.07 0.07
東京7 中野区 0.94 1.00 -0.06 0.16 0.09
東京3 品川区 0.98 1.00 -0.02 0.11 0.09
東京12 北区 0.99 1.00 -0.02 0.11 0.09
東京1 新宿区 0.97 0.99 -0.02 0.13 0.11
東京2 文京区 0.98 0.97 0.01 0.19 0.20



以下は速報値による
千葉市出生死亡比率過去最低



出生数がこの1年で1割減っています。10万人当り67人から60人へ


茨城県と福島県ともに2017/3には前年並みの出生死亡比率まで回復しています。




千葉県では、柏市、松戸市の死亡率の伸びが大きくなっています。時間の経過とともに汚染地域が脅威をあらわにしてきていると感じます。福島と関東の濃厚汚染地域の争いになって行くでしょう。

大和市 2017/3大和市 2010/2以降で2013/1に次ぐ低さ。2017/1から3ヶ月連続で出生死亡比率0.9以下が続く。

いわき市

2015/12から新しい国勢調査の人口に切り替わり、25000人ほど人口増となりました。人口切り替えの影響が消えて死亡率10万人当り100人超。やはり高いです。

柏市 12ヶ月移動平均で自然減がはっきりしました。社会増が継続していますが、従前の居住地での被曝がありますから濃厚汚染地帯に移動すれば、被曝は加速されます。若い層に死亡者が増えている恐れがあります。


仙台市 2017/3の出生死亡比率、2017/2から横ばい

ひたちなか市は死亡数が福島第一原発事故後の最高を更新しています。


横浜市は出生数の減が止まりません。

総合指数は大きく悪化はしていません。

川崎市 死亡数が増えています。


松戸市 死亡率が過去最高を更新。


市原市 死亡数が4ヶ月連続で増加。




千葉県10都市出生死亡比率


以下は、県発表の数値による。
福島3区




群馬2区


posted by ZUKUNASHI at 14:18| Comment(6) | 福島原発事故
この記事へのコメント
横浜市と松戸市と千葉市の
推移のグラフのラインが、そっくりですね。

あまりに典型的なので、
Internet Explorer で、[ファイルの名前を付けて保存]で、
拡張子、「.mht 」のファイル形式で保存させていただきました。

この mht を人に見せて、もし無視されたら、
その人とは、今後、
健康関連の話は、たとえ身体のどこの話であろうと、一切できないし、
するつもりもないです。

Posted by hiyaase at 2017年04月14日 17:22
どうぞご活用ください。
Posted by ずくなし at 2017年04月14日 18:58
死んでる層の年代はわかりますか?
市原市あたりは高度経済成長期に団塊世代がベットタウンとして全国から移住してきた経緯があるような?
人口比率が高いそいつらがそろそろ寿命なんじゃないかな?とも思いました
全国の別のベットタウンとの比較もしたいですね
市のレベルで分けてしまうと分母の数があまり多くないので統計にも偏りがあるかなと感じます
汚染地域のマップと近年の異常な死亡率が見られる地域のマップを並べて見るとより面白いかもしれません
通りすがりでした
Posted by 通りすがり at 2017年04月25日 05:38
くそうぜえさん、この人はずくなしさんの人口動態グラフを見てぞっとできたのでしょうね。きっと不安感でいっぱいでしょう。首都圏に住む医者夫婦(ひとりは産婦人科)のいとこに首都圏の汚染を言っても「大丈夫!東京は一切問題なし!」と笑っていました。「人口動態にはっきり表れている」と言っても「安倍ちゃんのせいで格差社会が広がって子どもが産めないからだよ。栄養状態も悪いからだよ。」日本語はもちろん、英語の論文も読め、グラフの意味が分かる人たち、警笛を鳴らすべき立場にいる人たちが、本当に放射能を気にしていないことを知り愕然としました。茹で蛙状態で中枢神経もやられ始めているのでしょうか・・・。ウルトラおやじさん、いっぱい出て来ーい!
Posted by ひぽぽ at 2017年04月25日 08:52
亡くなってる層は、高年齢層が圧倒的に多いです。地域の年齢構成は出生率死亡率の水準を規定しますが、それの数ヶ月間での大きな変化は、「高齢化」によるものだけではありません。数ヶ月年齢が増えて多くの人が死亡するしきい値に達するなどはありませんから。
高齢化以外のなんらかの要因があるということです。
Posted by ずくなし at 2017年04月26日 14:47
ちょっと統計と話題それるかもしれませんが…
「ふくしま応援シェフ」というのがあります。福島県が登録してるもので、この名前で検索して貰うと、出てきます。(2017.4月現在、208名)
詳しくまでは判りませんが、各県での「○○応援大使」とあまり変わらない位置付けではないか?と思います。

なぜか、福島県内の次に登録が多いのが、東京都です(狙ってるのか…)。

見て頂ければ、「え、この店(人)が?!」と言うことも多いと思います。(「その他」とぞんざいなくくりにも、いわゆる名店が入ってたりします…)

Posted by もんと at 2017年04月27日 15:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。