イスラエルでは男性の精子数減少でいずれ民族消滅だそうだ 日本も同じ?: ずくなしの冷や水

2016年11月17日

イスラエルでは男性の精子数減少でいずれ民族消滅だそうだ 日本も同じ?

この記事の副題は、「被爆症状最前線 不妊」です。

イスラエルは原子炉も保有していますし、核爆弾も作って使用しているとの説が根強いです。それにイラクやシリアで米軍がバンバンウラン弾を発射するので中東一帯はウランが舞っていると言います。

このためイスラエルの人は被曝しており、それが原因で男子の精子の数が急速に減っているとの説もあります。

子供が出来なくなるわけですね。

これは他人事ではありません。汚染度合いの比較や内部被爆の比較はできませんが、日本も福島第一原発事故によって大量のウランが放出され、私達はそれを日々吸っています。

いずれ不妊が増えるはずと予想していくつか記事を書きました。

管理人は、福島第一原発事故で不妊は増えるだろうが、男性の睾丸が精子を生産できなくなるほどの外部被曝を受けるのはまだ先だろうと考えていましたが、ウランの吸入によっても精子の減少が起きるようです。

子どもなんて要らないという方には朗報かもしれませんが、今から25年後、今35歳の方が60歳になる頃には、年金資金は枯渇、税金を納める勤労世代も激減、とても年金生活など望みえなくなっているのではないでしょうか。

若いときから「死ぬまで働け」と過労を強いられ、年老いたらまた本当に「死ぬまで働け」になるんですよ!

2016年09月11日
福島県の不妊治療費助成と出生数減

2016年09月01日
この1年とその前の1年と比べて出生率8%低下はざら それでも若い女は不妊にならないと?

2016年08月25日
出生率の低下が進行中 若い人の不妊増加が心配されます

2016年08月13日
どなたがなんと言われようとこれは異常です 不妊の女性が増えます
posted by ZUKUNASHI at 00:59| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。