ロシアの国連代表部大使、チュルキンがNYで突然死: ずくなしの冷や水

2017年02月22日

ロシアの国連代表部大使、チュルキンがNYで突然死

RT2017/2/20
Russian ambassador to UN Vitaly Churkin dies day before turning 65

Vitaly Churkin, who served as Russia's permanent representative to the United Nations since 2006, "died suddenly" in New York, the Russian Foreign Ministry announced.

FARSNEWS2017/2/21
TEHRAN (FNA)- Ukraine's decision to block the adoption by the UN Security Council of a statement dedicated to late Russian ambassador Vitaly Churkin was "beyond good and evil," Russian Foreign Minister Sergei Lavrov said.
posted by ZUKUNASHI at 00:42| Comment(2) | 国際・政治
この記事へのコメント
こんな情報もあります。

モレル元CIA副長官が「予言」した通り、ロシアの主要外交官や大統領の顧問が連続して死亡の謎 http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201702220000/
Posted by 新保吉章 at 2017年02月22日 06:32
こんにちは。

シリアで多数のシリア軍兵士がアメリカの空爆によって殺されたとき、国連で痛快な演説をチュルキンロシア国連大使が言ったことは、今でも覚えています。
プーチンが、ロシアの外交政策に多大な損失と言っておりましたが、彼のようないわゆる「義」の男が暗殺されたのは悲しくて仕方ありません!

心より御冥福を祈ります、合掌。。。
Posted by デスラー at 2017年02月22日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。