人形送り オウシュウサマ: ずくなしの冷や水

2016年11月26日

人形送り オウシュウサマ

千葉市の南部を歩いていると、ときどき見かけます。人形送りに使うわら人形でしょう。疫病や害虫を駆除する呪法として,春から夏にかけて行われる行事のようです。近くで畑を耕していた人に尋ねましたが、ご存知ありませんでした。



千葉市の北部で


オウシュウサマと言い、出羽三山に参詣する人達の信仰だそうです。悪魔払いのようなものと聞きましたがよく分かりません。同じ物を川にも立てるそうです。

稲作の病虫害の予防は、お札を立てるのでこれとは異なるとか。教えてくれた方も出羽三山におまいりしたそうですが、どこまで信じておられるのかと思わせられるほどにクールでした。
posted by ZUKUNASHI at 20:46| Comment(0) | 社会・経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。