メディアは正確な事実を伝えることのほうが少ない: ずくなしの冷や水

2016年08月22日

メディアは正確な事実を伝えることのほうが少ない



シリア、ロシアの空爆による人的被害とされていますが、ロシアは居住区への爆撃を強く否定。テロリストによる攻撃によるものとの見方を示しています。

RT2016/8/19
Russia denies bombing Aleppo civilians as photo of bloodied 5yo boy goes viral
Russia’s Defense Ministry has denied claims it carried out attacks on a civilian area in Aleppo’s Qaterji district. The claims were made by Western media after video and pictures of a wounded five-year-old boy from the area emerged online.
“The critical plight that the children from eastern Aleppo districts are in – unwillingly taken hostage by terrorists – is surely a tragedy,” said the official representative of the Russian Defense Ministry, Igor Konashenkov.

He criticized certain Western media for the “cynical use of this tragedy in anti-Russian propaganda material,” calling it a “moral crime.”
“We have repeatedly stressed that the Russian Air Force planes operating in Syria never work on targets within residential areas,” Konashenkov said.
“It is all the more relevant regarding al-Qaterji, mentioned by the Western media, as it is adjacent to the exit corridors for locals which were opened in the framework of the Russian humanitarian mission,” he added, as quoted in a Defense Ministry press release.
Russian monitoring groups have noted daily terrorist strikes in the area, conducted using makeshift artillery mounts. The terrorists, the Russian humanitarian mission says, “target roads, streets, and residential buildings in the close proximity of the humanitarian passages.”
“It is done to disrupt any attempts to receive medical and other kinds of aid for eastern Aleppo residents, who are basically terrorist hostages now.
“The nature of the debris shown by Western broadcasters during the operation to save [the wounded boy, Omran Daqneesh] demonstrates that there are intact windows in a building nearby, and this in turn shows that the strike, if it happened, was carried out not using aircraft ammunition but a mine or a gas cylinder, which are commonly used by terrorists,” Konashenkov also said.

The Russian statement comes a day after images of an ash-covered boy who survived an airstrike in Syria spread online. The video showed the boy, named as Omran Daqneesh, being rescued from a ruined building in Aleppo.
Around two weeks ago, Russia and Syria began a large-scale operation to open special exit corridors in Aleppo for civilians and those ready to lay down their arms.
On Thursday, the Russian Defense Ministry backed a proposal from the UN Syria envoy to carry out 48-hour weekly ceasefires to deliver humanitarian relief to Aleppo residents. The first truce could be held next week.

もともと、ツイッターで画像とロシアの空爆原因説が流れ、あっという間に欧米主要マスコミが一面で取り上げました。なぜこんなシンクロナイズの動きになるのでしょう。

RT2016/8/19
#Aleppo Boy: Ash-covered child brings home horror of Syrian war to the world (GRAPHIC VIDEO, PHOTOS)
Harrowing images of an ash-covered boy who survived an air strike in Syria has quickly spread across the internet, shocking and disturbing social media users.
The boy was supposedly pulled from the rubble after an air strike in Aleppo’s Qaterji district, a rebel-held area, on what is thought to be Wednesday night.
Video was circulated showing him being rescued from a ruined building and carried into an ambulance, where he is placed on an orange chair.
According to the Telegraph, eight others were wounded in the air strike, including four other children.

サウジ・米国によるイエメンの子どもの死傷は報道されない。

2016年08月18日
サウジに怒りをぶつけよう イエメンの学校を空爆して子供の死者負傷者多数



日本のマスコミの伝える海外情報は、RT、PRESSTVなどが伝える情報とまるで違います。特にシリア問題についてはとんでも記事が多く意図して事実を歪曲解釈した報道をしているように感じます。米国に不利益な報道をすると、きっと本社に米国政府機関からなんらかの圧力がかかるのでしょう。駐在記者のビザを出さないとか、方法はいろいろあります。

海外の主要メディアも当然同じです。

メディアの従事者、知らないわけではありませんが、彼らは本当に浅薄です。普段、権力、経済力に迎合した記事を書くよう何年、何十年も訓練されてきているので、そういう目でしか世の中の出来事を見れなくなっています。
posted by ZUKUNASHI at 11:07| Comment(3) | 国際・政治
この記事へのコメント
ずくなし様の書いてあるとおりです、闘うことを知らないひ弱な日本人は、脅せば何でもします。特にテレビに出ていた軍事評論家が、2014年のウクライナ上空で旅客機が墜落した時も証拠もないのにロシアの地対空ミサイルで打ち落とされたといつていました。日本の政治と軍事の評論家は、ほとんどがごろつき連中です。みなさん、ごろつきを信用してわいけません。あべ総理も認知症老人です。
Posted by 西 亨 at 2016年08月22日 15:40
市街地の戦闘では
トンネルや建物を防護力に変えて戦闘を行う反政府勢力に対し、
政府軍は歩戦協同…歩兵が戦車を盾にしつつも、戦車の脅威たる対戦車火器をもった戦闘員を排除しつつ
戦闘を行っています。

戦車の火力で
粉砕出来るような敵に
空爆をするなど
費用対効果からしても
おかしな話です。

下手人が他にいるなら話は別ですが。
Posted by 刹那 at 2016年08月24日 06:55
北朝鮮が、戦略潜水艦とSLBM(潜水艦発射核ミサイル)の開発に成功しました。すごいですね。これで米国は、北朝鮮と戦争すれば、破滅する可能性があります。ソ連崩壊後、中国と北朝鮮は世界一のソ連の戦略潜水艦とSLBMの製造技術と技術者を導入しました。当時ソ連は、世界一の5万トンのタイフーン型戦略潜水艦を持つていました。中国は、ソ連と米国の潜水艦プラモデルを見本に玩具の潜水艦を製造していました。日本は、何もしませんでした。本当に日本人は、頭がとろいですね。馬鹿です。
Posted by 西 亨 at 2016年08月25日 04:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。