顎が外れて病院なんて笑えない: ずくなしの冷や水

2017年01月08日

顎が外れて病院なんて笑えない

2017/1/8、もげたさんから寄せられた投稿を掲載する。引用開始。

膝痛ですか。私もです。

朝起きて立つとなぜか膝が痛い。
足を少し引きずって、1ヶ月しても直らず、看てもらったら半月板損傷。少し亀裂が入ってました。
これで痛みがひどい人もいれば、感じない人も居るらしい。
いつ断裂したのか?? 元には戻らないとのこと。
半月板損傷なんて言うとスポーツ選手が激しくぶつかってと思ってたので驚きました。

考えられる要因はあります。
腰痛持ちで、腰痛用の椅子を20年来使ってました。
膝当てがあり少し正座している感じで、膝に加重がかかります。
家でも仕事場でも手放せない。でも、やめました。

薬はもらわず、簡単な膝のストレッチを毎日やってます。
10ヶ月以上かかり、最近ようやく痛みも取れてきましたが、調子の悪いときは少し痛む。
もしやと思っています。
朝起きたら痛いなんてあり得ない。急に激しい運動した覚えはないし。

膝とは別の不思議症状もあります。
一月程前に、右手に腱鞘炎かと思われる症状が出ました。
これも急です。マウス使った作業が長かったのでそれが原因かと思いました。2、3日は鉛筆でも持てないほど。
そしたら左手の方も少し痛みがある。使ってないのにおかしい。
母が手根管を患っているので、若くしてその兆候かと思いましたが両手とも1週間程で、今は何ともない。

もう一つ年末の話し。
歯磨きをしていたら、顎の関節がずれ、急に痛い。
口が思うように閉まらない。
このまま外れたら、どうしようと思っちゃいました。
開いた時に付け根が少し前にずれた感じ。
これも初めてです。癖になったのか、その後、あくびして1回。
口を開いて食べようとして1回。
痛みと闘いながら、口、顎を少し閉じながら我慢して元に戻るのを待ちます。
最近は怖くて大きく口を開けないようにしてます。
顎が外れて病院なんて笑えない。

病院に行ったらどれも加齢で済まされるでしょうが、被爆を疑っています。
実は、3.11後の3、4月に外に多く出ていて随分な被爆をしています。埼玉県です。
いずれまとまったらお話しますが(文章苦手で)、3.11後に激しい心臓の動悸に悩まされ続けました。
それが3年後にほぼピタリと止まりました。
セシウム134が半減期を迎え体内量が減ったのだと思っています。

しかし、のど元過ぎればで5年過ぎ、最近は食生活も緩みがちです。
狭い生活圏での食料調達は限られてきます。
時間の余裕がなければ、あれも危ない、これも危険、と考えると同じものばかりでイヤになるし、これからも出た、この地域のものも出たと聞くと、もう逃げ道ないのか、と観念したくなります。

子供が20代前半です。言ってもまた始まったかと、聞きません。
それでも会ったときにはできるだけ話すようにしています。
私が言ってることが分かるのは、5年先、10年先、お馬鹿なら、このまま分からないままでしょうが、関東でこのまま元気でいうのは難しいでしょうからその時が来たら、でしょうか。怖いです。

今日もずくナシさんのブログをみて弱音はかずに前向こうと、気を引き締めています。

長くなりましたが、また書きますね。
posted by ZUKUNASHI at 12:41| Comment(8) | 福島原発事故
この記事へのコメント
腱鞘炎に似た症状、最近私も出ました。
30年もパソコンで仕事してきて初めてです。(笑

ここ数ヶ月、下痢っぽい症状も続いていたので、もしやと思い食材を改めて見直したところ、あやしい物を発見!
・汚染地域の工場で加工された食品(インスタント麺、ふりかけ、納豆のタレ)
・鹿児島産と表示されていた鶏肉(特売品で産地偽装?)

廃棄できるものは即刻廃棄して、2週間ほどで痛みが引きました。下痢も回復
もっとも痛み止めに張った膏薬のせいか皮膚が若干痺れていますが

納豆のタレは、納豆のパックに添付されているもので、台湾の輸入禁止でニュースになったものです。納豆の本体は岡山産で安心していたのですが、タレは茨城産だったようです。こんなもんわざわざ別工場で作らんのでしょう。

いろいろ食材を吟味していると、安心して買えるのもが非常に限られてきて、予算の関係もあり超粗食になってしまっています。健康にはむしろいいので、文句はありませんが

私は自分ひとりなので誰にも気兼ねなく追求できますが、家族があるとなると、お金もさることながら、これでいいのかという不安や理解を求める努力は半端ないと思います。

それが一家の主婦、母の責任というのはちょっと違うだろという気がします。加工食品の製造所記号など調べて、食べた後の体調の報告もとなるとどうでしょう。

外食も給食もありますし、個人の食に関する裁量を放棄するかどうかという問題になります。もはやこの段階で自己責任の世界が始まっているというのは言いすぎでしょうか?
Posted by SY at 2017年01月09日 03:16
ふりかけは リスクありますね。
納豆は納豆菌の培養にたんぱく質を与えるのでその汚染がリスクですが、その量はわずかですね。
タレは捨てます。国産のタレ、ダシ類は全部アウト。アミノ酸が使われている場合、その素性も?
「家族があるとなると、お金もさることながら、これでいいのかという不安や理解を求める努力は半端ないと思います」おっしゃるとおり食を用意するのは大変な仕事になりつつあります。
Posted by ずくなし at 2017年01月09日 09:58
ふりかけは、西日本産の非乾燥のものに替えました。
納豆タレは捨てて、子どものころにもどして醤油(今のところ震災前製造)ですが、他もいろいろ試してみる予定です。
魚系ダシ類の原材料は東南アジアからの輸入のはずなので、国内製造地を見ながら様子見です。


残念ながらhiyaaseさんの言う簡単なことが、実際に簡単にできるとは限らない現実があります。さらに情報だけ手に入っても検証して裏どりしない限り、本当かどうかも分からない。

さらにさらに、現実に汚染されていて強い洗脳圧力がかかっている中で、協調性を求められながらも主体的に行動するというのは至難です。そこから脱出しない限り、根本的に矛盾しているんです。

日本に住んでいれば大多数の人間がそうなってしまうでしょう。注意深く自分を守りながら行動できる人はそれなりの経験とトレーニングを積んでいる人だと思います。

今後、安全な食は高いかタダか両極化していくと思います。お金で買える安全はどんどん高くなり、自分で管理して生産した安全なものは友人知人にタダで分ける。田舎ではすでにそうなっています。
Posted by SY at 2017年01月09日 22:40
管理人は、ものぐさなので危なそうなものは見送ることにしています。
納豆は血栓を溶かす作用があるらしいのでたまに。タレも芥子も捨てます。
いろいろ調べるくらいなら食べなくて我慢。先ほどの山川さんのコメントでネジを締め直さなければと思ったことでした。
私は、一応素材を選んで購入して添加物は最小限にして調理して食べています。毎日、塩、コショウと油で焼いたポークソテーでもかまいません。ただ、豚肉が心配なことはありますが。野菜は調理が面倒なので、野菜スープ一品あればOK。アボガドは皮を剥くのさえ面倒です。
Posted by ずくなし at 2017年01月09日 22:59
もし私が東日本住みなら、安くてまともな国産生鮮食材の調達はほぼ困難だと思います。

国産の動物性たんぱく質は全滅。北海道、西日本産の野菜があればいいのですが偽装もあるのでリスクがあります。米もほぼ産地偽装されているでしょう。加工食品の産地選別で選択肢が限られるとなると、輸入食材や輸入品の缶詰が主体になるでしょう。

純粋に頭では移住するしかないという結論に至ると思います。でも震災直後ならともかく、今この時期この年齢ならきっと躊躇するでしょう。判断のタイミングはとても大切です。希望を無くして、食べて応援自滅ぐーみんに自主的に劣化しているかもしれません。

どうせ何れ死ぬのに、何のために生きるのか、生きる意味を問われてしまいますね。生きるための食、それをどうしたいかは重要なテーマだと認識しました。

管理人さんもどうか、安全な野菜をもう少し摂って下さい。北海道からタマネギやジャガイモの取り寄せなら、安く可能です。皮は剥かずに丸ごと加熱して塩、コショウでやって下さい。
Posted by SY at 2017年01月10日 01:09
おっしゃるとおり、「安くてまともな国産生鮮食材の調達は困難」です。私も海外産にシフトしました。米国産を避けなから。肉はOGビーフが主体。豚肉も鶏肉も減らしています。
コメは北海道産米です。西日本のコメはまずいです。
東日本というか東京近郊は米国のスーパーなどもありますから、家族の多い人はそういうところで調達できます。私も以前は使っていました。
野菜は、高知や宮崎の野菜が主体。果菜類ですね。根菜類は北海道。量が確保できるのは北海道産ですからスーパーの定番商品で間違いはありません。タマネギはよく食べています。カレー、シチュー、ポトフなど味付けに欠かせません。
「皮は剥かずに丸ごと加熱して」は水道水で調理するのでメリットはありますが、丸ごとはとても怖くてダメです。
Posted by ずくなし at 2017年01月10日 01:28
海外産が安く手に入りやすいのはいいですね。
米は西日本産でも、産地・銘柄によります。このところ前年度の古い米袋が姿を消していますので、安いブレンド米やコシヒカリはほぼ偽装でしょう。
果菜類も季節によっては偽装がありえます。

皮は剥かずに丸ごとでも、食べる前に切ってくださいね。
もちろん食べるのは中身だけ(笑
Posted by SY at 2017年01月10日 02:38
納豆のタレですかぁ。やはり駄目ですよね。
危ないとは思いながら目をつぶって食べてました。


私も3.11後に何回か蕁麻疹がでました。
仕事場近くにラーメン屋があり、ワンコインで早いし、
替え玉無料なので、3.11前までよく行ってました。
脂を控えて行かなくなったんですが、
2011年の夏に久しぶりに食べたら、
30分くらいして、生まれて2度目の蕁麻疹がでました。
(はじめては3.11以前で原因は不明。2010年頃かな)

暫くして、もう一度行ったら、また蕁麻疹。
ラーメンを疑いました。
そしてとどめは、2011年秋頃。
においにつられ入って、やはり食後30分後くらいに出ました。
この時は、恐いもの見たさじゃないですが
確認といういい訳めいた動機もあり(笑)。
でも、さすがに3度も同じ目に合うと。

私の場合は手のチクチクの赤い発心から始まり、体中に広がります。
掻くと大変なことになるので
痒みをひたすら我慢して、数時間やり過ごすのみ。
それからラーメン屋はやめました。

インスタントも嫌いではないので、たま~に誘惑に負けます。
べくれでねがさんが塩ラーメンを計測していて
NDだったので、数年ぶりに4個入りを買って食しました。
その3個目の時に蕁麻疹。
ただ、これはお酒と一緒に食べた酒の肴が
良くなかったのかもしれません。

3.11前に1回。3.11後に計8回くらい。
8回のうち、5回は食べて30分後くらいから始まる。
周りに話すと、アレルギーのせいじゃないか、体質変わったとか、
加齢だと言われます。

息子が、大学の研究室で大掃除あとに、初めての蕁麻疹が出たらしいです。
5年以上(3.11前から)掃除してなかったらしく、
そりゃ放射能のせいだよ、と言いましたが
本人はダニか何かのアレルギーだと言い張ります。
その息子が大のラーメン好きなので困っています。
何度も話しましたが駄目です。
痛い目をみないと分からないし、痛い目を見てもすぐに
忘れて同じことを繰り返す、人間って馬鹿だなと思います。
自分も同じです。

彼はラーメン後にはまだ出てないようです。
Posted by もげた at 2017年01月13日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。