被曝症状最前線 また突然死が増えている感があります: ずくなしの冷や水

2016年07月25日

被曝症状最前線 また突然死が増えている感があります

※ 瑞 穂 ‏@mizuho_22 氏の2016/7/22のツイート
心臓止まって亡くなった人のお通夜に行って、そこでまた心臓止まって人が亡くなるとか怖すぎんよ〜

2016年07月25日
日本で活動していたマラソンランナーJohana Maina氏がケニア帰国後急死

・・・・・
読者のコメントから

こういう現場に居合せても、本当に「怖すぎんよ〜」だけで思考が止まっているとしたら… 残念ながら、この通夜に出た方のうちからさらに亡くなる方が出るのかもしれません。

怖がるだけではなく、
「何故なのか?」
「この悲劇を自分が、自分の家族が避けるためには何が必要なのか?」
という思考に進み、ネットや書籍の情報に正面から向き合い、そして具体的な行動を実行できる人だけが生き残るのでしょう。

…てか、すぐなしさんもそろそろ引っ越しましょうよ? 今後のすぐなしさんの一番重要な任務は、もはや重汚染地区の関東現地での活動ではなく、比較的安全な土地に遷った上で一日でも多くこのブログの情報の発信を続け、一人でも多くの若い日本人の西日本脱出、あるいは海外脱出を促進することだと思いますが、如何でしょう?

・・・・・

ご指摘のとおりだと考え始めてはいるのですが、家の中の家財の処分や引越しで追加的な被曝をするのを避けたい気持ちも強いのです。先日自分の仕事部屋に置いたサーキュレーターを処分したら、少し線量率が下がりました。ホコリだらけでしたので、わぁー、やっぱりたまっているんだと。

内部被曝回避を重視すれば、食べ物に関しては輸入食品のウエイトを高めてそんなに不満も感じずに過ごしています。もちろん、吸気被曝は避けられないのですが、最近は週末以外の毎日のウォーキングも止めて閉じこもり気味になっています。

家の中では、あまり掃除もせずにとにかくホコリを立てないように。

難物は、老猫です。約20年、だいぶ弱ってきましたが、どうも出て行ってくれそうもないし・・・。そのうち強制的な形ですべてなげうって逃げる、逃げた後は先日カメラマンが写した福島の立ち入り禁止区域内の家の中のよう、ということになるのかもしれません。
posted by ZUKUNASHI at 12:18| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。