血液検査全部基準値内 デスラーさんの放射能防御生活: ずくなしの冷や水

2016年07月02日

血液検査全部基準値内 デスラーさんの放射能防御生活

2016/7/1に寄せられたデスラーさんの投稿を掲載する。すごく怖い話です。引用開始。

お晩です。 とうとう仕事仲間でradiation effectと思われる方が現れました。 私より年配の方なのですが、とにかく九官鳥みたいに声がでかくて賑やかなお爺ちゃん(といっても60くらい)で、最近現場が静かだなぁと思ったら予定外の連休中だとの事。

上司に理由を訊くと 「手足が痺れて思うように動かせない。医者に行っても原因が分からない」との返答。 「脳が犯されているんじゃないの?」(真っ先に浮かんだのがパーキンソン病) と即答しました。

彼は千葉県鎌ヶ谷市在住。外出時はマスクもしていないし、ほとんどの国民同様放射能には無関心です。 田舎は宮城県三陸方面みたいで、今年既に2回帰省しています。

仕事中の食事は、会社内の食堂を利用していたみたいですが、米や野菜はほとんど千葉産で週3-4回は魚料理です。また水は水道水で麺類(とても怪しい)のスープ・味噌汁・炊飯になどに利用されています。

また、味噌汁の具にはワカメ・豆腐・ナメコ・あさり・シジミ・油揚げ等が多く(味噌も怪しい)、私的にはとてもじゃないけど箸を出せないものばかりな危険度MAXのLunchです。

「全ての病は放射能に通ずる」 原発事故から5年3ヶ月が過ぎ、本当に分からないくらい少しずつ、しかし確実に身体を蝕まれていき取り返しのつかないところまで来てしまったのではないか?と、とても心配しています。そう、まるで気付かないうちに静かに、でも確実に脳を壊すアメーバのように。。。

・・・引用終わり・・・

とても食べられませんね。で、デスラーさんは弁当でしのいでおられるんですよね。

どんな食材選択をしておられますか? 血液検査全部基準値内になるという立派な成果は、何を食べていたら実現できるのか、ぜひ秘訣を教えてください。

早速、追加情報をいただいた。引用開始。

お早うございます。 秘訣なんて恐れ多いです(汗)。 ただ、いくつか気をつけている事があります。
1.呼吸
2.飲料
3.朝食
4.風呂

1.外出時は必ずマスクを着用(最低でもPM2.5対応のもの)していますが、最近ではマスクと口の間にキッチンペーパーを(マスク側を少し水でシュッシュッして)挟んでいます。帰ってきてからペーパーを見ると色がついている時があるので、有効なのではないかなって思っています。 部屋の中は、水式空気清浄器(なんちゃって)が3台あり、トウモロコシの芯を炭にしてあちこちに放置しています。窓は絶対に開けません。 松戸市でも、今や放射性物質が混じっている物を当然の如く焼却しているだろうし、三田医師が東京からわざわざ来られる患者さんを診て「東京は経口摂取よりも呼吸による被爆が問題」と仰っていたので、一番気をつけるように心掛けてはいます。

2.水道水は飲みませんし、歯磨きの時も使いません。今はICE FIELDというカナダの超軟水(弱アルカリ性)と言われているものを使用しています(味噌汁や炊飯にも使います)。 会社に持っていく時はビタミンCの粉末を入れています。 スーパー・コンビニ・会社の売店で飲料水は買いません。 お酒はアルゼンチン産のキルメスというビールを飲んでいます。時々ポリフェノール=抗酸化作用を狙って南アフリカ産かニュージーランド産の赤ワインを飲みます。 「水は生命の源」と言われているくらいなので、模索中ですができるだけ質のイイモノとは思っております。

3.米は「さがびより」を直接農家から購入しています。 味噌汁ですが、だしはホワイトフードから取り寄せた利尻島産の昆布、それに中国産の椎茸(江南地方)で取っています。 味噌は熊本産の天然無添加と謳っている物を使用、具は西日本産の野菜と佐賀産のワカメが中心です。 おかずは、梅干(中国産和歌山製)・高菜(中国産大分製)・たくあん(熊本産)・納豆(北海道産)が中心で、元気な時は野菜炒めとかゴーヤチャンプルーや煮物等を作ったりしています。食後にはルイボスティー(南アフリカ産)。 仕事中は食べません。帰ってきてから元気な時はパスタ(チュニジア産)か麺類を作りますが(全て西日本産か北海道産)、大抵はつまみを作ってビールか何も食べません。 あと、非常食用にとってある辛ラーメン(韓国産)と一平ちゃん(べくれでねがで不検出)を月に数回食しています。 肉はほとんど食べません。極稀に鶏肉(ブラジル産)・牛肉(オーストラリア産)・ラム肉(ニュージーランド産)を焼いて食べます。 私は小さい時から胃腸が弱く、原発事故後何回も激しい下痢に襲われたのですが、この食事方法に変えてから結構調子がいいみたいで、自分には合っているみたいです。

「食べないことが最大のデトックス」と言われますが、一日一食でも慣れれば十分イケます。

4.シャワーは3〜7日に一回です。水道水には塩素・硝酸態窒素・各種放射能等が入っているので(一応シャワーヘッドは塩素が除去できるものを使用)、毎日浴びるのが恐くて仕方なくこの様にしています。 お風呂は月一回。最初の頃は重曹と海塩を使用していましたが、今はビタミンCの粉末をタップリ入れています。 石鹸は天然のもの。これで髪の毛も洗います。 風呂場で気を失って倒れるツイートをよくみます。急激な温度の変化や湯気がリーチがかかった体には堪えるような気がします。天国への階段ですね。

こんな面倒なことは、ハッキリ言って「イヤ」です! 原発事故前のように自由奔放に好き勝手に気軽に生きたい(ただのアホです)! あ〜〜〜マグロや鯛の刺し身食べたいなぁ。。 あ〜〜〜カツオのタタキ毎日のように食べてたのに。。。。。懐かしい!!
posted by ZUKUNASHI at 10:18| Comment(0) | 福島原発事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。