洋式トイレに足置き台?!: ずくなしの冷や水

2017年01月19日

洋式トイレに足置き台?!

※ Kameko ‏@kameatemygarden 氏の2017/1/16のツイート
以前にロビンさんに教えてもらった和式便所の健康上の利点。その一つが、両太腿が大腸を刺激してお通じが良くなるというもの。人間の体はしゃがんで排便するようにできているので、座ってするときのように横隔膜を押し下げなくて済む。結果、子宮底筋や神経を痛めないので、尿漏れを防ぐことができる。

※ Kameko ‏@kameatemygarden 氏の2017/1/16のツイート
物は試しで、トイレで体を二つに折るようにしたら、排便が明らかに違う。私があまりにその効果で騒ぐので、家族も試してみたら、家族も違うと言っていた。友達の息子も、しゃがむことの効果を別にどこかで読んで、足を上げるように台を置いて用を足しているらしい。息子、やるじゃん。

・・・引用終わり・・・

へーぇ 今度やってみよう。

和式トイレはもう無理。身体が重くて足がしびれるから何分もしゃがんでいられないし、しゃがんだり、立ち上がったりするときにひっくり返ってしまいそうだ。

通じ薬の世話になることが増えている。
posted by ZUKUNASHI at 16:15| Comment(1) | 健康づくり
この記事へのコメント
お晩です。

これ、私も実感しています。
会社で催した時は、好んで和式を利用しています。
踏ん張る時は、目の前の水道管を掴んで思いっきり出しますW
最後の一個までちゃんと出るので、結構スッキリします(^o^)

どうでもいい事ですが、「う○ち」は動物性たんぱく質が入っており、「う○こ」はそれが入っていないものを指すようです。
だから、大抵の人の大便は、「う○ち」です(⌒‐⌒)

Posted by デスラー at 2017年01月19日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。