古いパソコンを快適に使う: ずくなしの冷や水

2017年01月19日

古いパソコンを快適に使う

読者からこんなお便りをいただきました。

「夫のお古のノートパソコンを使用しています。インターネットをシャットダウンしてもなかなか閉じず青い英語がびっしりの画面になることがよくあります。そして次に立ち上げた時、予期せぬシャットダウンから云々と書かれています。気にせず使っておりましたが、やはりのっとられていたりするのでしょうか・・・。」

古いノートパソコンは、メモリーの容量が少なかったり、ハードディスクの容量が少なくて、その容量の限界に近づくと動作が不安定になります。

対策は次のとおりです。
@ ハードディスクの空を増やす。
使わないソフトをアンインストールします。(外します)
データファイルも使わないものは、CDに書き込んで保存することにより、ハードディスクからは削除します。
メールも、古いもの、不要なものは削除します。(これは個人のパソコンのほうではなく、業者のメールサーバーが満杯になって受信できなくなることを防ぐ意味もあります)

A いくつも並行的にソフトを立ち上げない。
メーラー(アウトルックエクスプレスなどメールを読むためのソフト)は、送信して返事待ちの場合などを除き、常時立ち上げておかず、一日1、2回確認のために立ち上げるに留める。
ネツトを閲覧するだけなら、ブラウザーだけを立ち上げておく。

B サイトを閲覧し、メールを送受信する(しかも稀に)だけの目的で使うなら、セキュリティソフトを外すことも一考。セキュリティソフトによっては、パソコンの動作が大変遅くなることがあります。

C ときどき、ハードディスクのデフラクを行う。

D 以上を実行しても、「予期せぬシャットダウン」(これはパソコンの電源が落ちることです)が起きるようなら、ハードディスクをフォーマットしてからクリーンインストールを行う。これはWINDOWSなどのOSの再インストールのためのCDディスクがあることが前提になります。

E WINDOWSを止めて、LINUXにOSを切り替える。ネット閲覧だけで使うのであれば、これがお勧めかも知れません。
LINUXのソフトは、LINUXに関する雑誌の付録で付いているものがあります。
海外では、USBメモリーと同じような形をしたものをパソコンに差し込んでLINUXパソコンに変えてしまうディバイスが数千円で売られています。
試したことはありませんが、なかなか面白そうだと思ってみています。

パソコンは、常にメンテナンスが必要なツールです。安全に快適に使うには、カネよりも手間がかかります。

個人がハッキングを受けるような事例は、まだ少ないのだろうと思います。労力をかけてハッキングするだけのターゲットがどれだけあるか?? パソコンが不調だとか、暴走するとか書いておられる場合は、多くがメンテナンスの不良です。そういう方が使う道具、自動車などもメンテナンス不足で暴走する恐れがあります。


Dramatic CCTV footage shows moment speeding truck crashes into row of houses, killing 5

ハッキングで気をつけなければいけないのは、あなたのパソコンが他の大きな組織のサーバーなどへの同時集中攻撃の拠点に使われることです。
posted by ZUKUNASHI at 11:30| Comment(1) | デジタル・インターネット
この記事へのコメント
古いといっても、XPの終わり頃のパソコンなら今でも十分使えますね。XPはもう終了していますから、OSの乗り換えは必要ですが
重たい特殊な作業以外、もうパソコンはもらい物で十分です。
Posted by SY at 2017年01月19日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。