甲状腺異常の経過観察受診に怠りがないように 信頼できる医療機関を選んで: ずくなしの冷や水

2017年04月06日

甲状腺異常の経過観察受診に怠りがないように 信頼できる医療機関を選んで

※  cyborg001‏ @cyborg0012
福島医大で経過観察していながら隠していた4才児の癌患者、当初311基金の照会に対して医大は「いない」と回答していた。診療報酬の明細書を突きつけられ、「動かぬ証拠」が出てから、渋々認めている(毎日新聞)。

※ 毎日新聞2017年4月1日 東京朝刊
福島第1原発事故 甲状腺がん治療、4歳児に給付金 東京の民間基金
 東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもを支援する民間の「3・11甲状腺がん子ども基金」(東京)は31日、当時4歳だった福島県の男児に療養費10万円を給付したと発表した。男児は福島県の県民健康調査後の経過観察中にがんが確認され、手術を受けたが、県は制度対象外として公表していなかったという。
 福島県は当時18歳以下の県内全ての子どもを対象に甲状腺検査を実施。がん、もしくは疑いがあるとされたのは当時5〜18歳の184人のみだった。

甲状腺がんは、それが直接の死因にはなりません。それゆえ死因別死亡者数の統計には出て来ません。

疾病別の統計は、カバレッジに問題があり、実態が分からないようになっています。隠蔽しようとすれば、隠蔽できます。

ツイッターなどの事例情報では確実に甲状腺がんは増えていますし、このブログが実施したアンケートでも「甲状腺を摘出した」と答えた方は、毎日の訪問者数の千人に一人の割合になっています。

台湾では甲状腺異常が急増と伝えられています。次は、米国の情報です。

2015年07月20日
北米での甲状腺障害の発生は確実のようだ

上の記事を書いてからさらに2年経過しました。米国も放射性物質による汚染や被曝については、抑圧が強くデータが出てきません。ENENEWSの記事を見ていますが、データとして使えるものはあまりありません。

そのため、放射性物質や放射能と切り離された問題で疾病の動向を知ることもあります。次の記事がその一つです。

2017年04月04日
米国で甲状腺がんが急増 その原因は難燃剤??!

難燃剤が甲状腺がんの原因の一つになるということは、異論なく受け入れるとしても、原因はそれだけではありません。ここでの注目点は、いろいろな原因が加わって甲状腺がんが他のがんを凌ぐ勢いで増えているということです。

甲状腺異常は非確率的な発症を見ると専門家が言っています。例えば、胃や腸に同じ程度の被曝をしてもがんになる人とならない人がいる。しかし、甲状腺については一定の被曝をすると同じように甲状腺異常が現れるということです。

日本での甲状腺異常、そして福島第一原発事故から6年経過で甲状腺がんに進む例も増えていることは間違いありません。

信頼できる医師、医院を見つけて抜かりのないように経過観察の診察を受けてください。

@ 日本は、福島を中心に全国で甲状腺異常が増えます。

A 台湾、そして東南アジア(インドシナ半島、フィリッピン、インドネシアまで)でも甲状腺異常が出ています。

B 米国は上の記事にあるとおりです。

日本にお住まいの方は、米国が算定した甲状腺被爆量推定値が参照できます。

2015年06月25日
甲状腺がん 警告されていたとおりの深刻さ

読者から伺っているところでは、2011/3/15の午前、横浜市内のスーパー屋上駐車場で20分から30分待機していただけで、甲状腺障害が生じ、甲状腺を摘出したとの体験を伺っています。

2011/3、町田市内でガーデンウェディングをした家族の中で二人が甲状腺がんを発症したとの事例もうかがっています。
posted by ZUKUNASHI at 12:50| Comment(3) | 福島原発事故
この記事へのコメント
こんにちは。
台湾の甲状腺異常の急増・・
そりゃそ〜〜でしょ〜〜!といいたくなります。

毎日、日本大好きの台湾人観光客が(沖縄地元メーカのお菓子よりも)大手メーカーの菓子類、薬品、食品(インスタント麺など、こんにゃくゼリーも好きですよ、よく買って行くのを目にします)を大量に買い込んで、知人友人に配っているのですから・・

最近では中国大陸の方たちは、食品に関しては結構用心深くなっているようで(連日報道されているようです。線量・・)沖縄か、北海道産かと言う感じです。

しかも、台湾では日本の一部規制があった地域の食品を解禁してしまいました。

日本大好きな台湾人が、安全だ!といって規制解除した結果の消費行動は、日の目をみるより明らかだと思います。

早く気が着けばいいのですが・・・と思うばかりです。。ため息。
Posted by くららん at 2017年04月06日 13:43
甲状腺異常は、とても危険ですよ。私の知人の鳥取県に住んでいる50歳の息子が去年11月に急死なさいました。本人も甲状腺異常です。放射能は、遺伝的に弱い所から破壊します、本当に怖いです。
Posted by 西 亨 at 2017年04月07日 10:26
いつもありがとうございます。
昨年健康診断で引っ掛かり、最近出来た甲状腺を診る病院で精密検査を受けました。線腫甲状腺腫で経過観察です。母が若い頃バセドー病を患っています。息子は村の甲状腺のスクリーニング検査で経過観察になっていて、何度か近くの総合病院で検査を受けていましたが、「もう来なくていい」と言われてしまいました。村の検査も次回あるかどうかわからないそうなので、私のかかっている病院に息子も連れていこうと思っています。
Posted by ku at 2017年04月07日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。