足がつったらセシウムを食べたと疑ってください: ずくなしの冷や水

2017年04月21日

足がつったらセシウムを食べたと疑ってください

読者の被曝兆候はなんでしょう? と問いかけたら、早速コメントが寄せられました。

予想通り、「足がつる」、「こむら返り」がトップ、目下4票を獲得。

ひどくなると手がつる人もいます。臀部や腹がつるという例も。

セシウムは動物に不整脈を起すのに使われます。心臓の筋肉にリズムを狂わすだけのパワーがあります。ふくらはぎの筋肉を収縮させて動きを止めるなど朝飯前です。

放射線を出さないセシウムもあります。キセノン133が崩壊してできたセシウム133です。働きは同じです。

口内炎、はぐきの腫れが浮上です。下痢もありますね。(下痢すると体重落ちますか? ちょっと個人的な関心に傾きすぎたかも。)

口の中がチリチリするのは、ベータ線、ガンマ線? 夏、腕を露出して外に出ると、歩き出して間もなくポツリと雨粒が当たった感じ。あれは人によってはチリチリ感なのかもしれませんね。

前回、目やに(眼脂)についてお尋ねしましたが、なんとなく目に違和感のある方多いようですね。

2017/4/21、近所の奥さんと話したら、足がつるという話は良く聞くと。6年経って足がつるようになったら、被曝が進行しているということですよね。

・・・・・

2016/12/17、力哉さんから寄せられたコメント

目脂は今更の話なんですがね。都内在住の2011年5〜6月の段階で結膜炎並みの目脂が出てました。

その後、関節炎(膝)、腰痛、頻尿(膀胱炎)、視力低下と満身創痍の中で会社を辞めて西に移住。3ヶ月程度で快復。都内撤退は2011年の暮れ。

「放射脳www」と揶揄してた親しくもない都内在住の知人は随分と鬼籍に入りましたな。

・・・管理人から
「3ヶ月程度で快復」は早いです。
「関節炎(膝)、腰痛、頻尿(膀胱炎)、視力低下」成人男性によく見られそうな症状ですね。そのため、そのうち治るさと甘く見ている人が多いように思います。
2011年暮れの都内撤退は極めて早いほうに入ります。正解でしたね。

「体が求めるものを摂るのが最上」との考えで、移住後は漬け物、酢漬け、味噌漬け、等を肴に日本酒ばかり呑んでました。昔に読んだ杜氏の回顧録で「広島でピカにやられたが、ワシは酒呑みやったから被曝の症状が出んかった」などもありましたので。やはり発酵食品は最強です。で、先頃、5年ぶりに健康診断の機会がありましたが、数値的には問題なしでした。別に受けた検査でも、甲状腺、食道、咽喉についても異常なし。逆に、都民があの環境で生活を続けていることが不思議でなりません。仮にあのまま移住せずに都内に住んでいたら、私は確実に現時点で生きてはいないでしょう。

・・・管理人から
日本酒については効果発現のメカニズムで分からないところがあります。日本酒はビン詰めの過程で火入れをしますから酵母は死にます。火入れをしないのはどぶろくです。精米、発酵の過程で不純物が抜けてしまう?
漬物は、自家製ですか?


日本酒は普通の純米酒、漬物は近所の総菜屋の漬物でした。田舎なので、店の手作り。
酒の酵母自体は火入れで消えてる訳ですな。なら効果的には利尿作用ですかね?
白血病などはクスリをガンガン打って、尿から排泄するらしいですから。

・・・・・

2016/12/18、かなり自己規律が緩んでいるらしいももさんからの投稿

ドキッ、いやギクッ、ですか。
最近、足がつることがあります。
先週、数回手がつりました。てのひらの真ん中あたりがつるんです。
手がつるなんて初めての経験で、戸惑っていたのですが。これもアレですか…。蝕まれているんですね…。

北関東から届く書類を触ると、軽く咳が出ることがあります。先週は指が痛くなりました。以前こちらで報告した、宮城土産をさわった時に起きた痛みと同じタイプの痛みです。あれより、かなり軽いですが。

お店のお弁当や惣菜を食べて、1時間以内に胃痛→激しい腹痛→激しい下痢になることは、結構あります。汚染食材だっのかなーと思っています。

めやに、この秋からひどいです。アレルギーで毎秋出るんですけど、今年のはより重症。結晶みたいで痛いです。と思ったら、私の他にも周囲いました。ずくなしさんのブログを読んでなかったら、これもそうだとは思わないでしょう。

咳が出たり呼吸が浅くなる、気管支がチリチリざわざわする、なんていうのは都内でもよくあります。
排気ガスで汚れた空気を吸った時とは体の反応が微妙に違うんですよ。排気ガスの時は中は動いているけど入口が閉じて吐き出す感覚、そうでないほうは中が異常な反応をしてフリーズしそうになる感覚…と、言いますか。

・・・管理人から
管理人は久方ぶりに足がつってやられた!と思っているくらいです。「足がつる、手がつる」は、1年かそれ以上前に友人の建築現場で働く居酒屋好きの若い衆が仕事中に叫んでいた言葉です。

「お店のお弁当や惣菜を食べて、1時間以内に胃痛→激しい腹痛→激しい下痢」
これは恐怖ですね。管理人がそうなったらすぐトイレに閉じこもりますけど、働いている方はそうも行きませんね。でも、それは身体が強い拒否反応を起していることにほかならず、これを繰り返しているうちに知らず知らずのうちに病院の門に近づいていると思います。


・・・・・

2016/12/18、桜の季節さんからの投稿

私は震災当時横浜在住の50代女性です。義実家が千葉県ホットスポットにあり行き来がありました。この5年間に起きた症状です。

1 頭痛が続く
2 ひどいギックリ腰
3 東京有楽町で外食中、突然絶不調になる
4 注意力散漫(コーヒーをこぼし、しばらく気がつかず結果大火傷)
5 指の先に湿疹
6 骨折
7 長く続く咳  (A)

頭痛以外は2011年以前にはなかった症状です。
外食で突然絶不調になったのも初めてでした。(2012年6月だったと思います)それ以来用心するようになりました。
自分以外家族や友人の話ですが、
1 骨折
2 腫瘍や癌
3 仕事中目の前で上司が倒れる
4 原因不明の微熱が続く
5 湿疹
6 お風呂で倒れる
7 眠気
8 いらいらする
などがありました。
その他皆さんのコメントを読んで思い出しましたが、震災直後近所のツツジの植込みが一列同じように枯れていました。

・・・管理人から
Aはすべて桜の季節さんがご自身で体験されたものですよね。すごいです。Aの中にある「外食中、突然絶不調になる」というのは腹痛下痢ですね。もっとひどくて意識朦朧でしょうか。

でも、この程度ならまだまだというのがこ一両日の記事を書いた管理人の感想なのです。有償記事配信にかかる強制アンケートに答えてくれた方の情報で、2011/3/15、3/16のプルームの経路、時間などがだいぶはっきりしました。

massaさんからの投稿に管理人のコメントを載せましたが、あのような形で横浜にお住まいの方の被曝履歴がだいぶ分かってきました。桜の季節さんは今は横浜にお住まいではないのかと思いますが、デトックスに励まれること、汚染食品の排除を徹底されることをお勧めします。
posted by ZUKUNASHI at 10:51| Comment(15) | 福島原発事故
この記事へのコメント
ずくなしさま

当初は目がチクチクして仕方ありませんでした。
最近はまぶたが腫れたりヒリヒリします。
下痢をすることは余りなくなりました。

食べ物では、お歳暮で頂いた和歌山みかんで口内炎に。
2回たべて2回ともなりました。
その後食べていませんが、家族は平気で食べています。

私は、贈答品は偽装の確率が高いと思っています。
買う人と食べる人が違うし、買った店がわからなくなりやすい、
苦情がいいにくい等、偽装する側は狙い目だと思います。
以前、お歳暮で頂いた牛肉は個体識別番号が架空のものでした。
(牛肉は気持ち悪くて捨てました。)

後は、京都のお米(いただきものですが、知人が作ったお米ということで産地偽装はなし)で
口の中がチクチクしました。
最近は呼吸しているだけで、口の中がチクチクすることもあります。

子供は、頭痛が酷くて学校を休むときがあります。
でも、被曝とは思っていないのでどうしようもありません。

Posted by 横浜にて at 2016年12月17日 23:21
お子さんの頭痛困りましたね。頭痛は転地で比較的短期間で治まる例を聞きます。
冬休みに近いところでは山梨の平場にでもいかがでしょう。
汚染地域を通らないといけませんが。あるいは房総半島の先端部分。どちらも食べ物が難しいですが。
Posted by ずくなし at 2016年12月17日 23:45
目脂は今更の話なんですがね。都内在住の2011年5〜6月の段階で結膜炎並みの目脂が
出てました。

その後、関節炎(膝)、腰痛、頻尿(膀胱炎)、視力低下と満身創痍の中で会社を辞めて西に
移住。3ヶ月程度で快復。都内撤退は2011年の暮れ。

「放射脳www」と揶揄してた親しくもない都内在住の知人は随分と鬼籍に入りましたな。

Posted by 力哉 at 2016年12月18日 08:46
「3ヶ月程度で快復」は早いです。
「関節炎(膝)、腰痛、頻尿(膀胱炎)、視力低下」成人男性によく見られそうな症状ですね。そのため、そのうち治るさと甘く見ている人が多いように思います。
2011年暮れの都内撤退は極めて早いほうに入ります。正解でしたね。
Posted by ずくなし at 2016年12月18日 08:57
「体が求めるものを摂るのが最上」との考えで、移住後は漬け物、酢漬け、味噌漬け、
等を肴に日本酒ばかり呑んでました。昔に読んだ杜氏の回顧録で「広島でピカにやられた
が、ワシは酒呑みやったから被曝の症状が出んかった」などもありましたので。やはり
発酵食品は最強です。で、先頃、5年ぶりに健康診断の機会がありましたが、数値的には
問題なしでした。別に受けた検査でも、甲状腺、食道、咽喉についても異常なし。逆に、
都民があの環境で生活を続けていることが不思議でなりません。仮にあのまま移住せずに
都内に住んでいたら、私は確実に現時点で生きてはいないでしょう。
Posted by 力哉 at 2016年12月18日 10:57
日本酒は普通の純米酒、漬物は近所の総菜屋の漬物でした。田舎なので、店の手作り。

酒の酵母自体は火入れで消えてる訳ですな。なら効果的には利尿作用ですかね?白血病
などはクスリをガンガン打って、尿から排泄するらしいですから。
Posted by 力哉 at 2016年12月18日 11:37
ドキッ、いやギクッ、ですか。
最近、足がつることがあります。
先週、数回手がつりました。てのひらの真ん中あたりがつるんです。
手がつるなんて初めての経験で、戸惑っていたのですが。これもアレですか…。蝕まれているんですね…。


北関東から届く書類を触ると、軽く咳が出ることがあります。先週は指が痛くなりました。以前こちらで報告した、宮城土産をさわった時に起きた痛みと同じタイプの痛みです。あれより、かなり軽いですが。

お店のお弁当や惣菜を食べて、1時間以内に胃痛→激しい腹痛→激しい下痢になることは、結構あります。汚染食材だっのかなーと思っています。

めやに、この秋からひどいです。アレルギーで毎秋出るんですけど、今年のはより重症。結晶みたいで痛いです。と思ったら、私の他にも周囲いました。ずくなしさんのブログを読んでなかったら、これもそうだとは思わないでしょう。

咳が出たり呼吸が浅くなる、気管支がチリチリざわざわする、なんていうのは都内でもよくあります。
排気ガスで汚れた空気を吸った時とは体の反応が微妙に違うんですよ。排気ガスの時は中は動いているけど入口が閉じて吐き出す感覚、そうでないほうは中が異常な反応をしてフリーズしそうになる感覚…と、言いますか。
Posted by もも at 2016年12月18日 17:34
初めまして、2014,6月頃から愛読いたしております。
わたくしの場合は股関節の炎症と筋肉の釣りから開脚ができなくなり、胡坐がかけません。臀部や太もも、腹筋がつるというか、痙攣することが頻繁にあります。

口内炎?、はぐきの舌の下部に血腫ができていますが、痛みは感じないのでほったらかしです。下痢は最近は止まりました。

口の中がチリチリするのは、輸入物のプロセスチーズを食べたときに、重金属を食べているのかなと感じていました。

目やに(眼脂)も、なんとなく目に違和感があり視力が落ちたように憶えています。
Posted by 山鹿 岳石 at 2016年12月19日 10:02
ずくなしさま

いつも拝見しております。
私は北関東産キャベツを食べた後、小さな紫色の小さな痣が足を中心に5個程度出ました。(ぶつけた覚えはないです)
他には腹痛・下痢の症状もでました。
Posted by ぽんぽ at 2017年04月23日 06:36
足だけでなく、他の場所にも出来ているでしょう。
そういうことが起きるということは今や日本人の常識です。
極普通の出来事です。
Posted by ずくなし at 2017年04月23日 10:46
お久しぶりです、ずくなし様。

4月20日(木曜日)に会社の関係で、日本食の料理屋さん(九州北部)で会食をしたのですが
本日4月23日(日曜日)早朝から、40℃の高熱と下痢・歯茎の腫れでダウンしていました。
メイン料理は魚です。

食べるべきか食べざるべきか、結構悩んだのですが、取引先との懇親会なので
食べないわけもいかず、食べた結果がこれです。
魚しかないので、選ぶ猶予はありませんでした。

九州県内の魚とは言っていましたが、正直「どうなんだろう?」と言った感じでしたが、体調は
絶不調。

(経緯を知らない方へ説明→放射能の危険性という理由で中部地区から実家の九州へ移住。
 現在は九州の会社で勤務。おかげさまで貧乏になりました。でも健康になりました 笑 )

中部地域の会社勤務の時、東京・神奈川・群馬・栃木・静岡へ出張した時にも同じように
出張後に高熱・下痢・歯茎の腫れなどの症状はありました。

とくに、酷かったのは静岡で、出張後1週間くらいは40℃前後の高熱が続いていました。
おまけに、膝の痛みです。
各種データをみると、東京・群馬・栃木の方が危険性は高いようなのですが、私の場合は
静岡に行くと必ずといってもいいくらい、高熱と歯茎の腫れが1週間近くありました。

私自身の、現在の対策は以下のような感じです。

○肉類・魚介類・卵・乳製品・牛乳は一切食べない
○完全菜食主義に変更(野菜・豆類・木の実のみ食べる)

と言った具合です。
豆類も、豆腐などの未発酵の大豆食品は食べません。
大豆に含まれるフィチン酸が有害という理由です。
あと、ナス科の野菜(トマト・ナス・ピーマン・ジャガイモなど各種)は身体の炎症を促進する
という理由から食べないようにしています。


大豆やナス科の危険性は、いろいろな研究論文などでも発表されおり、危険性が言われて
おります。

現在の食事内容(上記の内容)で、特に問題が起きたということはありません。

もともと登山が趣味で、100kmウルトラマラソン、山岳トレイルに出ておりますが
野菜や豆・木の実だけの食事で体力が落ちたといったこともありません。

逆に、菜食主義に変更したことで、体力・持久力はUPしているのは?と感じています。
毎週末、山道をおよそ40km〜60km走っていますが、徐々にタイムが短くなり
持久力がUPしています。

完全菜食主義(ビーガン)になったのは昨年ですが、子供たちがインフルに罹ったときも
私だけは感染せず元気でした。

このような私の行動状況を長男(小学校4年生)は敏感に感じているらしく、野菜って
元気になるの?とか聞いてきます。

親が実行すると、子供は敏感に反応します。

子供に言っても「訳の分からない」ことは、なかなか聞き入れてはくれません。
まずは、親が、実行して証明する。
これが、一番効果があります。

おかげで、長男は野菜を結構な量食べるようになりました。

よく菜食主義(ビーガン)はタンパク質を気にするあまり、ベジ肉などの大豆製の食品を多く
食べると聞きます。
ベジ肉などの未発酵の大豆食材はフィチン酸が多く、食べると必須ミネラルを体内に吸収できず
結果として、菜食主義になったけれど体調不良になり断念する人が多いという話しを
聞いたことがあります。ネットでも見かけますが。

あと、ナス科の食べ物でも、日本人はよく生のトマトを食べます。
しかし海外赴任の時に経験したのですが、海外では生のトマトはあまり食べた経験がありません。
推測ですが、日本以外の国は経験的に生のトマト(ナス科)は身体に悪いということを
知っているのかもしれません。

食生活を見直すにあたり、経験・体験したことなどを総合的に考えて、現在の前記のような食事
に変更しました。

牛乳でもそうですが、スウェーデンの研究チームが牛乳摂取によって骨折率が上昇するとの
研究論文が発表されています。
過去にも同じような研究発表はありましたが・・・。
それを言ってしまうと、一産業がなくなり、税収が見込めなくなり失業者が増加する?
そういったことがあり、都合の悪いことは黙殺するのでは?と思ってしまいます。

私の子供には牛乳は飲ませていません。
放射性物質が濃縮しやすいという理由+カルシウムは100gあたり100mgと
たいした含有量ではないという理由からです。
あと、カゼイン蛋白は身体に悪いのは?という疑念があるからです。←(各種論文発表からです)

論文で発表されたから信じるとかではなく、自分の身体で試験して試してみる。
その結果どうだったかによって、その論文を信じるか信じないかを実践しています。

本当に真実ならば、追試験を行っても同じ結果が得られます。

追試験の結果、つまり自分自身が実験台になって同じ結果が得られなければ
それは嘘・あるいは不確実性が含まれるということになります。

これは、私の大先輩から学んだことです。
追試験・追実験をして、同じ結果が得られなければ、その論文は疑ってかかれと
言われたからです。

これからのサバイバルの時代、何が真実で、何が嘘か?
それを見抜く力が、生きる力になってきています。
『知らぬが仏』ではなく『知らぬがあの世』の時代です。




【補足】
以前、ずくなし様に取り上げていただいた投稿

知恵・経験・楽しい思い出・学んだことさえあれば幸せになれる
両手に持って逃げれるものは、子供や家族、という文章

その元を教えて頂いたのは、ユダヤ系ドイツ人の方です。(名前は××・アハター氏:今は70代)

仕事の取引で、初めて出会ったのは、2000年初頭です。
その後、日本の北アルプスに登りたいと言われ、登山が趣味の私が
北アルプスのガイドをしてから懇意にしてもらいました。

あるとき、私に言ってくれたのが以下の文章です。

祖父・祖母はユダヤ系ということで、酷い経験をしたそうです。
いつも迫害を受け、いつも着の身着のままで追い出される。

その経験を元に、××・アハター氏が話してくれた話しです。

『日本人は、車・家・財産・名誉・お金に拘るが、そんなものは、戦争になったら価値はないよ』
『今のドイツ人も似たようなものだけどね』
『戦争になれば、裸で逃げなきゃいけない時だってある』
『その時に、持っていけるものは何だと思う?』
『それは、頭。頭脳。』
『物を持って逃げても、両手に持てるだけしか持てない。でもね知識や経験は無限でしょ?』
『頭脳には、無限にいろいろな物を詰め込める』
『死ぬ寸前まで、持ち歩くことが出来る便利な金庫は、頭脳なんだ』
『ミスター ウルトラおやじさん、今学ぶべきことを頭脳に沢山蓄えなさい』
『そして、楽しい思い出も沢山記憶するんです』
『楽しいときに写真を撮ることに夢中になってはいけない』
『日本人はカメラが好きなようだけど、写真をとったら半分の記憶しか残らない』
『カメラのレンズを通しての思い出はすぐに忘れてしまうから』
『自分の目でよく見て、自分の脳で記憶するんです』
『その記憶は、きっとあなたを幸せにしてくれる』

これを聞いたとき、私の身体は雷を打たれたような感覚になりました。
そして、わけも分からず涙が溢れました。
『もっと早く会いたかった。』
それが私の正直な思いです。

神様は必要な時に、必要な人と人とを結び付けてくれるなんて聞いたことがあります。

まさにこれなのか?と今更ながらに思っています。
そして、このことは、時代を超え国を超え、私の子供に教えている次第です。

ちょっと長文になりましたが、今、一生懸命に生きている方へ
少しくらいの、勇気になればと思い書きました。
Posted by ウルトラおやじ at 2017年04月23日 23:26
今オーストラリアにいますが、なぜかしょっちゅう足がつります。
立ちくらみや視界がぼやける時もあり、日本にいた時より体調が悪いです。
忙しかったせいもありそうですが、こちらも何年か前にウラン鉱山の事故でウランが流出したそうで放射線は高いようです。
日本にいた時より体調がどんどん悪くなるのでもうすぐ帰ります。
そういえば髪もどんどん薄毛になりびっくりしました。
こちらは水道水にフッ素を添加しているからかもしれません。
フッ素は発がん性があるそうです。
Posted by たいやき at 2017年04月24日 00:04
フッ素は良くないそうですね。コルゲート歯磨きにフッ素入りのものがあるとかで問題提起をしているツイートもありました。
たいやきさんの生活行動と体調不良が不詳ですから何も判断できませんが、日本に来られたら病院で詳しく検査してもらってください。
Posted by ずくなし at 2017年04月24日 00:29
たいやき様

私はたまたま今月オーストラリアを旅行しましたが、特に目立った症状は無かったです。
短期間ですが私が行ったのは、Adelaide、Melbourne, Sydneyですが、たいやき様はオーストラリアのどちらにお住まいで体調が悪くなっているのでしょうか?差支え無ければお教え頂けると有り難いです。
Posted by 新日本人 at 2017年04月24日 04:20
新日本人様

Sydneyです。
短期間でしたらあまりわからないかもしれませんね。
水道水の影響なのか紫外線の影響なのかわかりませんが、こちらの日本人は男女問わず皆髪が薄いと感じています。
Melborubeでも高放射線を観測したとYoutubeで動画がありましたし、ウラン鉱山のせいかしりませんが、オーストラリアは日本よりも放射線が高いようです。
ガイガーカウンターを持って来れば良かったと思いました。
Posted by たいやき at 2017年04月25日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。