あれはやはり核爆弾か: ずくなしの冷や水

2016年10月28日

あれはやはり核爆弾か

プレステレビの記事から一部引用します。
PRESSTV2016/10/28
US beating drums of war over Russia's Syria role: Pundit

Michel Chossudovsky with the Center for Research on Globalization told Press TV that the advancement of the US and its NATO allies into eastern Europe is a saber-rattling gesture to Russia which is helping Syria fight terrorists.

"It is the United States and its allies which are beating the drums of war and the reason is largely Syria, where since 2011 they have been waging a war through their foot soldiers,” he said.

Russia's engagement in the war against foreign-backed militants in Syria has nullified plots hatched by the United States and its allies, he said.

Chossudovsky said the Western military alliance has recruited terrorists with the support of Saudi Arabia and Turkey and sent them into Syria to topple the Syrian government.

He said while Russia was trying to use the path of diplomacy to ease tensions, "there is a lot of idiotic and dangerous discourse on the US side.”

“The United States has a first-strike nuclear weapons option,” he said, adding the Americans "even claim that tactical nuclear weapons are harmless to the surrounding civilian population and can be used on a first strike basis as peace-making bombs.”
米国人は、戦略戦術核兵器は周囲の市民には害がなく、平和実現爆弾として第一撃の基礎として使いうるとさえ言う。

US Democratic presidential candidate Hillary Clinton “has consistently said that she will use nuclear weapons against Russia,” Chossudovsky said.
クリントンは、一貫してロシアに対抗して核兵器を使うと言ってきた。

Ian Williams with the Foreign Policy in Focus called on the US and Russia to take step back and try to avoid more provocations, which may lead to the World War III.

"It is an extremely dangerous situation and it is not too far to say it is almost the 1914 situation,” he said.

・・・引用終わり・・・

周辺の住民に害がない核兵器とはなんでしょう。中性子爆弾ですね。中性子の飛距離は大気中で220mとも言われます。爆弾の中心部が100m程度に膨れ上がりそこから半径220mをとると、全体で直径540m。

中性子爆弾は1,000mの範囲の敵を殺害することを目的に使われるといいます。

核爆弾ですから熱も衝撃もあります。イエメンの中性子爆弾の爆発シーンを捉えたとされる画像は落下地点から上空に向けて火柱が立っていますが、横への広がりは大きくありません。

おそらくこれがあれなのでしょう。

2016年10月09日
サウジはイエメンで中性子爆弾を使用したのか?
posted by ZUKUNASHI at 22:05| Comment(2) | 国際・政治
この記事へのコメント
核弾頭だろうが通常弾だろうが、地球に対しての完全な敵対行為。
只間借りしているだけの分際で、よくもこう汚す種族なのか人間。

人間は地球をなめている。
本当に地球自体が反撃しないとお思いか…。
ちょっとした台風、地震、噴火で、手も足も出ない癖に。

神は憐れんでくれるかも知れないが、
地球自体は許さないだろう。
かつて地球に住んでいた者達と、同様な運命をたどるだけだ。
Posted by 閻魔の弟子 at 2016年10月29日 01:45
確かに、長い短いの違いはあっても、結局同じ運命を辿るんですね。
Posted by ずくなし at 2016年10月29日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。