CIAのハッキングが世界中に衝撃: ずくなしの冷や水

2017年03月10日

CIAのハッキングが世界中に衝撃

2017/3/9、アサンジがCIAのハッキングなどの手法を曝露する技術情報に関する文書公開に関して会見しています。すごい内容です。世界中に衝撃が走っています。名前の出た企業は、狼狽。サムサンは信用失墜です。

このような話はハイテクやITに詳しい若い人の出番。コメントや投稿をお待ちしています。オ○さんには、想像することさえ困難なことも多いので。

・・・以下、コメントを掲載・・・

命は大切さんから

米中央情報局(CIA)はサイバーテクノロジーで、サムスンの「スマート」テレビを隠されたマイクに様変わりさせ所有者の会話を録音し、CIAのサーバーに送信していたそうです。
https://t.co/feSdUdrKKH

これは最近テレビの「リモコンで音声検索する」と便利ですよ、と宣伝している物と関連しているのでしょう。

3月8日報道ステーションでは、ウィキリークスがCIAによる1000件以上のハッキング技術開発を暴露し、「コンピュータ制御の自動車」では、証拠を残さずに自動車を操縦しターゲットを暗殺する可能性を示した様です。

また、スマホでは所在地の確認や音声・メッセージを盗聴される様です。

実際に、2013年には、ハッカーは走行中の車内からフォードのエスケイプとトヨタのプリウスを狙ってハッキングを行い危険な目に合わせたことが発覚したそうです。
https://t.co/jgoNxMJuQv

MACかWindowsかは、「インターネット回線」を通じてハッキングして内部情報を獲得する手法な様なので、あまり関係無さそうですが、、、。

今政府が推進する様々な機器とインターネットを繋ぐ「IOT」も関連するでしょうし、問題視されている「共謀罪」などは、「日本版NSC」創設により米国から従来は得られなかったテ○なども含む「重要情報」も得られる様になった筈なので、無意味な筈なのですが。w

まぁ、通信・コンピューター事業などで巨額の赤字の東芝などを「官需で救済」し、天下り先を維持する何時もの「アベノミクス」なのでしょう。

#Vault7: Key revelations from WikiLeaks’ release of CIA hacking tools
posted by ZUKUNASHI at 12:04| Comment(0) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。