歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/1: ずくなしの冷や水

2017年01月29日

歩く楽しさ 歩ける喜び 2017/1

2017/1/2、さっそく徘徊に出ました。



一応目的地はあったのですが、安全な道、緑の多いきれいなところを選んで歩くので今回も目的地までたどり着きませんでした。

ある旧跡の前を通りかかったら、老人が説明カンバンに読みふけっていました。声をかけると、いろいろ説明してくれます。この地域にお住まいで旧跡を訪ねて歩いているそうでした。

私がここに来た目的を聞かれましたので、現地調査ですと答えます。国から委託を受けてやっているのかと。

いえいえそんな文化的なことではないんです。ちらりと放射能の問題に話を振りますと、関心を示しました。すかさず、青空教室。

20分から30分も話したでしょうか。セシウムも放射性ヨウ素もご存知ありませんでしたが、これまでの中では最も熱心な聴講生でした。

当方も性別、年代に応じて相手の関心を引き出すテクニックは身につけました。

お孫さんが白血病になった方もいましてね・・・。
東京湾のアサリ汁などを食べて手足に水膨れができる人もいます。接客業の人がそんなふうになると客は気持ち悪いですよね。
この辺では、よく福島に出かけていた女性が甲状腺がんになり甲状腺を摘出したそうですよ。ご亭主もがんです。

この老人は、私より少し年長でしたが、とても反応が良く驚くと3、4歩後ずさりして見せてくれます。

それでついつい30分近くも話をしたのです。



そして老人はメモを取っていました。詳しいことはネットにいろいろ載っていますからご覧になってくださいと伝えたところで、お名前は?と聞かれました。

「秘密です」

ここで声を潜めて話します。「2、3年前に郡山の駅前で大きなゴミ箱が燃えたことがありましたが、その中から作業員風の方が焼死体で発見されたんですよ。そのゴミ箱には外から鍵がかかっていたそうです」

「私、こんなふうに道で出合った人にも聞かれれば、何でも説明していますからね、原子力を推進しようとする人達から見たら余計なことをする邪魔者以外の何でもありませんよね。それで身元がばれないようにしているんです。まだ死にたくありません」

別に聞かれたわけでもなく、自分から話を振っていても、聞かれたから答えたというふうにしておくのが、相手の自尊心を傷つけません。

今日は友人が同行しましたので彼をあまり待たせてもと思い、切り上げました。友人の姿を探すと近くの空き地の腐りかけの材木に腰を下して握り飯を食っていました。

丘陵を下ります。なかなかの傾斜でした。


ようやく平地に降りたところです。外房の水田地帯にはサギが多いです。


大網駅の方向を目指して歩きますが、少し不安。何しろ、腕時計と太陽の向きで方角を判断しています。

人がいません。広い道路をテクテクと行くと、一軒の家の2階ベランダに頼もしそうなお母さんが物干し竿に触っていました。道を尋ねます。とても親切な方で詳しく教えてくれました。ミニストップを目指して行け、そこから同じくらい距離があるがそこで右に折れると駅だと。

お礼を述べて歩き出します。10歩ほど歩いたところでそのお母さんから声がかかりました。

「送りましょうか?」 私最初意味が分かりませんでした。友人が「車で送ってくれるって」

まだ時間も早かったし、体力も残っていたので「頑張ります」と答えて歩き出しました。少し距離がありましたが、老人への暖かい声かけに感謝して休みも取らずに駅まで歩き通しました。

これで車で送ってやろうかという申し出は2回目です。とうとうヨボヨボ、ヨタヨタ老人公式認定ですね。今日は、地表近くの放射能測定のため杖を突いていました。

前回の徘徊から3週間経ちました。風が強かったり、早い時間に雨が降ったりで、近場の短時間の徘徊で済ませましたが、1/22は好天で気温も上がるとの予想で出かけました。

空は晴れ渡っていましたが、なにしろ風が強くて風の吹き通る場はゆったりと歩いていられません。ロウバイ、紅梅が咲いていましたが、花はまだまだです。





2017/1/29
幕張駅近くの民家の白梅 ほぼ満開です。


白梅にホオジロが来ていました。初めて見ました。


幕張駅を越えるとき、急な階段が嫌でエレベーターを使ったら高校生と乗り合わせました。高校生がチラッとマスクを取り出したのを見て、マスク持っているならやったらいいよ、と声をかけました。

風邪はやっていますか?
うん、年寄りがインフルエンザで大勢死んでいる。今日は風がないけど風があれば放射能が飛ぶからできるだけしたほうがいいよ。

高校生はマスクをしてくれました。若い人達は、大人を見ています。大人が何をしていて自分たちにどんな働きかけをするかを。

台地の畑ではニンジンの種をまいていました。マルチをしてトンネルをかけます。これだけで日照があればずいぶん気温が上がるでしょう。


実籾本郷公園の旧鴇田家住居 無料開放されています。午後4時まで。


大きな家です。一見の価値あり。


鴇田(トキタ)家住居は移築されたものですが、この公園の近くには大きな家があります。表札もとても重々しい。


変わってこちらは船橋市内のショッピングモール。どこもラーメン系は流行っています。


東京豚骨ラーメンなどというものも見かけました。東京産の豚使用? 豚骨の使い方が東京風? 残念ながら私には縁がありませんが。
posted by ZUKUNASHI at 19:55| Comment(0) | 健康づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。