中国で日本産食品の撤去 日本政府の原発事故対応を批判: ずくなしの冷や水

2017年03月18日

中国で日本産食品の撤去 日本政府の原発事故対応を批判

共同2017/3/17
中国で日本産食品の撤去広がる
福島報道受け北京など大都市
 【北京、上海共同】中国の北京や上海、天津、広東省広州など10以上の大都市の大手スーパーなどで17日までに、日本産食品が大規模に撤去された。中国メディアが報じた。国営中央テレビが15日に、東京電力福島第1原発事故後、中国政府が輸入を禁止した日本産食品が中国国内で販売されていたと報じた問題を受けた措置。
 北京市では食品安全当局が一斉検査を指示し、大手スーパーなどが自主的に棚から全面撤去した。問題がないことが確認されれば販売を再開するとしているが、一部のネット通販大手のサイトでも日本産食品の販売が全面的に停止されており、今後さらに拡大する懸念もある。

時事2017/3/16
中国、原発事故対応を批判=「日本政府は真相隠し」
 【北京時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は16日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故について、「遺憾なことに、この6年間、日本政府は真相を隠し、国内外の懸念に対して安心させる明確な説明をしていない」と語り、日本政府の対応を批判した。
 華氏は「(原発事故は)日本国内だけでなく、中国を含む隣国に影響を与える」と指摘。「改めて日本政府に国際的な公共の利益に責任ある態度を持つよう促す」と語った上で、適切に情報公開を行い、周辺国の安全に配慮するよう求めた。(2017/03/16-19:07)
posted by ZUKUNASHI at 20:26| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
中国に限らず台湾、韓国、アメリカなど世界の40ヵ国余りで日本産食品が輸入禁止となっているのえすが…
Posted by 寒北斗 at 2017年03月18日 08:24
中国はしっかりと王道を行く感じですね。
Posted by white at 2017年03月18日 14:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。