建設会社も病院も特需で大儲け なので放射能を悪く言う人がいない: ずくなしの冷や水

2016年06月14日

建設会社も病院も特需で大儲け なので放射能を悪く言う人がいない

2016/6/13に寄せられたコメント

元宮城県人です。
良港が多い。魚が美味しい! 地元にいるときはいつも食べてました。
いまでも食べてるでしょうね。政略的にその方針じゃないと沿岸部の人口は保てない。
宮城で牛タンが名物なのも、肉食ったらそれしかないからです。
でも地元の人間が言うには震災さまさまらしいのですよ。
病院関係はどこも特需でこれまでの5倍10倍の売上。
一気に大金持ち。なので放射能を悪く言うひとがいないwwwww

・・・引用終わり・・・

鋭い指摘です。福島、宮城、関東も同じでしょう。日本全国 放射能の害で潤っている! 人が死のうが苦しもうが、とにかく儲けられれば大喜び。いずれ、自分や家族の命や健康が儲けの手段に使われるのに。

これが日本人。心の冷たい猿。家畜同然の扱いを受け入れる国民。

・・・・・

2016/6/14にmartinyanaさんから寄せられた投稿

管理人様 ご無沙汰しております。 腹が立つので投稿しました。 そういうことなんですよね、結局。皆わかってて言わないのかもしれませんが・・・。

この構造は、本当のところは病院や建設会社だけではなくて社会全体ともいえる広がりを持っていますよね? 近い業種では、医薬品業界も特需でしょう。薬価の高い制癌剤や白血病の薬がバンバン処方されているに違いない。MRが医者を接待する飲食店も同じ。更に出入りの下請け業者、材料メーカーなど、あらゆるところが同じでしょう。

それにもっと言ってしまえば、儲かった業者が使う交通手段(飛行機、タクシーetc)、事務用品、パソコン、ありとあらゆるものが同じ穴の貉です。 仕事をしている以上、だれも「自分はそんなことして儲けてなどいない」と言うことができない。どこかの業種が儲かって、自社の発注が増えれば同じこと。やや断定的に言ってしまえば、様々な業種が複雑に絡み合ってビジネスの世界を作っているんだから、そういうことがいえるとしても程度の問題に過ぎません。

以前、確か管理人様が「大人は皆、罪を犯している」という意味のことを書かれていました。 それはこういうことなのですよね?むろん、私もそうだと思っています。

「裁かれるか?」というのは観点が別で、おそらくそれはない。何故なら「国が定めた基準の範囲内」或いは「国が定めた方針」の中で起こっていることだから。 ただ、裁かれないから罪がないのでは断じてない。これが日本の大人達の今の姿です。

「偉そうに言っても、お前も同じで結局何もしていないじゃないか?」という反論が目に見えるようですが、否定はしません。せいぜい知合いにそれとなく体調を聞いたり、脈がありそうなら避難を進める程度です。

私は勇気がないので「すべてを失っても真実を告げ、他人の犠牲の上に生きることは拒否します」という度胸はありません。度胸というよりも「誠実さ」と「真の正義感」がないのだと思っています。 だから以前こちらに投稿しました。「今後は倒れるまで何か意味のあることをして生きていきたい」と。経済万能の社会だから所詮できることは知れているかもしれないけれど、美しかったこの国をどんどん壊していく腐った経済活動の末端にくっついて、ささやかな収入を得ながら生きていく以上、せめて何かそれに代わる価値を生み出したいと思ったからです。

しかし、やはりこれで日本はだめですね。 最近なにかというと大国だと威張っているけれど、その根底にあるのは労働を厭わない勤勉さとたゆみない努力により身に着けた、世界に誇れる精緻な技術力がこの国の真の、そしておそらく唯一の資源だったのだと私は思っています。

結局、日本人という人種が優れていたから経済も発展したし、お金も入ってきた。 いまやっていることはその根底を破壊していく作業です。 お金は入ってきて、社会に回っていくかもしれないがそれはすべて同胞の健康や命と引き換えになっているものです。 そして、これが仮面をすっかり剥ぎ取った資本主義の醜悪な顔そのものなのだと、私は思います。

人命よりカネが尊いという力学が内蔵されているから、社長なり役員のだれが死のうが関係なく資本主義は発展し、うまくやった会社は儲かるのではないでしょうか?

偉そうに告発するわけでも、自分は何もしていないというつもりも毛頭ありません。 ただ少しでもそのことに自覚的であり、少しでもそのような生き方と違う道を模索して生きていきたいと思います。 勢いで書いてしまいました。 しかし、反面「すべては生きていてこそ」でもあります。 皆様のご健康を心よりお祈りいたします。
posted by ZUKUNASHI at 12:30| Comment(4) | 福島原発事故
この記事へのコメント
今は戦時です。空襲を受けているのと同じですから、とにかく財産全てを処分、換金して外国へ逃げるしか、生き延びる術はありません。
Posted by 日本人やめ at 2016年06月14日 11:28
管理人様

ご無沙汰しております。
腹が立つので投稿しました。
そういうことなんですよね、結局。皆わかってて言わないのかもしれませんが・・・。

この構造は、本当のところは病院や建設会社だけではなくて社会全体ともいえる広がりを持っていますよね?
近い業種では、医薬品業界も特需でしょう。薬価の高い制癌剤や白血病の薬がバンバン処方されているに違いない。MRが医者を接待する飲食店も同じ。更に出入りの下請け業者、材料メーカーなど、あらゆるところが同じでしょう。

それにもっと言ってしまえば、儲かった業者が使う交通手段(飛行機、タクシーetc)、事務用品、パソコン、ありとあらゆるものが同じ穴の貉です。

仕事をしている以上、だれも「自分はそんなことして儲けてなどいない」と言うことができない。どこかの業種が儲かって、自社の発注が増えれば同じこと。やや断定的に言ってしまえば、様々な業種が複雑に絡み合ってビジネスの世界を作っているんだから、そういうことがいえるとしても程度の問題に過ぎません。

以前、確か管理人様が「大人は皆、罪を犯している」という意味のことを書かれていました。
それはこういうことなのですよね?むろん、私もそうだと思っています。

「裁かれるか?」というのは観点が別で、おそらくそれはない。何故なら「国が定めた基準の範囲内」或いは「国が定めた方針」の中で起こっていることだから。
ただ、裁かれないから罪がないのでは断じてない。これが日本の大人達の今の姿です。

「偉そうに言っても、お前も同じで結局何もしていないじゃないか?」という反論が目に見えるようですが、否定はしません。せいぜい知合いにそれとなく体調を聞いたり、脈がありそうなら避難を進める程度です。

私は勇気がないので「すべてを失っても真実を告げ、他人の犠牲の上に生きることは拒否します」という度胸はありません。度胸というよりも「誠実さ」と「真の正義感」がないのだと思っています。

だから以前こちらに投稿しました。「今後は倒れるまで何か意味のあることをして生きていきたい」と。経済万能の社会だから所詮できることは知れているかもしれないけれど、美しかったこの国をどんどん壊していく腐った経済活動の末端にくっついて、ささやかな収入を得ながら生きていく以上、せめて何かそれに代わる価値を生み出したいと思ったからです。

しまし、やはりこれで日本はだめですね。
最近なにかというと大国だと威張っているけれど、その根底にあるのは労働を厭わない勤勉さとたゆみない努力により身に着けた、世界に誇れる精緻な技術力がこの国の真の、そしておそらく唯一の資源だったのだと私は思っています。結局、日本人という人種が優れていたから経済も発展したし、お金も入ってきた。

いまやっていることはその根底を破壊していく作業です。
お金は入ってきて、社会に回っていくかもしれないがそれはすべて同胞の健康や命と引き換えになっているものです。
そして、これが仮面をすっかり剥ぎ取った資本主義の醜悪な顔そのものなのだと、私は思います。
人命よりカネが尊いという力学が内蔵されているから、社長なり役員のだれが死のうが関係なく資本主義は発展し、うまくやった会社は儲かるのではないでしょうか?

偉そうに告発するわけでも、自分は何もしていないというつもりも毛頭ありません。
ただ少しでもそのことに自覚的であり、少しでもそのような生き方と違う道を模索して生きていきたいと思います。

勢いで書いてしまいました。
しかし、反面「すべては生きていてこそ」でもあります。
皆様のご健康を心よりお祈りいたします。






Posted by martinyana at 2016年06月14日 11:51
宮城県在住の医学関係者の妻です。

建築、医療が特需にあり、潤っていることは推測できます。
ただ、一言申し上げれば、それはプロセスの一部にすぎないということ。
今後来るべき道は、都市の廃墟化、医療崩壊ではないですか?

医療に限って言えば、被爆しながら現地にとどまり限界を超えて働いているのも医師です。
あえて、危険な状態に身を置き、逃げることもせず、苦しんでいる人を支えています。
ここで医師が逃げてしまえば、そして次々と死んでいく医師の後継者を育てなければ、瞬く間に医療崩壊です。

夫はそんな役割を自覚してか逃げようとはしません。逃げたら、患者なみならず、入学してくる医師の卵たちを見放すことになるからです。

そんな人間もいることを心の片隅にもおいていただけると幸いです。

Posted by pyokotan at 2016年06月14日 14:30
martinyanaさん、神すべてを聞き知ついます。裁かれますよ、みんな死にますそれだけです。
Posted by 西 亨 at 2016年06月14日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。