「土は食べないから関係ない」と言うなら何万Bqあっても住んでいいと主張することになり論理ではない: ずくなしの冷や水

2017年02月11日

「土は食べないから関係ない」と言うなら何万Bqあっても住んでいいと主張することになり論理ではない

※ 早尾貴紀 ‏@p_sabbar 氏の2017/2/9のツイート
「汚染がない会津でも甲状腺癌があるから被曝とは無関係」という主張を見たので、「土壌汚染はセシウムで1000〜3000Bq/kgある」と指摘すると、今度は「土は食べないから関係ない」と反発が来る。そのリクツならそもそも何万Bqあっても住んでいいという主張しかない。論理ではない。

・・・引用終わり・・・

会津は、空中測定マップで見る以上に汚染が強いとの情報がある。

特に喜多方などは、全アルファが多い。
2017年01月28日
2011/3/20(日)の午後 北関東の屋外におられた方はご注意を

「土は食べないから関係ない」という理屈、どこかの大学の教員も言っていたようだ。

宇都宮の全アルファが高いと書いたら北関東出身のブロガーが騒いで西日本のどこかの大学の教員に照会し、「土は食べないから心配ない」との答えをもらったと書いていた。

自分は食べたくなくとも、再浮遊のものの吸引や野菜などの農産物経由で食べてしまう。

そう言えば、最近他の方のブログを参照することも少なくなった。変人ブログ。
posted by ZUKUNASHI at 01:30| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。