身体症状セルフチェックの第二次集計結果から: ずくなしの冷や水

2017年03月13日

身体症状セルフチェックの第二次集計結果から

身体症状セルフチェックに61人の方のご協力をいただきました。ありがとうございました。

ご協力いただいた方には、集計結果をフィードバックしています。前回と同様に「セルフチェック集計資料請求」とだけ書いたメールを送ってください。または、コメント欄にセルフチェック集計資料請求と書いていただいても良いです。

集計結果で特に注目されるのは、A身体症状の強弱と相関が強いのはCの初期被曝環境で、Bの被曝回避努力(努力が少ないほど点数が増えますから被曝許容度と理解したほうが分かりやすいです)のAとの相関は低くなっています。

ですが、最もはっきりと相関が出たのは、BとCの合計点数とA身体症状との関係でした。



初期被曝の影響が大きいのは否めません。ですが、汚染飲食物の排除や追加的な吸気被曝の回避は必ず効果があります。

これは、移住した方のみならず、汚染飲食物の排除に努めた方に身体症状の改善効果が出ていることでも明らかです。

毎日の飲食に注意を怠らず、継続するのは大変ですが、必ず効果があります。保証します。

なお、◎被曝による身体状況の悪化を調べるセルフチェックリストは、AとBの相関を高めることを狙いとして本日改訂しました。上の結果は改訂前のチェックリストによるものです。
posted by ZUKUNASHI at 19:06| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。