Hiyaaseさんの投稿: ずくなしの冷や水

2017年04月04日

Hiyaaseさんの投稿

Hiyaaseさんの投稿をこちらに掲載します。

>どうか日常の喜びを忘れずに、楽しく被曝回避をしてください。

そうなんですよ。
笑っていれば放射能は来ないと不謹慎なことを言った学者が福島にいましたが、
放射能はともかく、
ガンは放射線、抗ガン剤、手術では治らないという人多いです。
私もその考えの一人です。
ガン細胞は誰でも毎日、数千個はできていて
免疫力を高めれば、NK(ナチュラルキラー)細胞やリンパ球が食べてしまいます。
だから、免疫力を高めるために、笑って過ごしてください。
笑っていればガンは寄って来にくいのです。

ああ、原発か、はっはっは。福島のコメ食べる人って、アホなんとちゃう。
ガッハッハ。
基本はそうやって生きていってください。

私が信じるのは千島学説です。
すべての元は赤血球ですから
血液を浄化しないとガンはいくら叩いても、また生まれてきます。
いくら切っても転移してきます。
いろいろな考えがあるでしょうが、それが私の考えです。

http://www.chishima-gakusetu.com/about_chishima.html

http://koshu-ya.xsrv.jp/

http://okada-kouseido.com/lrd/%E7%94%B0%E4%B8%83%E4%BA%BA%E5%8F%82%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%81%8C%E3%82%B9%E3%82%B4%E3%82%A4%EF%BC%81/

・・・・・

ガンの自然療法というのは、もう紹介できないくらいいっぱいあります。
効果があるかどうかは私は責任取れません。
ネット検索が命の分かれ目でしょう。
毎日1時間は検索してください。1年で365時間以上検索できます。
10年で3650時間以上です。

https://www.morinaga.co.jp/taberu-mask/
森永の「たべるマスク」の乳酸菌は、インターロイキン12を分泌して
NK細胞を活性化するそうです。

メーカー・サイトなど検索していると
ビフィドバクテリウム・ロンガム種は大腸ガンを予防するそうです。
私はマツキヨでロロンSを買ってロンガム種を摂っています。

腸内細菌叢や、血液をきれいにすることが先決でしょう。
笑って治療することです。
それも、この世に生まれてきた人間の宿命であり課題です。
失礼。

心配しなくても死んだらまた生まれ変わってこの世に出てきます。
人間は肉体でなく、じつは魂ですから。
まあ、生きている間は、魂の乗り物である肉体をいたわってやってください。

・深い腹式呼吸で生きていますか?
・毎日鏡見て、自分を愛していると言っていますか?
・自分を尊んでいますか? 心の持ち方は身体に反映します。

・腸内細菌叢を毎日耕していますか?
・砂糖や乳製品や人工甘味料や電子レンジのような毒物を止めていますか?
・体温の高い獣の肉を食べるのをやめて、血管内をきれいにしていますか?

西さん

>私は、癌予防のために、乳酸菌と重曹を飲んでいます。

「たべるマスク」は、まあ外出時に風邪うつされないように、
という目標の乳酸菌製品ですが、
なんと重曹が入っていて、重曹信者の私は感心しました。

菌種は、Molac MCC 1849株ですが、
さすが、研究熱心な“乳酸菌の森永”ですね。


http://www.chishima-gakusetu.com/gan.html

千島学説はSTAP細胞と話が似ていますが、
そのへんの真偽は私には分かりません。

ほかにも、下関の村田先生は、
私は日本一の漢方医だと思っていますが、
癌患者も右下にあるように何人も治しています。

http://cyosyu.exblog.jp/

それが効くかは行ったことないので分かりません。
でも、私は村田先生の所に、まず行きますが・・。

人それぞれだから、責任は取れません。
手はまだいろいろあるということです。

私は3年前に鼠径リンパ腫で
ガンではないかと言われて大病院の紹介状をもらいましたが
まだ、検査にも行ってません。
西洋医学を半分しか信用していませんから。

それも、人それぞれです。
幸運を祈っています。
あなたも、明るく「全ては良い方向へ向かっている」とかなんとか
ブツブツ言いながら、努力をしてください。

それが人生です。
いずれ皆、あっちの世界へ帰ります。
こっちの世で努力をしたら、あっちの天国に行きましょう。
やれるだけのことは、懸命に調べて、やってください。

ぜひ、幸運を手にしてください。

・・・・・

http://energyartist.n-da.jp/e333724.html

振動と聞くと
シューマン共振を思い出しますが
シューマン共振の周波数は最近、変化してきていますよね。
とすると、バイオレゾナンスとはどう関係するのかな??


お茶の好きな方が多いですね。
お茶を、身体は必要なH2Oにするために
余分な労力を使います。

私が愛読している
新谷弘実さんの「病気にならない生き方」(Amazonのkindle電子書籍にあり)
によると、
単なるきれいな水を飲むのがいちばんと書かれています。

お茶を飲むとほっとしますが
生きていくのには仕方がないでしょう。

http://tabemono.info/report/report_7_216_2.html

http://tabemono.info/report/report_7_216_2_1.html

また、水ですか。
上記は硝酸態窒素の検出表です。

この中から、花崗岩層の下から
滴り落ちて湧き出てくる水がいちばん最高です。
深井戸なんて最低です。

ゴミをとるフィルターすら不要なところを探してください。
日本人には軟水が合っています。
すべての会社に電話すれば分かります。

生き残るには
毎日1時間、複合単語検索と
フリーダイヤルに電話して細かく聞くのを繰り返す。
それ以外にないです。

結果:この中に合格が1つありました。平均の2倍と高価です。
   間違っていると失礼なので商品名は書きません。

・・・・・

>ゴミをとるフィルターすら不要なところを探してください

大きなゴミを、形式的に取るフィルターくらいならOKです。

細かいフィルターをいくつも使って取るとか言われると
何を取るのだろう?と、
なんか気持ち悪い気がしませんか?

・・・・・

排出法は自分で合いそうなものをやればいいのです。
ムダな努力だろうが何だろうが、他人の知ったことではないです。
自分でやりたければやるべきだと私は思います。

風呂に重曹と海塩を入れて汗かいて出すという方法を言っている人もたくさんいます。
私など多くの人は身体動かして汗かいて出すのも一法とも言っています。
なんでもいいから、自分のことですから好きなことをやればいいのです。

玄米や重曹やタウリンやコリアンダーやスピルリナなどで。
排出も忘れずに。と言いたいのです。
(キレート作用で排出すると鉄や亜鉛など必要な重金属も排出されるので、ミネラルサプリで補う必要もありますが・・。その、程度問題をいうのは難しい、です。)

幸運を!
posted by ZUKUNASHI at 13:40| Comment(3) | 社会・経済
この記事へのコメント
皆さん、西洋医学は対処療法です騙されてはいけません。病気を根本から治しません。東洋医学は、漢方と気の流れとツボの療法です。本当の危険物質は、ウラン238です。癌です。私は、癌予防のために、乳酸菌と重曹を飲んでいます。癌になつても、人の持つている想念エネルギーで癌を治すことはできます。
Posted by 西 亨 at 2017年03月25日 03:04
西さん

>私は、癌予防のために、乳酸菌と重曹を飲んでいます。

「たべるマスク」は、まあ外出時に風邪うつされないように、
という目標の乳酸菌製品ですが、
なんと重曹が入っていて、重曹信者の私は感心しました。

菌種は、Molac MCC 1849株ですが、
さすが、研究熱心な“乳酸菌の森永”ですね。
Posted by hiyaase at 2017年03月25日 10:28
ラジオ体操の歌の「新しい朝が来た、・・・」というのは、世界線の変更
という話をきいたことがあります。

日々目覚める度に、運命は別の世界へ切り替わっている。
諦めずに、新しい未来を完了形でイメージするといいそうです。

自分でイメージできることは、自分で現実化できる。
それが全ての未来を作り出す原動力だというのは、なんとなくわかります。
Posted by SY at 2017年03月25日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。