米軍の空爆で死亡者42人でもBBCは米軍と明かさない: ずくなしの冷や水

2017年03月19日

米軍の空爆で死亡者42人でもBBCは米軍と明かさない

※ BBC News Japan‏認証済みアカウント @bbcnewsjapan の2017/3/17のツイート
BBCニュース - シリア・アレッポでモスク空爆か 「42人死亡」と民間団体 http://www.bbc.com/japanese/39300341
シリア情勢を監視する英国拠点の団体「シリア人権監視」によると、北部アレッポ州で16日、反政府勢力が掌握するジネ村のモスク(イスラム教の礼拝所)に対して空爆があり、42人が死亡し、多数が負傷したという。

現地情報を収集している同団体は、夕方の祈りの時間でモスクは満員で、犠牲者のほとんどは一般人だったと話している。

どの勢力による空爆かは明らかになっていない。ジネ村は、反政府勢力が主要拠点とする地域にある。ロシアとシリアの軍機が以前からこの地域上空で飛行しているほか、米軍機も同地域のイスラム聖戦主義勢力を空爆している。

米中央軍司令部は、米軍が16日にシリアで空爆を実施し、過激派勢力アルカイダの数人を死亡させたと発表したが、モスクは砲撃していないと説明。同司令部は当初、近隣のイドリブ州での空爆だったと述べたが、後に正確な場所は不明だと訂正した。

報道官のジョン・トマス大佐は、「我々はモスクは標的にしなかったが、標的にした建物、つまり(過激派の)会議が開かれていた場所はモスクから約15メートルの距離にあった。そのモスクはまだ残っている」と述べた。

シリアでは前日の15日に首都ダマスカスの裁判所前で自爆攻撃があり、少なくとも31人が死亡したばかり。

3月15日は、アサド政権に対する反政府運動の開始6周年だった。2011年3月15日以来、32万人以上が死亡し、1100万人が住む場所を追われたと言われている。

※  RT‏認証済みアカウント @RT_com の2017/3/17のツイート
Dozens killed in ‘suspected US strike’ on Aleppo mosque (GRAPHIC VIDEO) https://on.rt.com/861h
Qalaat Al Mudiq

US admits strike on ‘Al-Qaeda meeting’ in Syria amid reports of deadly mosque attack nearby

Dozens of worshipers have reportedly been killed in an airstrike on a mosque in Syria’s Aleppo province. While the Pentagon only admitted to striking terrorists several miles away in Idlib, some reports suggest US missile debris were recovered from the mosque’s rubble.

Details of the strike on the Al-Jinah mosque are scarce, but over 50 people might have been killed in the incident, according to various reports. Images from the scene shared on social media show the wide-scale destruction.

RT2017/3/17
Russia urges US comment on reports of fatal Syria mosque strike
The Russian Defense Ministry has urged a comment from the Pentagon after photos of a purported US missile fragment found in the rubble of a bombed Syrian mosque emerged online.

“A photo showing a fragment of an air-to-surface AGM-114 Hellfire missile has emerged. It leaves no chance for the US-led coalition to remain silent as usual and for diplomats to spout anti-Russian rhetoric,” Major-General Igor Konashenkov said Friday.

Russia is expecting the Pentagon to comment on the deadly airstrike on a mosque in Syria’s Aleppo province, where at least 40 civilians were feared killed overnight into Friday, March 17.

“I think we should expect comments from the US partners anytime soon,” Konashenkov noted.

The news of the strike was broken by the UK-based Syrian Observatory for Human Rights and the White Helmets activists who shared the first pictures from the scene. Some news outlets were quick to lay the blame for the attack on Moscow or Damascus.

Tragic mistakes that claim lives of civilians do happen at war, the Russian spokesman said, however adding that “before releasing anti-Russian false stories, they [media sources] should do their job as professionals by thoroughly studying the facts and getting to the bottom of things.”

The authenticity of the photo supposedly showing a metal piece of a missile with a serial number inscription is yet to be confirmed.

Russian and Syrian forces, as well as the US-led coalition air powers are known to be conducting operations in the affected area. The US admitted to targeting a building located next to the mosque where an Al-Qaeda terrorists meeting allegedly took place, noting that the mosque itself wasn’t hit.

“We did not strike nor did we hit the mosque that was within 50 feet of the half of the building that we struck where a meeting of Al-Qaeda in Syria was taking place,” said CENTCOM spokesman Colonel John Thomas, according to AFP.



Google Earthからこのモスクを探し当てました。ここにはモスクに付き物の塔が見当たりません。質素なモスクです。破壊された建物の
15メートル離れたところに多人数が礼拝ができる大きな建物などありません。次の2枚は南北が逆になっています。







FARSNEWS2017/3/17
TEHRAN (FNA)- Over 100 civilians were killed and wounded in the US warplanes' air raid on a mosque in a village in Northwestern Syria, local sources said.

The sources said that at least 57 Syrians were killed after an American airstrike on a mosque in the terrorist-held village of al-Jinah at the border between Idlib and Aleppo provinces on Thursday evening.

They added that 90 more were injured and the death toll is expected to rise.

Another report put the death toll at around 75.

Some 300 people, mostly civilians, were in the al-Jinah mosque as it was abruptly hit during prayers time by an airstrike, burying many beneath the rubble.

In relevant developments on Tuesday, 15 civilians were killed and several more were wound in a US-led coalition air raid near Raqqa city.

The US-led coalition fighter jets targeted the Research Center region near the ISIL-held city of Raqqa, killing 15 civilians and wounding several more.

Also, the Arabic language al-Arabi al-Jadid news website reported on Monday that at least 17 civilians, including children and women, were killed and 15 others were injured in the US-led coalition air raids in Kasarat village South of Raqqa city.

The website added that the warplanes' combat flights over two villages in Eastern Aleppo left five civilians dead and 11 more wounded.

・・・・・・
以下ツイッターから

※ mko‏ @trappedsoldier 8時間8時間前
アレッポのアルジナ・モスが空爆され、50人以上が死亡。西側メディアは「ロシア空爆」と主張するが、ミサイルの破片は明らかにヘルファイアー。米軍機がモスクで祈る市民を大量虐殺! CENTCOMはアルカイダのミーティングを狙ったといつもの弁解。人の命をなんと思っている、野蛮人!

× Sakir Khader‏認証済みアカウント @sakirkhader
#Syria: At least 75 civilians killed, tens wounded in a heavy Russian airstrike on a mosque in the rebel-held village of al-Jinā, w-Aleppo.

× 常岡浩介容疑者☪‏認証済みアカウント @shamilsh 3月16日
シリア革命(内戦開戦?)6周年の今日、イドリブでロシアによる空爆があり、子ども少なくとも15人が殺害された
・・・この方はいつもこれです。

共同通信2017/3/18
 【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は17日、米軍が16日にシリア北部アレッポ県で行った空爆で、国際テロ組織アルカイダのメンバーが会合を開いていた建物を破壊したと述べ、モスク(イスラム教礼拝所)が攻撃を受けたとの見方を否定した。
 シリア人権監視団(英国)は、モスクが空爆されて市民ら少なくとも49人が死亡したとしている。同省は証拠として空爆現場の写真を公開。デービス氏は、モスクはほぼ無傷で、破壊されたのは隣の建物だと説明した。
 ロイター通信によると、シリア人権監視団は、破壊された建物もモスクの一部だったと反論している。

次は米軍が公表した画像です。


以下はRTが伝えた画像です。建物の右側



上の画像より少し後ろに下がった場所から見ています。人々が歩いているすぐ向うに大きな穴が開いています。


重機を入れて建物の下敷きになった人を探しています。


建物の内部、2階建てです。


二つ上の人々が歩いている場所から後を見たところです。これを米軍はモスクだとしほとんど無傷だとしています。建物の上にスピーカーがあり、礼拝の前にここからコーランを唱える声が流されます。






米軍は礼拝所の手前の突き出た部分を爆撃しています。


入り口が北ですから、礼拝所の奥が南、南に向って礼拝をします。入り口近くにいた人が犠牲になりました。

posted by ZUKUNASHI at 02:14| Comment(1) | 国際・政治
この記事へのコメント
元陸自レンジャー隊員の井筒高雄さんによれば、米軍の攻撃方法とはピンポイントで標的を狙うのではなくその周辺も対象になっているとか。
Posted by 寒北斗 at 2017年03月18日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。