香水にはオナラ成分が入っています でないと匂いが弱い: ずくなしの冷や水

2016年09月14日

香水にはオナラ成分が入っています でないと匂いが弱い

※ Kameko ‏@kameatemygarden 氏の2016/9/14のツイート
いくら衣服の科学香料を落としても、外出して帰ってくる家族は香料の匂いをプンプンとさせている。汚染経緯は明らかでないが、明らかに移り香。最近妙な体臭になって、加齢臭かと思って、肝臓デトックスのために医者にやったら、その間その妙な体臭は消えたが、また復活。

※ Kameko ‏@kameatemygarden 氏の2016/9/14のツイート
おならのような匂いの中に、かすかに香料の匂いが残っているので、私には分かる。月曜には、習い事の先生から、同じ匂いがした。香料の毒素(って、全て毒素だと思うが)が排出されきらずに、毛穴から排出されているのだろう。この化学物質は、脳へも直接行っているだろう。

・・・引用終わり・・・

香水、香料は「おならのような匂い」が鍵でこれが欠かせないのです。バラなど香りの良い花から香水を作るといいますが、ものすごい量の花が必要ですし、そうやって抽出した香り成分の匂いは弱くてそのままでは香水としては使えません。

管理人が良い香りだと思うのは、ナワシログミ、ヒイラギモクセイの花です。この花の香りを漂わす人がいたらきっと後を付いていくでしょう。

この春には、ヒサカキの強い香りに驚かされました。
「3/21も徘徊に。
ヒサカキ。小さな花がびっしりとついています。近づくと畑に人糞混じりの堆肥を撒いた直後のようなうるわしい香り! えーっ、何だ、この匂い。しばらく我慢して嗅いでいると、ほのかに花の香りも。ヒサカキの香りはこれなんだと実感しました。臭いとは聞いて知っていましたが、これはすごい! 」

このときは完全にオナラの香りが主、花の香りが従でした。その後もこの場所に行きましたが、懐かしいあの香りをかぐことはできませんでした。

そして、ハゴロモジャスミンの香りとクサギの花の香りが似ていること、ともにオナラの匂いがすることに気付きました。

強い香りのある花は、だいたいオナラの匂いがします。

ヤマユリの香りはそうでもないですが、ニオイバンマツリの香りは少しそれらしき匂いがあります。

人間の嗅覚は、もともと悪い匂いに敏感なように出来ているはず。マムシはとてもいやな臭いを出すと聞きますし、熊などのにおいも臭いはずです。もっと極端なことを言えば、汚物を臭いと認識して遠ざける能力がなければ、食中毒や感染症に見舞われて絶滅したでしょう。

人間は、オナラの臭いに敏感なのです。それと「良い香り」を混ぜることによりそれをかいだ人の感度が何百倍にも高くなるということだと思います。

「安香水が鼻をつく場末の女給」良い香りの成分が少なかったのでしょうね。

ですから香水をつけて時間が経つとオナラの香りと花の香りが半々からオナラの香りが主、花の香りが従に変わって行きます。

妖艶女性と朝会うと花の香りが強く、夕方会うと・・・の香りが強いのは仕方がないのですね。

2016年02月23日 家庭用芳香剤は死を招く
posted by ZUKUNASHI at 17:55| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。