立川の集団食中毒事件はノロウイルス? 日本産のりに赤信号: ずくなしの冷や水

2017年03月11日

立川の集団食中毒事件はノロウイルス? 日本産のりに赤信号

TEHRAN (FNA)- 788 children and 47 school staff got food poisoning in seven schools in the city of Tachikawa, near Tokyo.

Five children were hospitalized, and everyone who requested medical assistance had the same symptoms, such as vomiting and abdominal pain, Japanese NHK channel reported.

All the schools in question received food from the same school lunch production facility, which is now is being inspected by the local health center.

先進国で起きる事件ではないと見ている?

NHK2017/2/20 17時00分
食中毒の症状は1000人近くに 東京 立川
東京・立川市の7つの小学校の児童や教職員が相次いで食中毒と見られる症状を訴え、症状を訴えた人はさらに増えて1000人近くに上っています。20日、臨時休校した4つの小学校は症状を訴えた児童の多くが通学できる状態になったことから、いずれも21日から授業を再開することを決めました。
今月17日以降、東京・立川市の7つの小学校に通う児童と教職員が相次いでおう吐や腹痛などの食中毒と見られる症状を訴え、症状を訴えた人はさらに増えて、児童921人、教職員75人の合わせて996人に上っています。
このうち児童6人が入院していますが、重い症状の人はいないということです。
20日、症状を訴えた児童や教職員が多い4つの小学校は臨時休校となり、このうち、第九小学校では教職員が窓を開けて換気をする様子が見られました。立川市教育委員会によりますと、各学校では消毒作業などが行われたということです。
20日、臨時休校した小学校は症状を訴えた児童の多くが通学できる状態になったことから、いずれも21日から授業を再開することを決めました。
7つの小学校では同じ給食センターで調理した給食が提供されていて、保健所は学校給食が原因の集団食中毒の疑いがあると見て調べています。

共同2017/2/21 16:53
児童ら食中毒症状1047人に
東京・立川の7小学校
 東京都立川市の小学校7校で給食を食べた児童らが食中毒の症状を訴えた問題で、市教育委員会は21日、発症した児童や教職員が計1047人になったと発表した。入院していた児童8人のうち、同日までに5人が退院。重症者はいない。
 市教委によると、児童らは17日に同じ給食センターが調理した給食を食べ、嘔吐や腹痛などを訴えた。発症が判明したのは20日までに計996人だったが、21日正午時点でさらに増えて児童は970人、教職員は77人となった。
 7校のうち4校は20日に休校したが、いずれも21日に授業を再開した。都の多摩立川保健所が原因を調べている。

立川市のサイトから

ABブロックともに発症なら牛乳が原因だろう。原因の特定は困難ではないか。

TBS2017/2/28
東京・立川の集団食中毒、原因は給食のきざみのり
 東京・立川市の小学校で起きた集団食中毒について、東京都は28日、原因は給食の親子丼に使われていたきざみのりと発表しました。このきざみのり、1月に集団食中毒が起きた和歌山県の給食でも使われていました。
 東京・立川市では、今月17日以降、7つの小学校の児童ら合わせて1098人が嘔吐などの症状を訴え、東京都は先週、ノロウイルスによる集団食中毒と断定しました。その後の東京都の調査で、原因は大阪市の「東海屋」が製造したきざみのりだったことがわかりました。
 きざみのりは今月16日の給食の親子丼で使われていて、仕入先に保管されていた賞味期限が同じきざみのりからノロウイルスが検出され、患者のウイルスと遺伝子配列が一致したということです。また、和歌山県によりますと、1月に御坊市で給食を食べた生徒ら800人以上が食中毒となった問題で原因となった磯和えにも、東海屋が製造した同じきざみのりが使われていたということです。
 大阪市は27日、東海屋とその下請け業者に立ち入り検査を行うとともに、商品の回収を指導。東海屋は自主回収を始めました。(28日17:49)

この話はおかしい。きざみのりは乾燥食品。ノロウィルスが大量に残存できるだろうか。人の便などが付着して?

東海屋のサイトから
「商品回収に関するお詫びとお知らせ」から一部転載。
http://www.tokaiya.co.jp/PDF/20170302_Owabi.pdf

加熱処理をしたのちに裁断・梱包作業と書いてある。きざみのりは裁断後ビニール袋に入れるだけだろう。

原因は別の物質だ。しかもかなり強力な。一食あたりの刻みのりの使用量など限られている。
「業務用きざみのり」で検索すると原産地国は韓国もあるが、日本が多いようだ。

2015年の国内海苔養殖量、宮城県5%、千葉県3.6%、佐賀県22.4%、熊本県10%など。

のりに赤信号点滅!

※ plethysmogram‏ @plethysmogram11 氏の2017/3/1のツイート
そりゃそうだよな。放射能で汚染された食材を給食で使ったので、1000人以上が食中毒になりましたw って発表したら日本中がパニックになるからな。東海屋もとばっちりを受けて気の毒だ。そもそも海苔は、加熱処理しているのだから、ノロウイルス汚染が起きるわけがない。O157とは違う。

※ plethysmogram‏ @plethysmogram11 氏の2017/3/1のツイート
放射能汚染だと認めないからこうなる。裁断作業で商品全部にノロウイルスが付着するわけなかろうー焼きのりは加熱処理をしており、商品にノロウイルスが付着していたとは考え難い。業務委託先にて裁断・梱包作業過程で作業員を介して混入した可能性 http://www.tokaiya.co.jp

(初出 2017/2/22 追記 3/8 3/11)
posted by ZUKUNASHI at 11:40| Comment(1) | 社会・経済
この記事へのコメント
全く同感です。
あのおじいちゃん、素手でやった自分が悪いって言ってたらしいですが、多分おじいちゃんは半世紀以上素手でやってきたんでしょ
それで、今まではこんな事故なかったでしょ??
食べた側の極端な免疫力低下のせいかとおもったのですが。。
全く別の物質だとしたら、スピンにされたのりおじいちゃんが可哀想過ぎます。。(/ _ ; )
国が人を社会的に殺すって、ホントにいとも簡単にできるもんなんですね。。
アホシンゾー、、あな恐ろしや。。
Posted by りえぴん at 2017年03月09日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。