F1近傍で線量率上昇中 どうです この底力 底知れぬものがあります: ずくなしの冷や水

2016年09月14日

F1近傍で線量率上昇中 どうです この底力 底知れぬものがあります

2016/9/14、F1近傍で線量率上昇。窓を閉めましょう。換気も最低限に。外にいる人はマスクを!

夫沢2区地区集会所 2016/9/13午前9:50から9/14午後10時半


このように24時間持続的に上がるのは珍しいです。管理人が推定する汚染水タンクのゲップによる変動が埋もれています。上げ止まったように見えましたが、そうとも言えません。風向き次第で上昇度合いが変わるでしょう。

この1週間、9/13の昼頃から一貫して上昇。1時間ごとの値。


夫沢、F1の南側にあり、距離はより近い。


午後10時半現在。上昇が止まりません。いかがです? すごいでしょう? F1の実力を見せ付けられますね。


どちらも24時間で0.5μSv/hほど上がっています。この上昇分が降下沈着した放射性物質によるものであるとすれば、平米12,000ベクレル程度沈着した場合と同等になります。

1号機です。ここから飛んできています。


体調が悪化する人も出ているはずです。今晩の風向きは内陸から海上に向く見込みですが、上の夫沢のグラフを見ると安定的に飛んでいるように見えます。風向きが変われば東京方面に飛んできます。

どこまで上がるか見物です。みんなもう平気なようですから、記録更新に賭けましょう。管理人が予測した秋以降の死亡数の増は、ほぼ保証されましたね。

・・・・・

東京により近い龍ヶ崎は、降雨の影響が強く出ています。




2016年09月14日
浜通からの直行便が届いているようだ 次は朝鮮半島から?

1号機原子炉建屋カバー解体作業
posted by ZUKUNASHI at 23:04| Comment(2) | 福島原発事故
この記事へのコメント
お久しぶりです、ずくなしのお爺様
しばらくぶりに伺いまして最初に目に飛び込んでまいりました”線量上昇”のお言葉…
80キロ圏内に住んでおりますので見ないふりなんてできません。
娘二人、何が何でも守り抜こうと思います。
ご警告ありがとうございました。
Posted by キューピーちゃんのママ at 2016年09月15日 02:57
ずくなし様いつも貴重な情報発信、ありがとうございます。

とかく関東で普通に生活する事が、また一歩難しくなって来たのですね。
頭ではわかってはいても、認めたくはないきつい局面。本当はマスクにしても、そろそろN95やN100なのでしょうね。

こんな時にですが、人類は地球にとっては本来必要の無い生物だと、師匠が語ってくれた事をふと思い出しました。

植物から動物への食物連鎖。
地球にとって最終の人類って、汚し破壊する邪魔ないわば寄生虫の様なもの。

そろそろ地球も、我々人類に対し牙を向けて来る頃か、それは地震!?台風!?噴火!?、そんな時期が近づいている様な、気がしたのでした。

Posted by 閻魔の弟子 at 2016年09月15日 03:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。