先生、安倍晋三さんは必修科目出席ゼロで単位をもらっているんですよ! なぜ私が落第なんですか!: ずくなしの冷や水

2017年02月22日

先生、安倍晋三さんは必修科目出席ゼロで単位をもらっているんですよ! なぜ私が落第なんですか!

2017/2/22、ぷうさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。


ぎゃあΣ( ̄ロ ̄lll) えらい酔うてますやん!? というか、もう素面では言うことがないんですが。

いや、何がショックって、安倍晋三閣下が、成蹊大学時代に、必修科目の政治学の講座に、一度も出席せずに単位をもらえた?! というのがショックで、寝込んでいました。

私も学生に単位を出す立場にありましたが、一応、三分の二以上の出席がないと単位は出さん! 病気や事故などの止むを得ない事情があった場合には、半分の出席でも認める場合はあるが、そのかわり試験に加えてレポートも出せ! しかも水準以上じゃないと却下! くらいのところでした。それでも、「ぶっ通しの甘い先生」という評判だったみたいですが(ToT)

出席せんでも必修科目の単位が取れて、卒業できてしまうという噂が本当なら、安倍晋四という猿でも、顔が割れなければ大卒の資格が取れてしまうということで、成蹊大学というのは本当に天国のような大学だなあ?! という話になります。いや、そうじゃなくて、大卒という資格の意味がなくなります。

私がいま大学生なら、出席が足らなくて落としそうな単位があったら、担当の先生のところへ行って、直談判するところですね。「先生、安倍晋三さんは必修科目で出席ゼロで単位をもらっているんですよ。十五回の講義のうち五回も出ている僕に単位を出さないというのは、ひいては日本国の総理大臣の大卒資格を否定することになるんじゃないですか? というか、総理大臣自ら率先垂範して、出席ゼロでも単位は認定すべきだと示されているわけで、それを否定するのは非国民ではないですか?」くらいのことを言って、ゴネるところですね。

まあ、私が教官の立場なら、「ふーん、君のおじいさんは何と言ってるのかね? 君のおじいさんから学長に話があって、そこから僕に話があったら考えんでもないがなあ!」って、あんた、そこで考えるんかい( ̄□ ̄;) というツッコミが入りそうなところですが、まあ、私の性格的には、上からそういう話が来たら、断固、拒否して自分がクビになるところでしょうね。

というわけで、幼稚園生に「安倍総理は日本を守る偉い人」と言わせてジーンと来てしまうことの、計り知れない幼稚性に、奥様も気づいていないというのが、本当に情けない。保育園児に国旗と国歌に対する崇敬の念を、無条件反射的に刷り込む前に、何も言われなくても、自分の国に誇りを持ち、自分の国を愛せるような、そんな国に戻して欲しい。少なくとも、小泉以前までは、平和を祈念し、他国の戦争に関わらない国として、この国を愛せましたが?

愛国を強制する時点で、本来の意味での愛国、自然に発露する国を愛する純粋な気持ちというのは失われてしまう。国民の国を愛する気持ちが自然に発露する前提は、国家が国民を慈しみ、愛することでしょう? 親が子供を愛するとき、その心に感応して、子供も親を愛する。親が子供を虐待していて、それでも親のことを愛するように強制するとき、まあ、だいたい子供の心が壊れて、よければ反抗して家から出ていくし、出ていけなければ狂ってしまいますね。

というわけで、安倍晋三さんの時代は終わり。寿司メディアさんたちは、安倍さんと無理心中するのか、それとも「これ以上は、付き合えません! ごめんなさい!」で、国民の側につくのか? 政府内部や与党からの脅しやすかしがあるなら、それもきちんと報道して、「こういうところから、こういう御達示があったので、この件については報道できないんです!」と、きちんと読者や視聴者に説明すれば、許してもらえるはず?! いや、許してもらえるといいなあ?!

いやあ、しかし、狂ってしまうと、本当に周りが見えなくなってしまうんですね。身近に狂った人がいた経験から言うと、いや、発症したらあんな感じになるんですよ! 幼児的万能感に基づいて、自分の妄想的世界を守ることだけにエネルギーを注ぐようになり、周りを客観的に見ることができなくなる。

その妄想を、受容共感自己一致しても、ますます、その妄想を強化し、こちらも妄想に巻き込まれて、二人精神病になるだけ。断固として現実的視点に立って、「それはちがう!」「あんたは間違っている!」「それはあんたの妄想だ!」と言い続けて、現実に引き戻すことが、大きな眼で見ると、相手のためになることだったりします。

ということを、安倍さんだけでなく、原子力村の中の人たちにも言ってやりたいですね。というか、安倍さんの取り巻きたちに、病識はないんだろうか? 自分たちが操っていたつもりが、いつのまにか妄想に巻き込まれて、主従逆転していることに気付かないと、本当にとんでもないところに連れていかれると思う。狂った人間にとっての天国は、正気の人間にとっては地獄ですからねえ。

うーん、やっぱり酔うとる(+_+) というか、やはり、出席ゼロで単位を出せる? というのがショックだったんですね。泣く泣く落とした学生達にも、単位を大盤振る舞いしてやればよかった?! 安倍晋三よりはよっぽど真面目だったのに!? みたいな後悔の念で、今夜も酒が私を悲しくさせるのですね。

出席ゼロで必修科目の単位を取って、大卒の肩書きを得て、総理大臣。いや、もう、日本の大学の学士を持っているだけでも恥ずかしいので、いっそのこと修士と合わせて取り消してもらおうかしら? とか、マジで考えています。なんというか、もう、汚らわしい?! 猿でもとれるものに縛られるのは、もうたくさん! みたいな? あっ、そういう意味では、やはり、安倍 総理は偉いのか! 「学歴なんぞ無意味。猿でも取れるのだから、人間の価値とは無関係!」これが、総理のメッセージですね。うーん、深い(>_<)
posted by ZUKUNASHI at 23:05| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。