木々と知り合う ギンバイカ: ずくなしの冷や水

2016年10月31日

木々と知り合う ギンバイカ

地中海地方原産のギンバイカ 銀梅花。最盛期は1週間ほど前だったようです。直径2cmほどの小さな花です。2016/7/3の撮影。


10/30、農家の庭先で。


posted by ZUKUNASHI at 09:13| Comment(7) | 木々と知り合う
この記事へのコメント
ギンバイカ、可憐で可愛い花ですよね、大好きな木です。
2011年2月にマイホームを購入し、3月に震災。その春にギンバイカの苗を購入し、花壇に植えました。のちにその花壇の土を測定してもらうと、セシウム134/137合算で610Bq/kgありました。
そして震災から2年後にその家を売って移住しました。家族全員、とても気に入って購入した家でした。
Posted by loca.chica at 2016年11月01日 13:30
この花はきれいです。苗は売っていますか?
1枚目は植物園の大きな樹です。2枚目は市川市内を歩いていたら塀越しに見えたのでその家の人にお願いしてよく見せてもらいました。
かなり大きく育ったのだが、切って小さくしてしまったと言っていました。トゲがすごいからと。あーっ、もったいない。
なかなか見かけないです。
Posted by ずくなし at 2016年11月01日 14:40
ギンバイカ、苗を購入して育てています。
イワイノキ、マートルですよね。
病害虫などに手を焼くこともなく、勝手に育っています。

この木は1枚目の写真の日付のように夏に咲くのですが
市川市では今頃咲いていたのでしょうか。
奥にハナミズキのような葉の紅葉が見えるので秋の写真なのに。

我が家のギンバイカはブルベリーを少し細くしたような
黒っぽい実がついています。
棘はないのですが・・・もしかしたら違う木でしょうか。
木の姿も花もうちのものと同じに見えます。
Posted by koton at 2016年11月01日 15:12
正真正銘2016/10/30の撮影です。塀越しに花が見えたのであれっと思い、詳しく見せてもらおうと家の方に頼みました。葉はあれです間違いありません。ただ、花が小さかったです。
右側の紅葉はご明察のとおりハナミズキです。
ギンバイカも種類があるようで、トゲがあると書いてある場合が多いです。
1枚目の木の実を取ってきました。蒔いてみます。「ブルベリーを少し細くしたような実」ですか、私が取ってきたのはとても小さくて果肉はついていませんでした。これもいろいろのようですね。
Posted by ずくなし at 2016年11月01日 15:33
そうなのですね。だいぶ植物には詳しくなったつもりでいましたが
まだまだ知らないことだらけでした。

トゲは防犯には良いのですが、成長の早い木なので大変だろうと想像します。
Posted by koton at 2016年11月01日 16:46
「木々と知り合う」は色々な花や実の画像を見せて頂けて、いつも楽しみです。
銀梅花、、、うちでも鉢植えで3株、地植えで1株、育てています。
上のような緑葉と斑入り葉、どちらもドワーフマートルという矮性タイプ
(葉も花も小さく、樹高も1m以下)で、
一番古い株はもう10年以上、、、放任でも枯れもせず、虫害も無く、丈夫ですよね。
この時期に花が咲いているのは初めて見ました。
時期外れといえば、うちのジューンベリーで一枝だけですが、9月に花が咲いていたり、
10月頃から未だに開花しているギボウシが2株あります。
事故の翌年頃から、変化というか形態異常のようなものを感じていますが、
気にしていなかったら、見過ごしていたかもしれません。

そうそう、斑入り葉のドワーフマートルの花付苗ですが、
この夏、八千代のバラ園で見つけて、思わず買ってしまいました。
関東産は控えるようにしているのですが、徹底できていません。
(腐葉土等、北海道や九州産を通販で買うようにはしています)
Posted by YK at 2016年11月01日 20:45
えーっ、私は去年までこの木知らなかったんです。千葉市の都市緑化植物園で名札を見て、そんなにきれいならと7月に行ったらぎりぎり間に合いました。
みなさん、グリーンハンドの方多いんですね。驚きました。

ところで皆さんのお宅に門かぶりの松などはありますか? 門や玄関には鉢植え? 前者は亭主が未だに権威を持っているお宅です。稼ぎもあります。ところが事業が終わったり、亭主が引退すると、あっという間に門かぶりの松がなくなります。そして女性の趣味にあった鉢物などが所狭しと並べられます。木があっても花木に変わります。
一戸建ての場合は門の前に立って庭を眺めれば、その家の亭主と妻の力関係が一目で分かる。長年の徘徊の成果です。

どうです? お宅も図星でしょう?

八千代バラ園は行ったことがありませんが、東葉高速の車庫にはこの春に徘徊途中に行き当たり桜を見ました。八千代近辺には春には何度か行きますので徘徊記録の中にはお近くの家の庭の写真もあるかもしれません。
Posted by ずくなし at 2016年11月01日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。