原因不明の体調不良 照れやはにかみの影に不安がのぞいている: ずくなしの冷や水

2017年03月19日

原因不明の体調不良 照れやはにかみの影に不安がのぞいている

2017/3/19にひまわりさんから寄せられた投稿を掲載する。

原因不明 + 入院のツイート例の)twに「被爆原因を疑っているような雰囲気はまったくありません」 そんな気もしますね。

twで、周囲にお年寄りがいない感じがして、ちょっとまずいように思います。
お年寄りには経験があります、ヒマでもあります。その熱なにか変だよ〜と心配し一生懸命考えてくれるかもしれません。

昔、鯖で食あたりしました、救急車レベルの痛みで入院、痛み止め注射でほっと一息つきました。
翌日痛みはケロリと消え、普通の体調感に。回復食(薄いおかゆ→普通食)のため1週間入院しました。
以前、家族が激腹痛で油汗、腸閉塞の疑いで緊急入院、なりかけていたっぽい。点滴・絶食。三日目あたりで退屈するほどに元気がもどる。様子見+回復食もあり、1週間入院。
皆が皆、痛みがケロリ消えするわけでもないでしょうが、、、

3年程前、腸の粘土感(?)と頭痛でぐったりし起き上がれない時がありました。
家族は病院にと言いましたが、食事で「ホの合算値が高かった」との自覚があった。
腹部の不快感Maxとぐったり感でこんこんと眠り続けること数日、この間飲まず食わず半ば気絶状態といえたかもです。(よい子はまねしないで下さい)
このあとお医者に、脱水症直前で点滴、自宅で回復食、体調がもどるまで約2週間かかりました。

食あたりでも腸閉塞でもない感覚が恐ろしかった。
運が悪ければ、脱水症の前に三途の川を渡っていたかもしれなかった・・・

話かわりますが、地域によって違うでしょうが、東京のお通夜では握り寿司が普通に並んでいます。最近はどうなんでしょう?

体調の落ちているときに「ホの合算値高」に遭遇すると強烈な一撃が来るかもです。
そこまででなくても、心臓が弱っていたり、1人暮らしだったり、真夏日だったりが重なると怖い。

てれやはにかみの影に不安がのぞいていると思うのは、考えすぎでしょうか。
そんな人のためにずくなしさん、ガツンと言ってやってください、できるだけ呼びかけて下さい、お願いします。
posted by ZUKUNASHI at 17:04| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。