全国人口動態概数から 2016/2月分まで: ずくなしの冷や水

2016年07月21日

全国人口動態概数から 2016/2月分まで

次の表は全国人口動態2016/2分から、2016/1〜2と2015/1〜2の実数を比較したもの。2016/1〜2は60で、2015/1〜2は59で除して一日当りを算出し比較している。日当り比%が100なら前年と同じという意味になる。



これによると、悪性新生物つまりがん全体による死亡数は一日当りでは増えていません。口腔、喉頭のがん、すい臓がん、乳がん、卵巣がん、前立腺、膀胱のがん、悪性リンパ腫が増えています。血液関係の障害、精神・行動の障害による死亡も増えています。

実数は少ないですが、神経系の疾患が増えており、特に髄膜炎は率としては5割増です。アルツハイマー病による死亡も増えています。

大動脈瘤・かい離、肝疾患。それらはツイッターで見る事例情報と整合します。老衰も増えていますが、死亡率として上がっているかどうかはまだ把握できていません。
posted by ZUKUNASHI at 12:04| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。