歩く楽しさ 歩ける喜び : ずくなしの冷や水

2016年12月31日

歩く楽しさ 歩ける喜び 

2016/12/31、天気が良く風もないので徘徊に。3時間半、平均空間線量率は0.1314μSv/h。最近、高めの数値が出ています。

12/31に掃除もしないで徘徊だって! と呆れる方もおられるかも知れませんね。

私だけじゃありませんでしたよ! 私と同じように既に社会的使命を終えたようなオバサンもオヤジもリュック担いで歩いていましたよ!

今日は有償記事配信の資料収集を兼ねていたのです。今日の写真はいつもと趣向が異なります。

発展を続ける船橋市街 真新しいアパートが増えています。


こんな家もあるにはあります。アパートとしても使われていたんじゃないでしょうか。




こんな24時間営業の店も。若者で発展する街の象徴の一つです。2011/3前だったらきっと寄っていたと思います。


そうそう、駅でこんなポスターを見かけました。おいしそうな寿司ですが、有償記事配信の読者の中にはまず行く人はいないと思います。


ラブホテルというと、もうその言葉を聞いただけで汗が出てくるとってもウブな読者もおられるようですね。今のラブホテルの入り口はこんな感じです。なにも恥ずかしいことなんかありませんよ。あなたがいつも家でやっていることをやるだけですよ。雰囲気を変えて(相手も替えては理想論、高くつきますよ)。フロントは客の顔が見えにくいようになっているところもあるそうですし、自動販売機のようなもので鍵を受け取る仕組みのところもあるとか。


こんな感じのカンバンがかかっているところもあります。これは外食店のものですが。


ちょっとこのブログにはふさわしくないほどに、格調が下がりましたね。風俗の話は止めて歴史と文化に戻りましょう。

中山競馬場近くのゲエロの池です。中山競馬場の辺りは少し高台になっていて低地には湧水池がたくさんあったのだそうです。これが今なお残るものの一つ、そして個人の住宅の近くにも湧水井戸があります。


サボテン。花はいつでしょう。備荒食物として植えてあるんでしょうか。シリアのアレッポでリヤカーにサボテンを載せて売っていました。


行田のエノキです。枝が一部切り取られています。


忙しくて神社にお参りに行けない方もおられるでしょう。私が代りにお参りしてきました。




2016/12/23、3時間半、平均空間線量率は0.1297μSv/h、思っていたより高いです。累積値で0.01違うと0.002μSv/hの差が出ますから誤差の範囲とも言えますが。

京成谷津駅の北側に出るとすごいデコレーションが待っていました。
よし、今年の季節の挨拶の画像はこれで決まり! 一度は考えました。でもね、ちょっとね。洋風でありそうで何か中華風(手前のテーブルかイス?)であったり。ポインセチアの大きな造花、あまり欧州風に見えません。でもきれいでしょう!


ウォーキングの目標地点近づいてから、住宅街の中で鳥が木の実をついばんでいました。みかん、マユミの実、こがねもち、センダン、ナンキンハゼの白い実も残っていませんでした。あれも食べるんでしょうか。

季節の挨拶に載せた画像は今日撮りました。

12/23は午後になって3時過ぎから空のほとんどを雲が覆いました。

雲の高さは千メートルか二千メートル。千メートルだとすると、2011/3/15に北関東を襲ったプルームのセシウムの多い層はこんな感じで流れていたことになります。丹沢の高い山の山頂がやはり汚染されています。丹沢のほうを撮影したかったのですが、うまく撮れませんでした。

2016/12/18、平均空間線量率は0.127μSv/h。この日は年末の掃除用品を仕入れに行きました。いろいろ買ってきましたが、まだ出番がありません。


2016/12/12に有楽町に行きました。友人が交差点の真ん中で仁王立ちになっていました。駅の南か北かを決めておかなかったのですぐに会えなかったのです。


2016/12/4も徘徊に。平均空間線量率は0.13μSv/h





最近珍しい大根干しです。なかなか形の良いきれいな大根。

コメントはそれだけか? もっと言いたいことがあるんだろう? 言ってみろ!  いいえ、ありません。大根足というのは練馬大根を念頭に置いたものらしいですね。以上終わり!

切り干し大根作りです。ここは千葉県内でも線量率が高いほうに属します。少し危惧しました。


この木は、ウォーキングの通り道にあります。サンザシですね、サンザシはあまり見ません。ピラカンサはトキワサンザシ、こちらは既に葉が落ちています。




2016/11/26は、天気が崩れないうちにと思い、徘徊に。検見川浜から柏井町まで花見川沿いを歩きました。全歩行行程9km。最後に八千代台駅まで車に乗せてもらいました。

空間線量率は0.1279μSv/h、前回、前々回のこの方面の測定値とほとんど同じです。風がなければ空間線量率は安定してきています。

ハヤトウリ、最近植えている方多いです。


216/11/25の早霜で草が枯れています。






2016/11/20も徘徊に出ました。雲も風もないウォーキング日よりでした。南京ハゼに鳥が群がっています。白い部分はロウ質でその外側の部分を食べます。もう少しすると葉も落ちて枝先に白い玉が目立つ変わった姿になります。



今年は紅葉がきれいですね。谷津干潟バラ園前の公園のイチョウ。


先週夜に外出したらよい香りが漂ってきました。ナワシログミの花の香りです。とても上品な匂い。
11/20は、ヒイラギモクセイの香りも。白い花がヒイラギモクセイ、茶色い袋のようなものがナワシログミ。


2016/11/20は、4時間半の計測で0.1244μSv/hでした。2016/10/23とほとんど同じです。

花の匂いいくつご存知ですか。元気の良い樹でないと花は咲いてもあまり匂いがしません。

ジャスミン
ヒサカキ
クサギ
アベリア
ニオイバンマツリ

センニンソウ

ミモザ
バラ
フジ
ミカン
ロウバイ
カラタネオガタマ
キンモクセイ
ギンモクセイ

アキグミ

クチナシ
沈丁花
タイサンボク
ニオイシュロラン

ナロシログミ
ヒイラギモクセイ

クリ
クヌギ
タブノキ

2016/11/13も徘徊に出ました。雲も風もないウォーキング日よりでした。
2016/11/13、5時間24分、平均0.118μSv/h。2016/8/21とほぼ同じコースですが前回は0.117μSv/hでした。このSOEKSによる連続歩行測定は、使えます。

フウの木が紅葉していました。赤が混じってとてもきれいです。


里の秋


マユミの実


山椒の実が枯れて乾いています。黒い実は固く、周りの茶色の部分に風味があります。生に比べると舌がしびれるような辛さはありません。


大きなユズの木、今年は豊作のようです。



この柿の木を撮影させてもらいたいなと遠くから眺めていたら、家からおばあさんが出てきたのでお願いしたら快諾してくれました。そして柿持って行って良いと。近くで見るおばあさん、農作業姿ですがとてもお元気でかつ美形です。84歳だと。もったいなくて公開できません。

2016/10/23、私も今日は空の写真を撮りました。北の空です。


ハイビスカスがまだたくさん花をつけています。


モッコクの実です。


2016/10/23、2時間40分、平均0.126μSv/h

今年は、観測先のモクゲンジの実が多いです。花も多かったのでしょう。観測を始めてから最も多いと記憶します。

初夏に花軸を伸ばして黄色い小さな花をつけますが、小さくてあまり目を引きません。よほど多数咲けば黄色くなるのでしょうが。この実の入った袋のほうがよほど目立ちます。


わずかにピンク色が残っているのが分かりますか? キノコみたい? そうかも。


どの木の実も大きくなっています。昆虫も鳥も栄養をつけるのに専念です。




東京遠望


2016/10/10、北風が強かったせいか線量率が高くしっかり被曝してしまいました。

ゴンズイです。この木が実をつけたところは、なかなかきれいだと思います。木立の中に紛れていることが多く、このように一本立ちしているのは珍しいです。でも、赤い実の色がうまく出ません。
posted by ZUKUNASHI at 16:48| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
まぁ!「蜂がカマキリを・・・・」は本当だったんですね。てっきり「カマキリが蜂を・・・」の誤りかと誤解してました。以前カマキリがトンボを捕えて頭からガリガリ食べているのを目撃したことがあったもので。 カマキリを捕えるなんて凄い蜂ですね。びっくり!
Posted by 海猫 at 2016年10月17日 11:16
常に常識が正しいとは限らない。よくあることです。
日々痛感させられています。
Posted by ずくなし at 2016年10月17日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。