セシウムは汚い爆弾に使える? でもテロリストがどうやったら浪江や伊達のようなセシウム汚染を作れるのか: ずくなしの冷や水

2017年02月16日

セシウムは汚い爆弾に使える? でもテロリストがどうやったら浪江や伊達のようなセシウム汚染を作れるのか

※ 桑ちゃん ‏@namiekuwabara 氏の2017/2/14のツイート
世界原子力開発機構は、「セシウムは汚い爆弾に使用される恐れがある」と言っているようだが、日本政府は「テロ対策」といいながら「汚い爆弾」の防護管理が全くなっていないどころか、自ら拡散させる行動を取っている。大いなる矛盾の安倍政権。

・・・引用終わり・・・

セシウムは汚い爆弾に使える? でもテロリストがどうやったら浪江や伊達のようなセシウム濃厚汚染状況を作れるのか。山と積まれたフレコンバッグをトラックで運んでブルドーザで押し広げる?

そんなことやっている間に市民は逃げてしまうだろう。残るのはテロリストの被曝だけだ。

2016年10月11日
IAEA事務局長が原子力プラントに対するテロやサイバーアタックのリスクを強調

2016年03月29日
福島第一原発事故の放射能によっては一人も死んでいないのに欧州人はなぜ原発テロを恐れるのか

2016年03月25日
テロリストが原発を攻撃するだろうか
posted by ZUKUNASHI at 02:19| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。