身体状況セルフチェック結果 最新集計: ずくなしの冷や水

2017年05月21日

身体状況セルフチェック結果 最新集計

ぽつぽつと身体状況セルフチェックの採点結果が寄せられていますので現時点で集計を行いました。





汚染地帯で被曝した自覚はありましたが、グラフを見て改めて厳しい現実を認識する事ができ本当に感謝してます
パニック状態で必死になっていた頃を思い出す事ができました
」との声をいただきました。

セルフチェック結果に「悔しいけど高い点数になってしまった」と感じておられる方が多いようです。
このセルフチェックリストは、プリテストの結果を踏まえ、より差異が大きく出るように設計してあります。 

ある読者にセルフチェックを勧めたところ、「みなさん勇気あるなあ、現実を直視できるんだなあ、といつも驚きをもって記事を読んでいます」と答えてくれた方もおられます。

そもそもこのブログを読むことは、相当な勇気と覚悟が必要なはずです。でも現実と向き合うことが事態改善の第一歩です。

・・・・・

ハレルヤさん こんにちは
コメントをいただいて、急ぎ最新の集計結果をグラフにしました。

対策をお考えようですので、率直に申し上げます。

ハレルヤさんは、震災直後より外出時のマスク、水道水は料理や飲み水には使わずミネラル水を使うなど、気をつけておられますので、強い身体症状が出ている主原因は、東京城東地区にお住まいであったことではないかと考えます。

結果が惨憺たるものだったと書いておられますが、管理人はそうは思いません。身体症状に関してはハレルヤさんより点数の高い人は何人もおられます。

ただそのような方は、すでに移住などの根本的な対策に踏み切っておられます。



私の子供の頃は、結核に罹患して転地療養に出る人も少なくありませんでした。

その環境が自分が住むにふさわしくなければ、百年河清を待つわけには行きませんので、自分のほうで対応するしかありません。

休職を余儀なくされたのであれば、この機会を逃すべきではないと考えますが、いかがでしょう。

以下は、管理人のあくまでも単なる印象でしかありませんが、震災から6年を経過し、小学6年生は高校3年生になっています。子供の身体的な発達が遅れているとはよく指摘されています。

一方、大人については、気が短くなる、論点を的確に把握できない、感情的な反応が強く出てしまうというような変化が見られる方もおられます。

管理人もその一人ですが、読者のコメントを拝見してそのように感じることも次第に増えています。

吸気被曝はとても怖いです。管理人が東京都東部の汚染について一般に言われているよりも格段に強い懸念を持っていることは、いくつかの記事に書きました。

どうぞご家族とご相談の上、速やかに対策を講じられることを願っています。



posted by ZUKUNASHI at 16:40| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
お願いばかりで申し訳ないのですが、身体状況セルフチェックシート? を上の方に?あげておいていただけないでしょうか? 

なんか、「放射能がー」とか「被曝がー」とか言って、煙たい顔をされるよりも、一言、「ずくなしの冷や水というブログに、セルフチェックシートがあるから、いっぺんやってみたら?」と言う方が、効果があるような気がしてならないのです。

やってみて、高得点をたたき出しても、「大丈夫!」という方には、何を言っても通じないでしょうし、他人の言うことは聞かない? という臍曲がり(あれ? 誰のことだ?)の人でも、自分でテストをしてみて、その結果について自分で考えた上でなら、行動を変えるかもしれませんし?!

よろしくお願いします(o^-')b
Posted by ぷう at 2017年02月26日 22:27
了解、措置しました。そのうち集計結果も載せないといけませんね。今なら割と良い成績なので時期を見て一次集計を載せましょう。
Posted by ずくなし at 2017年02月26日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。