政治が動けば経済が動きそして社会が揺れる この先揺れますから手すりなどにおつかまりください: ずくなしの冷や水

2017年03月01日

政治が動けば経済が動きそして社会が揺れる この先揺れますから手すりなどにおつかまりください

2017/2/27、ぷうさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

安倍さんの退場を前に、お友達がどんどん姿を現していて、ある意味、面白い状況ですね。NHKとか、安倍さんの悪事が知れ渡った時に、どう申し開きをするんだろうか? 一つの政権に肩入れしてしまった以上、政権交代でNHKも退場しないといけなくなるかも。

放射能の問題もそうですが、対応が近視眼的すぎて、うんちを漏らしたパンツを部屋に隠して、お母さんの目を逃れようとする幼稚園児と変わらないメンタリティー、変わらない精神年齢を感じます。

で、バレると逆ギレして、ごまかせたつもりになる。う〜ん、私も時々、それをやってしまうので、やはり人のことは言えませんね(-_-) まあ、さすがにうんちのついたパンツを隠したりはしないけど、隠したくなる5才児の気持ちはよくわかります。安倍さん、松井さん、大変だね?!

国ぐるみの嘘、いや国ぐるみの洗脳が解けたとき、責任者たちはどうやって責任を取るんだろう? アメリカでは、ピザゲート=ペドフェリア=モサド&C○Aによる政治家の恐喝を、トランプさんが明らかにするかどうか? 自身への脅迫に屈するかどうか? が焦点になっているみたいですが、まあ、日本の政治家に対しても、そういうことはあったのでしょうね。

安倍さん去りしあと、そういう存在を明らかにして、排除できるかどうか? いや、その前にアベノミクス崩壊で、経済面での刷新が必要になるかな? 予断を許さない状況と言うよりは、まったく新しい国の在り方、世界の在り方が立ち上がってこないと、今までシステムの劣化コピーが繰り返されるだけで、どうしようもない?! という局面じゃないかな? 

新しいものが、どこから生まれてくるのか? そういう視点で、混乱する世界を見はじめると、面白いかもしれません。枯れ草の下に芽吹く新芽、3月に入ると春草があっという間に伸びるんですよね。

・・・・・

いやあ、安倍さん凄いですね。赤坂飯店にメディア関係者を招いて懇談会? 寿司じゃなくてフカヒレ? 森友報道自粛要請? まあ、飴と鞭で、飯をおごりながら、何かのネタでゆすってそうだけど。

でも、その食事代、我々の税金から出してるんじゃないの? 税金使って、自分の犯罪を揉み消すなんて、最低最悪じゃない? というか、飯をおごらないと歓心を買えないというところに、この人の生き様が出ているのもしれない。そうやって権力の頂点まで登り詰めたんですね。

この状況で、こういうことができるメンタリティー! やはり、5歳児だと思う。しかし、のこのこと出かけてしまったメディア関係者も、なんかどっちにコロンでも目が当てられない踏み絵を踏まされたようなものですね。

森友学園の理事長さんが、さっさと切り捨てられて、悪者にされた経緯を見ると、いまだに晋三ちゃんを擁護している人たちの行く末が見えて、かわいそうになってくる。

友達(寿司友)を巻き込むくらいなら、さっさと自分の責任をとって、身を引くくらいの発想すら、出てこないのかな? というか、そういうアドバイスをする側近がいなくなってしまったのか? まだまだ大丈夫だ!? という過信があるのか? いずれにしても、問題が長引けば長引くほど、ボロが出て、シンパを巻き込みそうな展開ですね。

さて、明日の朝刊が楽しみ! ご招待を受けた新聞各社のキャップが、どんな判断を下すか? 安倍さんと心中するのか? 国民の側に立つのか? 中華料理に負けるのか? やっぱり寿司がいい! とゴネルのか?

まあ、じいさんばあさんたちは、新聞とNHKしか見ないから、ある意味、まだコントロールが効いてはいるんだけど、経験と常識がある分、嘘や隠蔽がバレタときは怖いと思う。5歳児メンタリティーなら、「僕、悪くないもん!」で、嘘を通すかもしれないけれど、先のことを考える大人なら、今から軌道修正しておかないとヤバい! ことは見通せると思う。

というわけで、赤坂飯店は、メディア関係者の精神年齢を測定する知能テストの様相を呈してきましたね。採点するのは、我々、視聴者や購読者。

いや、ここまで書いてきて思ったのだけど、もしかして安倍さん、トランプさんとは逆の手段で、マスメディアのフェイクニュースを白日の下にさらそうとしているのかしら? だとしたらスゴイ! というか、まさに5歳児の純粋な行動の勝利ということになりますね。

さて、「わ〜た〜し〜は悪くない♪」で貫き通すのか? というか、オウム事件の背後でも、安倍さんの存在が噂されていなかったっけ? オウム・クーデターに失敗したあと、ムサシ・クーデターで政権を乗っ取って、今、クーデター政権から引きずり下ろそうとされている。

安倍真理教幼稚園をきっかけに動き始めたこの展開、アメリカの911自作自演テロの暴露と並行して、オウム事件の闇を遡って明らかにするところまで行くかもしれない。いや、もっと言うと、1996年のコンゴ・ポータルへのアルコン侵攻と前後して起きたことが、ようやく解決に向かい始めたとも言えるでしょう。

まあ、麻生さんもそうだけど、年間、一千万円の飲食費に付き合える大金持ちの話しか聞かず、庶民の暮らしや苦しみには無関心な政治家、命の水を外資に売り払う政治家、特に世襲の世間知らずの政治屋には、そろそろ退場していただきましょう。

まあ、赤坂飯店じゃなくて、秋葉原の吉牛あたりに現れて、非正規労働やバイトの若者達に千食くらいおごって、「わたしはわるくない」アピールをすれば、森友ニュースをネット上から消すくらいのインパクトがあっただろうけど、寿司友にフカヒレじゃあねえ(゚▽゚)/ いやもう、今から明日の報道をチェックしてやろうと、てぐすね引いてますもんね。

とか何とか言いながら、新聞もテレビも見ない私でした(^▽^)ノ 

安倍さんだけでなく、側近も年齢退行状態? となると、やはり、内部被曝の影響が出ているのかもしれませんね。

というか、東京在住の日本政府の中の人たちすべてが、多かれ少なかれ初期被曝とそのあとの持続的な内部被曝の影響を受けているわけで、国内的にはともかく、対外的に諸外国と渡り合っていくだけの知的能力も、喪失しているかもしれませんね。

東大出のエリートさん達も、放射能汚染への対応を抜本的に変えない限り、自慢の知的能力も衰えて、変なプライドだけの困った人たちになりかねません。

さて、日本政府の統治能力が失われる可能性が高まる一方で、いまだにそれを防ぐ努力どころか、放射能再拡散に税金を注ぎ込んで拍車をかける現状のなかで、日本の未来はどうなるのでしょうか?

原田武夫さんだったかな? 「政体」と「国体」という分け方をしていて、背後に隠れている「国体」が、時の「政体」を決めている、「政体」の中身の入れ代わりと、「国体」が「政体」そのものを変えようとする時とでは、変化の意味が違う? みたいなニュアンスのことを言っていました。

言い換えると、ある文脈のなかの言葉が変わるというレベルと、文脈そのものが変わる、その結果として文脈のなかの言葉も変わるというレベルでは、似たような変化に見えて、変化の意味がまったく違うということですね。

何かの問題が起きた時に、その問題を引き起こしている文脈は変えずに、対処療法的に問題を解決しようとするか? そもそもその問題を引き起こしている文脈そのものを変えようとするか? の違いですね。

さて、前みたいに潔く辞めるかと思ったら、そういう糞切りもつかないように見える安倍くん、状況的には、「国体」レベルで「政体」変更のゴーサインが出たような気もしますが、ここで安倍くんがゴネルと、その目に見えない「国体」も危うくなってくるような気がします。

いや、311以降の福島対応を明らかに間違えている、ミクロレベルでは浪江町長の対応、「何とか町を残したい(たとえ町民が病気になって死に絶えても)」に見られるごとく、「国体」勢力も、「国の体裁を守るために、国策である原子力利権を守るためには、国民の健康や命を犠牲にしても構わない」という発想で動いてきたと思います。

今が、もう手遅れとは言え、何とか軌道修正する最後のタイミングかもしれませんが、「国体」が国民を守らなかった結果として、「政体」のすげ替えだけで終わらず、「国体」のメタレベルが発動して、「国体」そのもののすげ替えが行われる可能性も出てきたと見ています。

いや、まあ、そうなると日本だけではなく、世界全体での「刷新」の可能性を考えざるを得ないのですが、それが地政学的な国家や領土、勢力圏の再編というだけの話に留まらず、そういう地政学的なコントロールを行ってきた地球レベルでの「国体?」そのものの解体と、新たな統治機構? いや、「統治」や「支配」という形態をとるのか? という疑問も含めて、新しい何かへの移行が近いと言えるかもしれません。

全国の保育園に国旗を掲揚させて、国歌を斉唱させて、すべての保育園児に「安倍総理がんばれ」と言ってもらいたいという、晋三の夢は潰えそうになっていますが、そんな小さな夢の行く末にこだわる暇はなくて、世界全体、地球全体、さらには太陽系全体での変革の行く末に目を向けるべき時なんですが_| ̄|○

まあ、エネルギーを出し切らないと、綺麗に次に移行できないというのも事実なんですが、ここまで醜態を晒しながら、まだ権力の座にしがみつこうとする感性は理解できません。日本人の美学? なんて前世紀の遺物かもしれませんが、そういう美学のことを伝々かんぬん言っていたわりに、本人は全然、潔くなくてみっともない。

でも、そういうみっともない方を、最後まで擁護しようとする方々、寿司友や馬鹿ウヨさんたちも存在するわけで、せめてそういう方々の美しい友情を裏切らないように、きっちりとカタをつけていただきたいものです。

どちらにしても、共謀罪を廃案にして、政権を辞するべきタイミングですって?! 安倍さんへの反感が、自民党や維新への反感に拡大する前に動くのが、党利的にはベターでしょう。でも、この際「自民党もぶっつぶす」つもりなら、あと一週間くらいゴネた方がいいかも。
posted by ZUKUNASHI at 12:19| Comment(1) | 社会・経済
この記事へのコメント
安倍総理の側近って、たいした事ないんですね。あんなみえみえの行動、普通採用しないでしょう。しかもその夜うちに皆にバレちゃって〜(笑)。
最近のメディアの攻勢、もっとも財務官僚や東大閥の反撃リークという説もありますね。いい加減バカに付き合いきれなくなって、距離を置きだした…。

岸田氏石破氏周辺、ソワソワです。
Posted by 閻魔の弟子 at 2017年02月28日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。