新しい日本の常識? 花見はイス持参で: ずくなしの冷や水

2017年04月02日

新しい日本の常識? 花見はイス持参で

2017/4/2、花見に出かけましたが、郊外はまだ2分咲き程度でした。桜はそれほど好みでもないので、他の花で楽しみましたが、昨年見つけた公園に寄ったら、花見の集りと見られる人々の群れ。

花見の人々は少ないので場所をたっぷりとっての花見の宴のようです。ブルーシートの周りに人々が折りたたみ椅子に座っています。真ん中にはスペース。ここで踊る人でもいるのでしょうか。

時刻は2時近かったはずですが、酒盛りが始まったようには見えません。大きな鍋が運ばれてきましたから宴はこれからなのでしょう。



老人たちが揃ってイスにかけているのはなぜ? 
腰が悪くて地面の上に座るのはつらい?
被曝しないよう極力地面との間の距離を取っている?

後者なら若い人が地べたに座っているのが解せません。

そしてこのグループは何のグループなのでしょう。

地域の老人会? それにしては世話を焼く人達の数が多いです。

どこかの施設の行事で入居者の集団花見?
それにしては寝たきり老人の姿が見えません。

???

ここに着く前にある神社でわたしと同年代のご夫婦と話をしたのですが、そのとき「ここの地下水はおいしかったけれど、汚染されて一時飲用禁止になった」という話を伺いました。「この辺りは強く汚染された」とも。

ご亭主は「私なんかはもういいけど」と言っていましたが、ご夫人はいろいろな情報を得ておられました。

私は、ご亭主に「被曝すると、コロッと逝くだけではないようですよ。せきちゅうかんきょうさくしょうで出歩けなくなったりする人もいますし、白内障とか何でもありらしいですよ」と例によって少し脅しました。

ご夫人は、関心を示しておられましたので、「放射脳」ぶりを印象づけるため放射能測定器を取り出してお示ししました。

0.15μSv/hを指していました。
posted by ZUKUNASHI at 23:01| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
Hola !

うちの会社の敷地内に桜の木があるのですが、原発事故後に3年くらい続けて花見をしていて、気になったから試しに根っこの方にガイガーをジカ置きしてみたら0.3マイクロシーベルト/hありました。。。

う〜ん、、、花見は恐くて出来ません。
それどころか、全ての野外活動が今や恐ろしい((((;゜Д゜)))
Posted by デスラー at 2017年04月03日 18:04
とうとうデスラーさんも南米移住決断されたんですね。
felicitaciones!


それは素晴らしいとの賞賛の声も出ています。
Posted by ずくなし at 2017年04月03日 19:43
Esta muy bien.
(aの部分にアクセントが必要かなあ。)
Posted by white at 2017年04月04日 08:32
加齢によって、あぐらをかくと、1時間で限界です。
腰を傷めますから、椅子がほしくなります。
Posted by hiyaase at 2017年04月05日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。