2016年夏: ずくなしの冷や水

2016年07月19日

2016年夏

地中海地方原産のギンバイカ 銀梅花。最盛期は1週間ほど前だったようです。直径2cmほどの小さな花です。

居合わせたご婦人は花に香りを感じたそうです。花の終わった茎を取って揉むと、シキミと同じような強い香りがしました。

何の花に似ているんだろうと考えました。シャリンバイ。


フェイジョア。


紅梅。どれと比べても繊細さは群を抜いていますね。


ツリバナの実


ハクウンボク


2016/7/10は、グリーンサウナに出かけました。この日のコースをご案内しましょう。

正午に歩き始めました。案山子のお出迎え


13時




14時半


この奥が泉自然公園


15時、一株だけ残ったソバです。




ヤマユリですね。このように花をたくさんつけることはあります。15時半。


陽が傾いてきました。15時45分。


洋風の家 車寄せがないところが日本風です。16時。ここまで4時間歩行。コンビにはおろか、自販機もほとんどありませんでした。


クマヤナギの前年の実と花。16時20分。


16時半駅に到着。駅で裸になってシャツを着替えました。カメラを向ける人がいれば、ポーズをとってやったのに。

2016/7/18の徘徊 先週行った場所にまた行きました。少しコースを変えて水田地帯だけでなく畑地帯に林も。





ダリアです。ピントはうまくあいました。色調は次の2枚でどちらがそれらしいでしょう。


次のほうがよいでしょうか。高曇りでした。


シュウカイドウが咲いていました。年老いた母親が好んでいましたが、この歳になるとようやくその良さが分かります。


横に広がり花の高さが揃ってとてもきれいです。名前は調べていません。


この日は4時間半歩きました。前回は風があり歩きやすかったのですが、今回は薄曇りで暑かったです。鉢巻をして帽子を脱いでいたら頭の天辺が赤く焼けてしまいました。手と足も焼けました。


すねが細くなって大きな腹を支えきれなくなりそうです。古い靴下がルーズソックスになって夏でも履けます。
5.15時間、累計0.59μSv、平均0.115μSv/h まあ線量率の低いところを選んで歩けたようだ。
posted by ZUKUNASHI at 14:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。